ホーム2011第1クール(冬)>「魔法少女まどか☆マギカ」

「魔法少女まどか☆マギカ」感想・レビュー一覧

「魔法少女まどか☆マギカ」 最終話 「わたしの、最高の友達」(4/23)
「魔法少女まどか☆マギカ」 第11話 「最後に残った道しるべ」(4/22)
「魔法少女まどか☆マギカ」 第10話 「もう誰にも頼らない」(3/11)
「魔法少女まどか☆マギカ」 第9話 「そんなの、あたしが許さない」(3/4)
「魔法少女まどか☆マギカ」 第8話 「あたしって、ほんとバカ」(2/25)
「魔法少女まどか☆マギカ」 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」(2/18)
「魔法少女まどか☆マギカ」 第6話 「こんなの絶対おかしいよ」(2/11)
「魔法少女まどか☆マギカ」 第5話 「後悔なんて、あるわけない」(2/4)
「魔法少女まどか☆マギカ」 第4話 「奇跡も、魔法も、あるんだよ」(1/28)
「魔法少女まどか☆マギカ」 第3話 「もう何も恐くない」(1/21)
「魔法少女まどか☆マギカ」 第2話 「それはとっても嬉しいなって」(1/14)
「魔法少女まどか☆マギカ」 第1話 「夢の中で会った、ような・・・・・」(1/7)


(ニュース)
・最終話収録の[Blu-ray] [DVD] 第6巻の予約受付開始(4/21)


「魔法少女まどか☆マギカ」 最終話 「わたしの、最高の友達」

「魔法少女まどか☆マギカ」最終話。
最終話は、シャフトの本気が詰め込まれたスケールがすごいことになっている夢と希望が描かれた大完結エピソードでした。
前回まで普通の平凡な少女であり続けたまどっちが、最終回に予想をはるかに上回るすごい存在になってしまうという度肝を抜かれる展開でしたが、放送前に言われていたジェットコースター展開とはこういうことでしたか。
第10話で一気にまどっちとほむらの物語であることを明かし、最終話で壮大過ぎるスケールで二人の物語を閉じてみせた本作。いままでの盛り上がりを締めくくるに相応しい見事な最終回だったと思います。
スケールが大きすぎて置いて行かれたと感じた方もいるかも知れませんが、ここにたどり着くまでの流れは初回からちゃんと描かれていますので、ぜひ全話を観直してこの感動のラストにたどり着いてもらいたいものです。

続きを読む


「魔法少女まどか☆マギカ」 第11話 「最後に残った道しるべ」

震災の影響で延期となっていたまどっち残り2話が、なんとか放送にこぎつけ、連続放送となりました。
その内容は、絶対に放送すべきだったと言える希望を与える結末が描かれ素晴らしいことになっていたのですが、ひとまず1話ずつレビューしていきたいと思います。
まず第11話は、Aパートで結末への道筋を立てつつ、Bパートで第10話で明かされたほむほむの孤高の最後の戦いがカッコ良すぎる描写で描かれる王道最終回前展開でした。そして、最後にまどっちがついにということで…後半からの盛り上がりかたと最終回への引きが完璧だった第11話でした。マッドハウスグロスも素晴らしかったです。
しかし、この引きで1週間待たされたら、なお最高だったのですが、連続放送になってちょっと残念なほど良い出来の11話でした。

続きを読む


「魔法少女まどか☆マギカ」 第10話 「もう誰にも頼らない」

まどっち第10話は、ほむほむ主役回。
今回は、ついに暁美ほむらのまどかを大切に想う心情が明かされ、クライマックスに続く大事なエピソードになることはある程度予想しておりましたが、蓋を開けてみれば、そんな予想をはるかに上回る今までのエピソードをこの一話で全部つなげてしまう、本作が神アニメであることを見事に具現化してみせた素晴らしすぎる神エピソードになっておりました。言い過ぎではないと思いますw
そんな大重要エピソードを作画陣も盛り上げます。伊藤良明に阿部厳一郎などシャフトの本気スタッフを投入し、さらに梅津泰臣、キャラクターデザインの岸田隆宏も参加して、気持ち良すぎる謎繋がりシーンだらけの今回をすごい描写で魅せてくれました。

続きを読む


「魔法少女まどか☆マギカ」 第9話 「そんなの、あたしが許さない」

まどっち第9話。
今回は、前回の魔法少女と魔女の関係の秘密判明に続いて、キュゥべえがその魔法少女を求める理由が明かされ、なんかスケールの大きな世界観が判明し、それといったいどう戦うのだと読めないすごい展開になってまいりました。
そして、次回予告通りにサブタイトル担当の佐倉杏子のさやかとの第7話との対になる物語も描かれ、まどっちの前でマミさんのようにスキのないかっこ良い先輩を演じ始めた佐倉杏子が、やはりアレな方に向かっていきます。

