ホーム2011第4クール(秋)2012第2クール(春)>「Fate/Zero」

「Fate/Zero」感想・レビュー一覧

「Fate/Zero」 最終話 「Fate/Zero」(6/24)
「Fate/Zero」 第24話 「最後の令呪」(6/17)
「Fate/Zero」 第23話 「最果ての海」(6/17)
「Fate/Zero」 第22話 「この世全ての悪」(6/3)
「Fate/Zero」 第21話 「双輪の騎士」(5/27)
「Fate/Zero」 第20話 「暗殺者の帰還」(5/20)
「Fate/Zero」 第19話 「正義の在処」(5/13)
「Fate/Zero」 第18話 「遠い記憶」(5/6)
「Fate/Zero」 第17話 「第八の契約」(4/29)
「Fate/Zero」 第16話 「栄誉の果て」(4/22)
「Fate/Zero」 第15話 「黄金の輝き」(4/15)
「Fate/Zero」 第14話 「未遠川血戦」(4/8)
「Fate/Zero」 第13話 「禁断の狂宴」(12/26)
「Fate/Zero」 第12話 「聖杯の招き」(12/19)
「Fate/Zero」 第11話 「聖杯問答」(12/12)
「Fate/Zero」 第10話 「凛の冒険」(12/5)
「Fate/Zero」 第9話 「主と従者」(11/27)
「Fate/Zero」 第8話 「魔術師殺し」(11/21)
「Fate/Zero」 第7話 「魔境の森」(11/14)
「Fate/Zero」 第6話 「謀略の夜」(11/7)
「Fate/Zero」 第5話 「凶獣咆吼」(10/31)
「Fate/Zero」 第4話 「魔槍の刃」(10/24)
「Fate/Zero」 第3話 「冬木の地」(10/17)
「Fate/Zero」 第2話 「偽りの戦端」(10/10)
「Fate/Zero」 第1話 「英霊召喚」(10/4)


(ニュース)
Fate/ Zero Blu-ray Disc BoxII」が 9月19日発売決定!(4/27)


「Fate/Zero」 最終話 「Fate/Zero」

「Fate/Zero」最終話。
「Fate/Zero」最終回は、10年後の聖杯戦争の物語へと続く希望を繋げるエピソード。
どのような結末が描かれるのが注目の最終回でしたが、やはり10年後の聖杯戦争が描かれる『Fate/stay night』のスピンオフ作品ということもあって、最後はSNの主人公達に物語を繋ぐ最終回となりました。
その『Fate/stay night』主人公の衛宮士郎少年も最終回でしっかり登場して、遠坂凛、イリヤスフィール、言峰綺礼、ギルガメッシュ、そして、セイバー達の次の聖杯戦争の物語が非常に気になる素晴らしい最終回となっていました。
そして、衛宮切嗣やウェイバーちゃん達「Fate/Zero」組のラストもそれぞれいい感じに描かれて、綺麗に締めくくられた本作だったかと思われます。

続きを読む


「Fate/Zero」 第24話 「最後の令呪」

「Fate/Zero」第24話。
最終回前の今回は、衛宮切嗣と言峰綺礼の直接対決エピソード。
サーヴァントじゃない超人魔術師殺しの因縁の二人が壮絶にバトっている今回です。
そして、願望機である聖杯の謎も明かされて、それに対する衛宮切嗣の答えも出される質的な内容も見せる今回です。
一方、セイバーもバーサーカーとの対決に決着を付け、アーチャーとの最終決戦展開となり、次回の最終回に向けての決着の舞台は整ったという感じの本作です。果たして、最終回では夢と希望の結末の物語を描くことができるのかどうかに注目の本作です。

続きを読む


「Fate/Zero」 第23話 「最果ての海」

「Fate/Zero」第23話。
第23話は、アーチャーVSライダーの最終激突エピソード。
序盤から戦うことが約束されていた王の二人がついに激突して決着を見せる今回です。
戦いの結果の方は10年後のSNのお話から大体分かっていましたが、ウェイバーちゃんとライダー、アーチャーの結末のドラマが熱い内容になっています。
その他、セイバーVSバーサーカー戦ではバーサーカーの正体が明かされ、衛宮切嗣と言峰綺礼は決戦間近という展開になって、残り2話を残すだけの聖杯戦争の終戦が見えかけている本作です。

