2009第4クール(10月~12月)の評価ランキング

秋・第4クール・ランキング

1A DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)-
とある科学の超電磁砲
君に届け
3B WHITE ALBUM シリーズ後半
ささめきこと
そらのおとしもの
真・恋姫†無双
2B アスラクライン2
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)
獣の奏者 エリン
KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド)
うみねこのなく頃に
こばと。
けんぷファー
夏のあらし!春夏冬中
にゃんこい!
NEEDLESS
乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪
空中ブランコ
テガミバチ
クイーンズブレイド 玉座を継ぐもの
クロスゲーム
戦う司書 The Book of Bantorra
1B 11eyes
-アニメの感想-


2009第4クール新作アニメ一覧(放送前)


期待度高め

・DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- 
公式) (ウィキペディア
岡村天斎×ボンズのオリジナル作品待望の第2期
個人的に今クールの本命です
とある科学の超電磁砲(レールガン)
公式) (ウィキ
とある魔術の禁書目録外伝。
上記と同じくJ.C.STAFF制作
監督はとらドラの長井龍雪。ビリビリこと御坂美琴が主役です
・生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録
公式) (ウィキ
苺ましまろの佐藤卓哉監督作品
制作は童夢じゃなくスダジオディーン
主要キャストを新人でそろえているところにいろんな意味で期待します
・そらのおとしもの
公式) (ウィキ
バンブーブレードのAIC A.S.T.A×斉藤久監督最新作
見事な萌え作品になるでしょう!期待大。主演は早見沙織
・聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)
公式) (ウィキ
高クオリティーなオリジナル作品を生み出してきたマングローブがライトノベル原作に手を出した!観るしかないです
ファンタジーをマングローブがどう描くのか注目です。主演は藤村歩
・KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド)
公式) (ウィキ
2002年に放送されたキディ・グレイドの続編、50年後の世界とのこと
後藤圭二、きむらひでふみ、門之園恵美の3人(gimik)が手がける人気作の続編
ちなみに前作は平野綾の初主演作。本作にも何らかの形で登場?
・アスラクライン2
公式) (ウィキ
2009年第2クールに13話で放送されたアスラクラインの続き
個人的にお気に入りです。けいおん!の中の人たちも結構でてます
・夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう)
公式) (ウィキ
新房昭之×シャフト作品第2期。こちらも1クール充電期間をおいての続き。シャフトのスケジュールは大丈夫か
・こばと。
公式) (ウィキ
こばと。は月刊ニュータイプ連載のCLAMP作品。癒し系作品
アニメでは同じくCLAMP作品の「Wish」との二つの世界を融合させた内容となる模様です
制作はマッドハウス
・空中ブランコ
公式) (ウィキ
原作は直木賞受賞作。ノイタミナ作品
監督はモノノ怪の中村健治。
・けんぷファー
公式) (ウィキ
ライトノベル原作。すたちゃ作品。キャラデは藤田まり子
キャストが豪華!井上麻里奈、堀江由衣、名塚佳織、田村ゆかり、中島愛、水樹奈々、能登麻美子、阿澄佳奈
NOMAD×黒田やすひろ作品


期待度ふつう


・ささめきこと
公式) (ウィキ
漫画原作で脚本は倉田英之。主演は高垣彩陽&高本めぐみ。なんかこのコンビ、宙のまにまにで見たような・・・
・WHITE ALBUM シリーズ後半
公式) (ウィキ
こちらも続き物。2009年1月より13話放送された同作品の14話から26話までの完結篇
PCゲーム原作
・テガミバチ
公式) (ウィキ
全国テレビ東京系の土曜の夜10時台でアニメです。
ジャンプSQで連載中のファンタジー作品。テガミ配達人が出会う様々な人々との感動ドラマ
主演は沢城みゆき
・真・恋姫†無双
公式) (ウィキ
PCゲーム原作のポロリでほろりの三国志美少女キャラアニメの第2期。ゲームに連動し今期は劉備もでるみたい!
・乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪
公式) (ウィキ
こちらも第2期。ある秘密を持つお嬢様・乃木坂春香のラブコメディ。中の人はもちろん能登麻美子
今期はお色気度アップとか
・クイーンズブレイド 玉座を継ぐもの
公式) (ウィキ
こちらも1クールお休み後の後半クール
露出しまくりのヘンタイアニメの続編。地上波では規制されてますがAT-Xはエロエロバージョンです
セルブルーレイ&DVDはさらに特典エロOVA付き!
・にゃんこい!
公式) (ウィキ
ウェブコミック原作
監督は川口敬一郎
・犬夜叉 完結編
公式) (ウィキ
言わずも知れる高橋留美子原作作品。アニメ放送中に原作が終わってなかったため、原作が終了いまこそ完結編を!と言うことみたいです
・11eyes
公式) (ウィキ
アダルトゲーム原作。シリーズ構成は金巻兼一。ラブコメとかじゃなくストーリー物
・戦う司書 The Book of Bantorra
公式) (ウィキ
アニマックスアニメ。BS11でも放送。
ライトノベル原作のファンタジー。黒執事の監督とシリーズ構成・岡田磨里をセットで登用して、こんどこそ成功できるかアニマックス!主演は朴璐美で