続きを読む


「魔法少女まどか☆マギカ」 第8話 「あたしって、ほんとバカ」

まどっち第8話。
第8話は、ついにここにたどり着いたと言える本作の全貌があらわになるカタルシス回でした。
今までのエピソードで匂わされ、積み上げてきたこういうヤバい物語になるのであろうという期待で、観る人を惹きつけてきたと思われる本作が、その期待通りの到着点に今回達したわけで、やっぱりまどっちは本物でした。
ということで、これからは大変なことになってしまったさやかや、ほむらとまどっちの関係、そしてインキュベーターとの戦いがどのようにクライマックスをむかえるのかを楽しむことに専念するだけのようです。

続きを読む


「魔法少女まどか☆マギカ」 第7話 「本当の気持ちと向き合えますか?」

さやかっち第7話。
今回は、前回の衝撃の魔法少女の謎が判明後のさやかのお話。
ようやく第4話から引っ張ってきていた、さやかがあの時は分かっていなかったと言う「奇跡を望む意味とその代償」の物語が、ここにピークをむかえる展開となって、今回もまどっちより早くさやかっちが魔法少女として悲しみを背負った大人になっていきます。
内容的には、佐倉杏子の過去話や仁美さんとの話など、心情説明展開だったため派手さは少なかった今回ですが、最後のさやかの狂気のシーンや裏で流れる魔法少女まどか誕生への胎動が聞こえる物語展開がかなり熱かった今回かと思われます。

続きを読む


「魔法少女まどか☆マギカ」 第6話 「こんなの絶対おかしいよ」

まどっち第6話。
第6話まで観られたら、残りはジェットコースターのように楽しめると言われる本作ですが、そんな今回はまさにその通りに魔法少女の秘密が暴かれ、本作の世界観が見えてくる内容で、面白さのブーストがもう一弾かかったような内容になっていたと思います。
お話の内容は、さやかの悲劇のフラグが立つ中、さらにキュゥべえの怪しさを利用する虚淵玄のミスリード脚本でまどっちが大変なことをしてしまったりなど、どぎまぎしながら食いついて観てしまうお見事な今回でした。

続きを読む


「魔法少女まどか☆マギカ」 第5話 「後悔なんて、あるわけない」

まどマギ第5話。
今回は、前回の冒頭から上条くんとの関係に事件が起こってしまうことが匂わされているさやかの続きお話の魔法少女さやかエピソード。前回ついに願いを叶え、魔法少女になったさやかと上条くんとのドラマが展開する中、さやかを狙う新キャラ魔法少女の佐倉杏子が、ついにさやかの前に現れ、ピンチのさやかをみてまどっちが魔法少女になりかけたりする今回ですが、30分があっという間に過ぎてしまい話が全然進みませんw
またもや、次回が早く来てくれと思っちゃうようないろいろお預け状態をくらっている本作です。

続きを読む


「魔法少女まどか☆マギカ」 第4話 「奇跡も、魔法も、あるんだよ」

まどっち第4話は、前回のマミさんの事件に揺れるさやかとまどっちの悲しみのエピソード。
そんな前回に大きな盛り上がりをみせての今回は、次の盛り上がりへ向けて種を撒くような内容でなかなかお話が進まずやきもきする内容でした。最後にようやくお話が動いたわけですが、それがまた先が気になる展開だったわけで、早く次の話数がみたくてしょうがなくなる今回です。

続きを読む


「魔法少女まどか☆マギカ」 第3話 「もう何も恐くない」

まどっち第3話は、脚本家虚淵玄が本気を出してきた重厚なエピソードでした。
今回は、マミさんとキュゥべえとの契約の場面とマミさんの願いが明かされ、まどっちとさやかが自分の願いと向き合い魔法少女への道を歩み出すお話で手に汗を握る凄いお話でした。
作品の方向性も大分見えてきて、作品としてまどっちが覚醒しております。めちゃ面白いです。

続きを読む


「魔法少女まどか☆マギカ」 第2話 「それはとっても嬉しいなって」

まどっち第2話。
フツーに面白くなってまいりました。観るほうがなれたのか描くほうがなれたのか、蒼樹うめキャラも第2話ではしっくりくるような感じになっていて、第1話に続いてのバリバリ動くシャフト演出で暴れまくるマミ先輩がカッコ良すぎる今回でした。
そんな今回のお話は、まどかとさやかの魔法少女体験回となっていて、まどかが魔法少女になりたいと感じるまでを魔法少女の設定説明とともに描かれておりました。その中でのほむらとの関係や魔法少女になることの意味などの各キャラの心情に引き込まれる虚淵玄脚本の面白さも出ており、次回が気になるオリジナルアニメとしてブースとがかかってきたのでは?