続きを読む


「Fate/Zero」 第22話 「この世全ての悪」

「Fate/Zero」第22話。
今回は、各陣営の最終決戦前エピソード。
言峰綺礼に舞弥さんが殺され、アイリスフィールが拉致られて、衛宮切嗣との因縁の対決が盛り上がってきている中、今回は最終決戦前の各陣営の出陣前のドラマが描かれます。
拉致されたアイリスフィールは、言峰綺礼に衛宮切嗣の聖杯への望みを教えて言峰綺礼を挑発して殺されちゃったり、その後、綾波レイ化したりするなど、なんかすごいことになっています。一方、出陣前のライダーとウェイバーちゃんの熱いドラマも描かれて、決戦前のクライマックス感がいい感じの本作です。

続きを読む


「Fate/Zero」 第21話 「双輪の騎士」

「Fate/Zero」第21話。
今回は、セイバーVSライダーの直接対決&雁夜おじさんの騙されエピソード。
最終決戦展開に突入中の本作ですが、ついにセイバーとライダーが剣を交えることになる今回です。
そこで描かれるセイバーのバイク追跡描写がカッチョええことになっています。
そして、今回はなにより雁夜おじさんの聖杯戦争に参加した理由がついに明かされて、それを見事に言峰綺礼によって踏みにじられるという悲しすぎるドラマが切なくて面白いことになっています。そんな流れで残り4陣営による最終決戦が面白く展開している本作です。

続きを読む


「Fate/Zero」 第20話 「暗殺者の帰還」

「Fate/Zero」第20話。
今回は、ライダー陣営との決戦前溜めエピソード。
前回までの衛宮切嗣過去編から復帰して、残り4陣営となった聖杯戦争の続きが描かれる今回です。
そんな中、切嗣の助手の久宇舞弥(ひさう まいや)にその時が訪れてしまうわけで、過去編に続き、またもや衛宮切嗣が大切な人を失う展開となって、衛宮切嗣の聖杯戦争が佳境を迎えようとしている本作です。

続きを読む


「Fate/Zero」 第19話 「正義の在処」

「Fate/Zero」第19話。
今回は、前回に続いて衛宮切嗣の過去編エピソード第2弾。
前回のシャーレイとの悲しい別れに続いて、魔術師しとして仕込んでくれたナタリア・カミンスキーとの切ないドラマが描かれる今回です。
シャーレイを殺せなかったために村が全滅するという事態を招いてしまった衛宮切嗣が、今回も同じ状況に置かれてしまい、師匠のナタリア・カミンスキーを自ら葬る決断をするという、現在の衛宮切嗣の「多数を救う為に少数を切り捨てる」という悲しい人格が完成してしまいます。
そんな虚淵玄らしい心揺さぶるハードボイルドなナタリアとの熱い過去話が描かれた今回でした。

続きを読む


「Fate/Zero」 第18話 「遠い記憶」

「Fate/Zero」第18話。
第18話は、衛宮切嗣の過去エピソード。
ついに、罪を犯してまで世界から殺し合いをなくそうと願うに至った衛宮切嗣の過去が明かされる過去編がはじまる今回です。
そんな今回は、父・衛宮矩賢(えみやのりかた)と暮らしていた南国・アリマゴ島での少年時代のお話となっていて、その島で出会った初恋の相手のシャーレイとの悲しい過去が明かされます。そして、序盤に少し登場していた師匠のナタリアと出会って次回の過去編2に続く本作です。
そんな今回の見所はやっぱり魅力的すぎる現地少女のシャーレイ。衛宮切嗣が父殺しに走ってしまうのが分かるほどの失うのが惜しい魅力的なシャーレイでした。