その他


・FAIRY TAIL
公式) (ウィキ
真島ヒロ原作の週刊少年マガジン連載作品
テレビ東京系ゴールデンタイムアニメ
・あにゃまる探偵 キルミンずぅ
公式) (ウィキ
河森正治原作のキグルミ変身アニメ
夕方のお子様向けのアニメと思いきや深夜にリピート放送もするとのこと。もしかして、大きなお友達もターゲットに?
・君に届け
公式) (ウィキ
少女漫画原作。主演は能登麻美子、浪川大輔。Production I.G制作
・天体戦士サンレッド 第2期
公式
・ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~
公式
流行の擬人化アニメです。こちらは女子向け度高め
・怪談レストラン
公式
テレビ朝日系ゴールデンタイムホラーアニメ
・スティッチ!~いたずらエイリアンの大冒険~
公式
テレビ朝日系ゴールデンタイムディズニーアニメ
・夢色パティシエール
公式
日曜朝の日本テレビ系子供向け作品
・たまごっち!
公式
毎週月曜日夜7時からテレビ東京系にて2009年10月12日スタート
・うさるさん。
公式
キッズステーション、BS12 TwellVにて放送
・冬のソナタ
公式
スカパー!にて独占放送


2009第4クール新作アニメ序盤レビュー



・DARKER THAN BLACK -流星の双子(ジェミニ)- 
公式) (ウィキペディア
第1話
東京エクスプロージョン(1期ラスト)から2年後のロシアでの話です。
エクスプロージョンの影響で契約者となった紫苑(シオン)とその双子の姉・蘇芳(スオウ)が物語の鍵を握っているようです。
第1話はスオウが主人公となって契約者やゲートの物語に巻き込まれていく内容。スオウはいいキャラでした。中の人の花澤香菜はここでもいい仕事してます。ボクっ娘でタイツはいてるから恥ずかしくないもんっと名台詞まで披露しました。
前半のスオウの学園物から一転、後半は1期で登場したイギリス情報部・通称MI6のエイプリル、ジュライが話にからんできてラストはついに黒(ヘイ)も登場。やっぱりあの猫はマオだったようで・・・
初回から、テンションが上がりまくる内容でそれが濃密で謎だらけでとすばらしい導入エピソードでした。
舞台はスオウの母親のいる日本へと移っていくのでしょうか・・・。
第2話
2話目もすばらしいです。ひたすらおもしろい。蘇芳(スオウ)がとてもいいキャラでこの作品を引っ張っていってます。彼女と心を持たぬ能力者たちとのストーリーといった展開です。
エクリプスは死亡確定しました。黒(ヘイ)はどうやらCIA依頼でで働いている模様。狙うのは流星核。流星核とは紫苑(シオン)がスオウにたくしたお守りのことなんでしょか。
ロシア連邦保安庁、CIA、MI6、日本人の能力者達といろんな陣営がパブリチェンコ博士の研究を狙っている模様で謎だらけです。そして、ついにラストに霧原未咲(水樹奈々)も登場し盛り上がってまいりました。
第3話
いきなりMI6のオーガスタ7も殺されちゃいました。MI6の人死にすぎ。
殺した日本人の正体が判明。総務省を隠れ蓑にする三号機関と呼ばれる組織の方々でかつてヘイも所属していた「組織」の残党狩りをする機関の模様。その三号機関は霧原未咲(地方に飛ばされていました)にも接触。未咲さんはスカウトされている模様。
そして、今回はスオウが契約者としての能力が発動。デカライフルを出現させておりました。対価は折り紙を折ることの模様。契約者には感情がないとのことだがスオウはヘイと同様?に普段は感情があるようで発動時のみ契約者化していると思われました。彼女もヘイと同様、特別な契約者となったようです。そして、スオウのペット(モモンガ)のペーチャ(笑)。マオだったと言うすばらしいオチでした。その事実を踏まえてOPを観ると笑えます。さらに、MI6で一人残されたジュライがスオウらに加わりヘイ、スオウパーティーの出来上がりです。日本へ。
・とある科学の超電磁砲(レールガン)
公式) (ウィキ
第1話
物語の導入としてすばらしい第1話でした。クオリティーの高さは目を見張るものがあります。
初春飾利(豊崎愛生)と佐天涙子(伊藤かな恵)を通してお姉さまこと美坂美琴のキャラとこの作品の世界観がうまく描かれておりました。
レベル0の佐天涙子はいいキャラです。
第2話
白井黒子とお姉さまのラブコメ回。
萌え要素満載、サービスもギャグもいい感じでクオリティーもよろしです。
しかし、やはりスピンオフ作品と言うことで物語の背景は少し軽めな印象を受けました。単独作品と考えれば少しプロットが弱めに感じられます。
ビリビリさんが主人公としては少し弱めな印象です。でも、愛すべきいいキャラに仕上がっていて十分楽しめる内容となっています。
第3話
初春&佐天さんが常盤台のある学び舎の園へ。
常盤台周辺の描写が入ることによりとある魔術の世界観をも広げる興味深い内容だった第3話。
結果的にはなごみ系な事件だったわけですが、ジャッジメントの仕事が描かれ、初春さん大活躍です。
犯人は田村ゆかりでした。佐天さんの眉毛はおみごとで。
第4話
ついに、とある本編主人公・当麻の本格登場で俄然おもしろくなってまいりました。今回のデキはすばらしいです。橘秀樹コンテ回。ちょっと黒子が暴走しすぎな感もw
都市伝説話を元に本編エピソードも匂わせつつ2倍おいしい内容でした。そして、脱ぎ女ことAIM拡散力場を研究されてる木山春生(きやまはるみ)さんがすごいキャラでした。田中敦子さんがすばらしすぎます。作画も艶めかしいですよこれ。
主人公のビリビリさんのラブコメ要素バッチリな秀逸回。