続きを読む


「魔法少女まどか☆マギカ」 第1話 「夢の中で会った、ような・・・・・」

キャラクター原案を「ひだまりスケッチ」の蒼樹うめ、脚本をニトロプラスの虚淵玄が担当する異色の新房昭之監督☓シャフト初のオリジナルアニメ作品「魔法少女まどか☆マギカ」。
そんな、なにかと興味深いスタッフではじまったまどか第1話は、ちゃんと融合しているのか?とツッコミも少しいれたくなる蒼樹うめキャラが化物語演出で動きまくるという非常に面白いフィルムになっておりました。さらに、劇団イヌカレーの異空間描写なども絵的に面白すぎることになっている本作でした。
お話の方は、オリジナル作品ということもあり、先が見えない謎だらけの展開ですが熱いバトル物にもなりそうな予感で先が気になる内容になっていました。また、主役・鹿目まどか役の悠木碧もしっくりと役にハマっていたので、いろいろどうなるのかと緊張の第1話は今後に繋がる楽しみな内容になっていてある意味ほっとしましたw

続きを読む


「魔法少女まどか☆マギカ」放送前基本情報

「ひだまりスケッチ」の蒼樹うめキャラによる、魔法少女モノオリジナルアニメ作品「魔法少女まどか☆マギカ」
監督:新房昭之、シリーズ構成:虚淵玄、キャラクター原案:蒼樹うめ、アニメーション制作:シャフト。
「化物語」、「魔法少女リリカルなのは」1期の新房昭之監督がどのような魔法少女モノにするのか注目されます。

番宣CM30秒ver(CM8):


■各局放送開始日時決定(12/2)
◯MBS 1月6日(木)25:25~
◯TBS 1月7日(金)25:55~(初回のみ26:10~)
◯CBC 1月12日(水)26:00~
MBS最速の「咎狗の血」のあと番組。


■PC&モバイルサイトでの本編配信が決定(1/8)
配信スケジュールは下記の通り。
◯PC・モバイル配信:魔法少女まどか☆マギカチャンネル - ニコニコチャンネル
 2011年1月13日より毎週木曜日3:00頃更新
◯PC配信:Showtime
 2011年1月14日より毎週金曜日更新
◯PC配信:魔法少女まどか★マギカの配信・動画情報 【無料動画あり】 | アニメワン(BIGLOBE)
 2011年1月13日より毎週木曜日更新


■公式サイトにて、番宣CM15秒ver公開(12/17)
魔法少女まどか☆マギカ (公式サイト)
魔法少女まどか★マギカ [番組公式](MBS公式)
魔法少女まどか☆マギカ - Wikipedia

魔法少女まどか☆マギカ CM1~7:


■ストーリー
大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。
市立見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかも、そんな日常で暮らす一人。
ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。
この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。
それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い―
それは、あらたなる魔法少女物語の始まり―

■スタッフ
監督:新房昭之
シリーズ構成:虚淵玄
キャラクター原案:蒼樹うめ(ひだまりスケッチ原作者)
キャラクターデザイン:岸田隆宏
総作画監督:高橋美香・谷口淳一郎
シリーズディレクター:宮本幸裕
プロダクションデザイン:劇団イヌカレー
美術監督:稲葉邦彦
美術設定:大原盛仁
色彩設計:日比野仁・滝沢いづみ
ビジュアルエフェクト:酒井基
撮影監督:江藤慎一郎
編集:松原理恵
音響監督:鶴岡陽太
音響制作:楽音舎
音楽:梶浦由記
アニメーション制作:シャフト

■キャスト
鹿目まどか:悠木碧
暁美ほむら:斎藤千和
巴マミ:水橋かおり
美樹さやか:喜多村英梨
キュウべぇ:加藤英美里

■テーマソング
OPテーマ:「コネクト」/ClariS
EDテーマ:「Magika」/Kalafina

TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト


■Blu-ray&DVD第1巻の発売日が4月27日に決定。(3/24)
最終話収録のBlu-ray&DVD第6巻の予約受付開始(4/21)


・Amazon.co.jp: 魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

Amazon.co.jp: 魔法少女まどか☆マギカ 6 【完全生産限定版】 [DVD]
・Amazon.co.jp: 魔法少女まどか☆マギカ 5(完全生産限定版)(Blu-ray Disc)

Amazon.co.jp: 魔法少女まどか☆マギカ 5(完全生産限定版) [DVD]
Amazon.co.jp: 魔法少女まどか☆マギカ 4(完全生産限定版)(Blu-ray Disc)
Amazon.co.jp: 魔法少女まどか☆マギカ 4(完全生産限定版) [DVD]
・Amazon.co.jp: 魔法少女まどか☆マギカ 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Amazon.co.jp: 魔法少女まどか☆マギカ 3 【完全生産限定版】 [DVD]
Amazon.co.jp: 魔法少女まどか☆マギカ 2(完全生産限定版)(Blu-ray Disc)
Amazon.co.jp: 魔法少女まどか☆マギカ 2(完全生産限定版) [DVD]
Amazon.co.jp: 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Amazon.co.jp: 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [DVD]
魔法少女まどか☆マギカ

完全生産限定版は、キャラクターデザイン岸田隆宏描き下ろしデジパック仕様に特製ブックレット付き。
また、本編DISCの他に虚淵玄監修オリジナルドラマ&鹿目まどかキャラクターソング(第1話、第2話オリジナルEDテーマ)が収録の特典CDも付属決定。



inserted by FC2 system