続きを読む


「Fate/Zero」 第17話 「第八の契約」

「Fate/Zero」第17話。
今回は、言峰綺礼の裏切り回。
『Fate/stay night』をご存知の人なら読めていた展開ですが、ついに序盤からのフラグを回収して言峰綺礼が遠坂時臣を裏切ってギルガメッシュと契約する裏切り回となっている今回です。
そんな予定調和なお話の今回ですが、言峰綺礼の怖すぎる裏切りドラマが熱くて面白いことになっています。
そして、アイリスフィールが聖杯を守るための殻として造られたホムンクルスであることが明かされるなど、衛宮切嗣VS言峰綺礼の聖杯戦争がついに動き出している今回です。

続きを読む


「Fate/Zero」 第16話 「栄誉の果て」

「Fate/Zero」第16話。
今回は、衛宮切嗣外道回。
後半クールに入って各陣営の怒涛の脱落物語が始まっている本作ですが、今回はケイネス・ランサー陣営にその時が訪れてしまいます。
その脱落の仕方が前回のキャスター陣営とは違って、道半ばで脱落してしまう屈辱の内容だったわけで、その脱落を冷酷にプロデュースするのが衛宮切嗣と久宇舞弥さんです。ケイネスのプライドをズタズタにして虫けらのように殺し、ランサーの騎士道精神を踏みにじる、そんなセイバーに「外道!」と罵られるに値する衛宮切嗣達の外道っぷりが、一度持ち上げて奈落に落とす外道演出とともに面白すぎる今回です。

続きを読む


「Fate/Zero」 第15話 「黄金の輝き」

「Fate/Zero」第15話。
第15話は、セイバーの黄金のエクスカリバー炸裂回!
1stシーズンから続いていたキャスター討伐作戦がセイバーの活躍で完結する本気回の今回です。
セイバー以外のサーヴァント達も入り乱れながら、個々に見せ場を作ってセイバーの活躍とともに超盛り上がります。
そして、残念ながら退場してしまうキャスターも最後にジャンヌに会えることができて、退場エピソードとしてもええお話の今回でした。

続きを読む


「Fate/Zero」 第14話 「未遠川血戦」

「Fate/Zero」第14話。
1クールの充電期間を置いて2ndシーズンとして再開となる今回です。
お話は、キャスター・雨生龍之介陣営の討伐作戦の真っ只中で終了となった1stシーズンの続きからスタート。
バケモノ化したキャスターの思った以上に凄い再生能力にセイバー達が苦戦する中、謎の飛行物体に乗るアーチャーや戦闘機を乗っ取るバーサーカー、そして雁夜のおじさんまで登場して、1stシーズンと同じく各陣営の思惑が巡る面白いドラマが展開します。
そして、ついにマスターの一人が脱落する展開となり、物語が完結へ向けて加速し始めた本作です。

続きを読む


「Fate/Zero」 第13話 「禁断の狂宴」

「Fate/Zero」第13話。
全25話を分割して2クールで放送する本作の前半クール最終回となる今回。
一応放送的には一区切りとなる今回ですが、全25話で一作品というスタンスを崩さずに無駄にクライマックスを作って盛り上げない作りで後半クールに続く内容となっていた今回でした。
内容は、ライダー陣営とキャスター陣営のマスターとサーヴァントのドラマが描かれ、キャスターとセイバー達との総力戦が始まるという引き内容。最後にセイバーのカッコイイ突撃シーンで後半クールに持ち越しとなりました。
というわけで、それぞれの陣営の結末が描かれる後半クールこそ本番という感じの本作です。

続きを読む


「Fate/Zero」 第12話 「聖杯の招き」

「Fate/Zero」第12話。
今回は、SNの衛宮士郎宅登場&言峰綺礼の愉悦回。
次回の前半シリーズ最終回を前に物語を整理して次の展開への話の流れを作る省エネ作画の溜め内容の今回です。
お話は、セイバー達が新たな拠点である武家屋敷に移動する内容で、本作のスピンオフ元であるステイナイト(SN)で描かれるこの家で暮らす10年後のセイバーと衛宮士郎の姿を思い出してニヤリとする今回です。
そして、今回のメインである言峰綺礼の裏切りフラグ立て話も彼の心情をじっくりと会話劇で面白く描かれておりました。