・生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録
公式) (ウィキ
第1話
少しアニオタ向け内容。パロディー多数。パロディーの使い方はよろし。ひぐらしの「嘘だ!」で笑ってしまいました。
少しノリがまだぎこちない感じですが、一応登場人物のキャラがちゃんとつかめるようになっていた第1話。評価するのはまだはやい?2話へ。
第2話
勉強する生徒会
アキバ系なノリで駄弁ってる生徒会。と言う感じで今回も会話劇が繰り広げられております。
こういう感じだと観る層はだいぶ絞られてしまいそうです。
杉崎と会長のシリアスパートが少し理解不能(的外れ)感があり。
EDはかなりいいです。
第3話
藤堂リリシア回。
能登麻美子さんが地獄少女で登場。生徒会一人一人と面接方式でのやりとりでした。新人達を立てつつ自分のキャラも立ててとのとまみ無双な内容。
ちょっと、真冬キャラにはまりかけです。攻略Wikiへの情熱がすごい真冬さん。
第4話
ストパン来ましたw
GONZO協力の生徒会長の宮藤芳佳変身バンクシーンです。これだけでネタ的には十分な回です。角川つながりですか?
さらに今回はパロディーが満載でした。マリ見てはじまり、豪華に櫻井孝宏弘をつかったエコー・オブ・デスさんのBL、ラストのPVでは見たことあるカットの連発とアニメ好きには楽しい内容な感じじゃないでしょうか。
・そらのおとしもの
公式) (ウィキ
第1話
さすがヘンタイ斉藤久としか言いようがない第1話。
幼なじみにイカロスさんに萌え萌えです。このノリが非常に心地よいです。ちょっと、愛玩用エンジェロイドのイカロスさんヤヴァイです。
木村貴宏作監回。
第2話
グレート回でした。
すばらしいバカエロアニメです。幼なじみのそはらさんのパンツをめぐるビューティフルエピソード。シチュエーション作りがすばらしいw
EDの美しい鳥たちも見事でした。
第3話
謎だらけの生物イカロスさん観察アニメです。なぜかイカロスさんはスイカが気に入っている模様。
マッハ24で飛べるスペックを持ちながらカレーを作れば肉じゃが味。完全なる不完全。感情は赤子レベルでマスターといると心がふわふわするイカロスさん。
萌え萌えキュン!(←キモっ!)
第4話
2話のEDで飛び立ったパンツたちが地球を一周してかえってきたみたいな・・・
基本おバカなパンツ話リターンズ。そはらさんは今回もサービス満点。過去のそはら&トモちゃんエピソードが見所な感じでした。
エロ本EDでした。全編おバカ話。
ラストには新たな天使も登場して次回へ。
・聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)
公式) (ウィキ
第1話
ナイスな1話。王道ファンタジーライトノベルを見事にアニメ化しました。
セシリーとルークの邂逅話が綺麗にまとめられた内容。クオリティーがすばらしく。バトルシーンも見物。さらにセシリーにリサと可愛さも爆発です。もう一人セクシー系さんも控えている模様。
リサの年齢が3歳というのがすごいです。ギャップ萌えなんてレベルじゃねー!
第2話
セシリーさん熱過ぎです。セシリーさんサービスしすぎです。リサはセシリーさんのおっぱい話をふりすぎです。
そんなラブコメ要素と平行して悪魔契約ストーリーの方も動いております。黒衣の男はジークフリードのようです。
すばらしいです。作品としての完成度が高い!
第3話
魔剣回。
アリア(豊口)が魔剣でした。その魔剣を守る任務に就くセシリーさん。
物語は重くならないよう食事に行ったりとなごやか展開。リサは肉汁に反応しすぎです。
セシリーの2度目の実戦も殺生できないやさしさの壁が。セシリーさん熱いです。
そして、黒衣の男がまたもや悪魔契約を企てている模様。
第4話
セシリーさんと魔剣の誓約回。
今回もセシリーさんのオッパイネタ満載です。(なんとブルーレイ、DVDではセシリーさんのオッパイ解禁らしいですよ。マングローブ本気出しすぎw)
オッパイはさておき、今回も熱い内容になっているブラックスミス。セシリーさんは初めて剣で人を切り、魔剣と誓約を交わします。剣に二言なし!かっけーです。
今回はこの二人の絆話でお腹いっぱいです。リサとアリア(魔剣)が同じ・・・とお茶を濁すセリフも気になりつつ次回へ。
・KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド)
公式) (ウィキ
第1話
アバンでいきなり前作(の25年ほどのち)のGOTTのESメンバーが多数登場。そして、前作主人公エクレールとリュミエールも早速登場。容姿は前作最終話のままのお二人(何分、不老不死のお二人ですから)でした。
だが、人類滅亡の危機を救い二人は消滅?そして、さらに25年後へ。
SC:0379年。ナレーションは若本規夫(前作出演)。エクレールらが所属していたGOTTではなくGTOと言う新たな組織での物語のようです。
主人公はアスクール(内田彩)ク・フィーユ(合田彩)のお二人。ほとんど子供のアスクールに記憶力よし子ちゃんのク・フィーユ。
前作もパンチラ等で萌え要素もあった作品ですが今作はさらに(やりすぎ?)萌え現代化な感じでアスクールのノーパンアニメではじまりました。
第1話はアスクール回ということみたいです。瞬間移動のスキルを持っている模様。EDもアスクール歌。エクレールと同じく無邪気系キャラですが子供チックすぎる気も。作画クオリティーはよく上出来です。
局長のイヴェールの中の人が水橋かおりというのが前作のメルクルディとなにか関係があるのでしょうか・・・。
アイキャッチはDr.モロー。前作の18話あたりで衝撃のアイキャッチを描いてた人ですねw
第2話
GTOのESメンバーを目指して局の喫茶室で働くアスクールとク・フィーユという図式な本作。
今回は頭脳がコンピュータの記憶力よし子ちゃんのク・フィーユ回。ESメンバーのトゥイードゥルディの侵入者迎撃システムに挑むアスとク。
ク・フィーユはツンデななかなかなキャラよし子でした。
気になるのがタイトルの文字の使用やノリが萌えに走りすぎている感があるところ、物語の範疇を超えたネタギャグ、白石稔が幅を利かせすぎているところなどこの作品はどこへ向かっているのか。角川さん大丈夫?サービスはものすごく満点でしたが。