続きを読む


「Fate/Zero」 第11話 「聖杯問答」

「Fate/Zero」第11話。
第11話は、3人の王が会する王の宴回。
アーサー王、征服王、英雄王の3人が堂々と会し、酒を酌み交わして聖杯の使い方を語り合う熱いお話の今回です。
そんな宴の発起人は征服王イスカンダル。今回もその器の大きな暴君ぶりを披露してくれて大塚明夫の演技共々素晴らしいキャラクターになっておりました。一方、「雑種、雑種」とうるさい英雄王ギルガメッシュもそのジャイアンキャラで魅せてくれます。
そして、そんな二人に王失格を告げられて女の子扱いされてしまったセイバーがシリーズを通してどのような結末を見せてくれるのかも気になる、セイバー像にも迫る重要回の今回だったかと思われます。作画の顔の違いは作監さんの個性の範囲かと。

続きを読む


「Fate/Zero」 第10話 「凛の冒険」

「Fate/Zero」第10話。
今回は、アニメオリジナルの遠坂凛エピソード。
本作の10年後が描かれる原作「Fate/stay night」のメインヒロインとなる遠坂凛の過去が描かれるFateファンおよび、遠坂凛ファンにはには美味しいエピソードとなっている今回かと思われます。
内容は、まさに遠坂凛のキャラアピール話となっていて、10年後に宝石魔術を主に操って戦う彼女の成長過程や皆に好かれる優等生ぶりが、少しあざとすぎるのではと思えるほどに可愛く描かれている今回です。

続きを読む


「Fate/Zero」 第9話 「主と従者」

「Fate/Zero」第9話。
今回は、ランサーことディルムッド・オディナのモテモテエピソード。
その女子を虜にする頬の泣きボクロが原因で騎士道を貫けなかったディルムッドが、現世でもソラウさんを虜にしてしまって主従関係に悩む今回です。そのディルムッドに虜になったソラウさんの悪女っぷりが酷いことになっていて、虐待されるディルムッドの主のケイネス・アーチボルトがさすがに可哀想に思えちゃいますw
その他、切嗣とセイバー、ウェイバーちゃんと征服王のマスターとサーヴァントのドラマも描かれて、人間ドラマが熱い今回です。

続きを読む


「Fate/Zero」 第8話 「魔術師殺し」

「Fate/Zero」第8話。
今回は、アイリスフィールと久宇舞弥回。
人生の愉悦を知らない冷酷人間の言峰綺礼から衛宮切嗣を守ろうとする二人の愛が熱い今回です。
その他、衛宮切嗣VSアーチボルド、セイバー&ランサーVSキャスターのあおきえい監督コンテのバトルシーンも気合いが入っていて、バトルとお話共に楽しめる面白い内容になっている今回かと思われます。

続きを読む


「Fate/Zero」 第7話 「魔境の森」

「Fate/Zero」第7話。
今回は、衛宮切嗣回。
セイバーとは会話を交わさない冷徹っぷりを見せたり、アイリスフィールには弱音を暴露したり、アーチボルド戦では隠されていた魔術師としての能力を披露したりと、衛宮切嗣が大忙しの今回です。
お話の方は、聖杯戦争を一時中断してキャスターの討伐命令が各陣営に下るという面白い展開をみせており、それに対する各陣営の戦略から目が離せない本作です。

続きを読む


「Fate/Zero」 第6話 「謀略の夜」

「Fate/Zero」第6話。
今回は、サブタイトルの通りに各陣営の謀略が巡る溜め内容回。
前回までのバトル回で頑張った分、作画的にもお休みの今回です。
お話の方は、セイバーを聖処女と勘違いしたキャスターが早くもセイバーの前に現れて、話の通じないキモいキャラクターを披露してくれておりました。その他、各陣営の物語も着々と描かれて次の盛り上がり展開への種がまかれている今回です。

続きを読む


「Fate/Zero」 第5話 「凶獣咆吼」

「Fate/Zero」第5話。
今回は、聖杯戦争に参加の7陣営すべてのマスターとサーヴァントが登場するエピソード。
7陣営それぞれのマスター達の心理戦とそのマスター達の思惑通りに動かない個性あふれるサーヴァント達の聖杯戦争がかなり面白いことになっている今回です。聖杯戦争を良い意味でかき乱すライダー、今回初登場の雁夜おじさんのバーサーカー、最後に聖処女に食いついたキャスターと見所満載で今回ものめり込んで観てしまう内容になっています。

続きを読む


「Fate/Zero」 第4話 「魔槍の刃」

「Fate/Zero」第4話。
今回は、セイバーVSランサーのガチンコバトル回。
引き絵や足元描写を多用して、剣と槍の対決を臨場感たっぷりでがっつりとアクションを見せてくれた今回です。
その中で互いの正体を探る心理戦もきっちり描かれていて、新規の人でもまるで小説を読んでいるかのようにのめり込んで楽しめる内容になっているかと思われます。
さらに、その戦闘の周りでも各陣営の熱い攻防が展開され、ますますこの聖杯戦争から目が離せなくなっている本作です。

続きを読む


「Fate/Zero」 第3話 「冬木の地」

「Fate/Zero」第3話。
今回は、サブタイトルの通り、セイバー&アイリ、衛宮切嗣が決戦の地・冬木に降り立って活動を始めるお話。
前回の遠坂時臣&言峰綺礼の偽りの戦端の理由が明かされたり、衛宮切嗣・セイバー陣営の戦略が判明して、新キャラの久宇舞弥(ひさうまいや)も登場と、緊張感ある聖杯戦争が今回も面白く展開します。
もちろん今回もウェイバーとライダーのナイスな掛け合いもあります。そして、最後にセイバーが緑川光ライダーと対峙するという熱い展開となってますます目が離せなくなってきている本作です。

続きを読む


「Fate/Zero」 第2話 「偽りの戦端」

「Fate/Zero」第2話。
第2話は、召喚した英霊(サーヴァント)との各陣営のマスターのドラマがついにスタート。
ウェイバー・ライダー陣営、衛宮切嗣・セイバー陣営の各キャラクターが非常に魅力的に描かれて楽しませてくれます。
イリアがめちゃかわえーです。
そして、初回1時間SPで登場しなかった7陣営最後の雨生龍之介・キャスター陣営も衝撃の登場シーンを見せてくれたり、ラストの言峰綺礼・アサシン陣営の衝撃の展開など、あっという間の面白すぎる30分となっていた今回でした。

続きを読む


「Fate/Zero」 第1話 「英霊召喚」

「Fate/Zero」第1話。
TYPE-MOONのゲーム「Fate/stay night」の10年前が舞台の第四次聖杯戦争が描かれる虚淵玄によるスピンオフライトノベル原作TVアニメの本作。
第1話は、その7陣営により争われる聖杯戦争のルール説明と各陣営のマスター達が英霊(サーヴァント)を召喚するまでのはじまりのお話でした。1時間SPの上、内容が濃くて少しハードでしたが、各陣営のマスター達の戦う理由とアニメ「Fate/stay night」では描かれなかった聖杯戦争の詳細が明かされる非常に興味深くて面白い第1話だったかと思います。
なお、本作から新規に観ることは可能かということに関しては、全部が新キャラになってちょっとしんどいかもしれませんが全然観れる内容になっているかと思われます。聖杯戦争のことは「Fate/Zero」から観始めた方が逆によく分かるかも。

続きを読む


「Fate/Zero」放送前基本情報


2011年10月~12月に第1話~第13話、2012年4月~6月に第14話以降を放送するTVアニメ「Fate/Zero」(全25話)の2ndシーズン。原作は「魔法少女まどか☆マギカ」全話脚本担当の虚淵玄(ニトロプラス)著。
アニメーション制作は「空の境界」のufotable。監督は同じく「空の境界」第1章監督のあおきえいが担当。
Fate / Zero Blu-ray Disc BoxIIが9月19日発売。
JT×Fate/Zero×ローソン キャンペーンが6月19日~実施決定!
Fate/Zero -第四次聖杯戦争展-」が秋開催決定。