・アスラクライン2
公式) (ウィキ
第1話
2期というより第14話。
相変わらずのすごいボリュームで内容が濃いです。原作を知らない人はついていくだけでもやっとの内容。さらに、何気に1期のおさらい要素も入れまくりで、ギャグに萌え要素にどんだけつめこむんだと・・・
部長登場&1巡目の謎が分かってきて、お話もいい感じです。
・夏のあらし!春夏冬中(あきないちゅう)
公式) (ウィキ
第1話
前半少しギャグに走りすぎていた感がありましたが、ジュンエピソードに突入すると夏のあらしな感じになってよかったです。
ジュン話はいいです。そして、ジュンがはじめちゃんを?と新展開!
・こばと。
公式) (ウィキ
第1話
行きたい所がある謎の人物こばと。そのためにはビンを傷ついた心でいっぱいにしなければならないという漠然とした設定で突き進むこばと。
けなげで世間知らずなこばとを演じるのは花澤香菜。彼女の声が入ることでこばとに魂が入りました。いおりょぎさんとの掛け合いもよく。そこは成功と言えるでしょう。歌のシーンは観てるほうが緊張しました。花澤さん、ちゃんと歌えてました。
・テガミバチ
公式) (ウィキ
第1話
第1話は主人公ラグ8沢城みゆき)とテガミバチ・ゴーシュ(福山潤)との出会いエピソード。
ファンタジー世界と設定紹介かつゴーシュ&ラグの生い立ちやテガミバチの仕事の説明など導入回。関係者に水樹奈々や小清水など豪華です。下地はいい感じにできました。
今後は地獄少女形式のようにゲストを向かえ、それぞれの感動エピソードなんでしょうか。
・真・恋姫†無双
公式) (ウィキ
第1話
一期のおさらいからはじまり、ポロリでほろりな恋姫無双がかえってきました。
真名(まな)の説明もかねてリンリンと馬超の真名エピソード。一期のノリが2期でもちゃんとありました。このノリ好きです。すばらしいシナリオです。
西涼ネタと趙雲のボケで見事におちました。そして、劉備が登場。後藤麻衣でした。クレジットが一番上に・・・関羽さん主役取られるの巻。
・乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪
公式) (ウィキ
第1話
一期よりパワーアップしています。
お色気シーンもですが、ノリやギャグも一期より冴えているような気がしました。
いつも、すべり気味だった葉月のギャグが切れてました。信長は相変わらずキレキレでしたが。二期はいい感じかも。
・クイーンズブレイド 玉座を継ぐもの
公式) (ウィキ
第1話
キャスト総出演の導入エピソード。
サービスシーンはいつものごとく惜しみなく全開です。
しかし、物語のデキがいいです。2期はいいかも。
そして、田中理恵さんが触手ですごいことに。
第2話
ついに、クイーンズブレイドがはじまりました。
2期いいですよこれ。ヘンタイ要素がものすごくよくなってます。エロいです。
メルファ(大原さやか)さんいいキャラでした。負けちゃいましたが・・・。
そして、田中理恵キャラ。すごいです。らめぇーとか言ってます。
・にゃんこい!
公式) (ウィキ
第1話
ひょんなことから猫アレルギーの主人公・高坂潤平が猫の呪いで猫の声が聞こえるようになり・・・と猫巻き込まれ系王道ラブコメだった本作。
非常にテンポもよく丁寧に潤平の心情が描かれており、よいデキでした。フツーに楽しめるいい内容。
特に猫のニャンサス(田中敦子)、タマ(福山潤)がかなりいい感じです。ヒロインもよさげです。提供バックでまたもや小林画伯登場です。すべり知らずです。
・11eyes
公式) (ウィキ
第1話
ひとまず、美少女だらけです。作画クオリティーもなかなかよさげでした。
物語はシリアス調で、過去に謎を背負ったオッドアイの主人公・駆(小野大輔)と赤い夜をめぐるストーリーのようです。
その重いストーリーに少しローアングルめなカメラでパンチラやサービスシーンなど萌え要素を何気に描写。狙ってますなー感。
ひとまず、駆の彼女のゆかはかわゆいです。
・戦う司書 The Book of Bantorra
公式) (ウィキ
第1話
固有名詞や専門用語だらけでハードルはかなり高めの第1話でした。
そのハードル乗り越えやすくする要素のキャラデやノリがさらに個人的につらいです。主人公のハミュッツのキャラや胸のはだけ具合も古いような気がしました。しかし、あのアップリケはあたらしいです。
これがアニマックスの求める作風なのでしょうか。



inserted by FC2 system