■【ニコ生番組】「Fate/Zero」最終話最速放映終了記念! BD-BOX2 予約特典色紙書き初め式が配信決定(6/18)
「Fate/Zero」Blu-ray Disc BOX2のufotable限定特典である、超巨大複製色紙 「プロダクションサインボード」を、最終話放映直後から作画を開始し、「書き初め式」としてスタジオ 1階のufotable Cafeから生中継。
「Fate/Zero」最終話放映直後! ufotable新人歓迎会でスタッフ全員が描く Blu-ray Disc BOX2 予約特典色紙 書き初め式 - ニコニコ生放送 


Fate/Zero-アニメ公式サイト-
Fate/Zero(公式サイト)
Fate/Zero - ニコニコチャンネル
Fate/Zero - Wikipedia


■各局放送開始日時
◯TOKYO MX 4月7日(土)24:00〜
◯とちぎテレビ 4月7日(土)24:00〜
◯群馬テレビ 4月7日(土)24:00〜
◯tvk 4月7日(土)24:00〜
◯テレ玉 4月7日(土)25:30〜
◯テレビ愛知 4月7日(土)25:50〜
◯毎日放送 4月7日(土)26:28〜
◯チバテレビ 4月8日(日)25:00〜
◯テレビ北海道 4月10日(火)26:00〜
◯TVQ九州放送 4月11日(水)25:43〜
◯BS11 4月14日(土)24:00〜
◯キッズステーション 4月23日(月)24:00〜
ニコニコチャンネル 4月15日(日)1:00~
※放送時間は予告無く変更することがございます。

Fate/Zero 二期PV):



■作品概要
『Fate/Zero』は、『Fate/stay night』の10年前の聖杯戦争(第四次聖杯戦争)を描いたスピンオフ作品。
原作小説新装文庫全6巻が好評発売中。 下記サイトにて、原作第1巻を期間無期限で公開中。
星海社文庫『Fate/Zero』 | 最前線
Fate/Zero 1 全文公開中! | 星海社文庫『Fate/Zero』 | 最前線


■スタッフ
原作:虚淵玄(ニトロプラス) / TYPE-MOON
キャラクター原案:武内崇
監督:あおきえい
キャラクターデザイン:須藤友徳・碇谷敦
色彩設計:千葉絵美
美術監督:衛藤功二
撮影監督:寺尾優一
3D監督:宍戸幸次郎
音楽:梶浦由記
アニメーション制作:ufotable

■キャスト
衛宮切嗣:小山力也
セイバー:川澄綾子
アイリスフィール:大原さやか
遠坂時臣:速水奨
アーチャー:関智一
言峰綺礼:中田譲治
アサシン:阿部幸恵
ケイネス・エルメロイ・アーチボルト:山崎たくみ
ランサー:緑川光
ウェイバー・ベルベット:浪川大輔
ライダー:大塚明夫
雨生竜之介:石田彰
キャスター:鶴岡聡
間桐雁夜:新垣樽助
バーサーカー:置鮎龍太郎
遠坂凛:植田佳奈
イリヤスフィール:門脇舞以
ソラウ・ヌァザレ・ソフィアリ:豊口めぐみ
久宇舞弥:恒松あゆみ
間桐桜:下屋則子
逢坂葵:伊藤葉純

■テーマソング
OP曲:「to the beginning」/歌:Kalafina
ED曲:「空は高く風は歌うアニメ盤)」/歌:春奈るな

Blu-ray
「Fate/Zero」 Blu-ray Disc Box Ⅱ 9月19日発売決定!
第十四話~第二十五話を、TV未放送部分を含むオリジナルエディションで完全収録。
早期予約キャンペーン実施&法人別オリジナル特典も決定し公式サイトにて詳細を掲載中。



アニメ/Fate / Zero Blu-ray Disc BoxII(HMV)
アニメ/Fate / Zero Blu-ray Disc BoxI(HMV)

©Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC



inserted by FC2 system