ホーム2011第2クール(春)>「花咲くいろは」

「花咲くいろは」感想・レビュー一覧

「花咲くいろは」 第18話 「人魚姫と貝殻ブラ」(8/3)
「花咲くいろは」 第15話 「マメ、のち、晴れ」(7/14)
「花咲くいろは」 第14話 「これが私の生きる道」(7/7)
「花咲くいろは」 第10話 「微熱」(6/9)
「花咲くいろは」 第9話 「喜翆荘の一番長い日」(6/1)
「花咲くいろは」 第8話 「走り出す」(5/24)
「花咲くいろは」 第7話 「喜翆戦線異状なし」(5/17)
「花咲くいろは」 第6話 「Nothing Venture Nothing Win」(5/10)
「花咲くいろは」 第4話 「青鷺ラプソディー」(4/27)


(ニュース)
・7月22日リリース開始の 花咲くいろはBlu-ray& DVD全9巻の予約受付開始(4/5)
・ニコニコ動画にて4月9日(土)配信開始決定(3/25)
・コミック版第一話が立ち読み公開中花咲くいろは 第一話 :: SQUARE ENIX


「花咲くいろは」 第18話 「人魚姫と貝殻ブラ」

「花咲くいろは」第18話。
第18話は、岡田麿里脚本、篠原俊哉絵コンテ・演出の黒執事コンビによる押水菜子ことなこち回。
家の外では自分を出せない人魚姫なこちの思春期の葛藤が描かれたマリー脚本炸裂の質アニメ回です。
もちろん本作お約束のお色気シーンも満載で、なこちの魅力がたっぷり詰まった何度も観れるお話です。

続きを読む


「花咲くいろは」 第15話 「マメ、のち、晴れ」

「花咲くいろは」第15話。
今回は、修学旅行編完結話。内容は、思っていた以上にベタな結名のお仕事話完結編となっていて、緒花達の熱血シーンともども分かりやすくて気持ち良い今回でした。
脚本家ごとに作風が変わる本作ですが、樋口達人脚本回はベタな熱血旅館TVドラマ風な感じになるみたいです。
ということで、お約束のお風呂シーンもバッチリでなこちがエロすぎる今回でした。

続きを読む


「花咲くいろは」 第14話 「これが私の生きる道」

「花咲くいろは」第14話。
第10話で描かれた孝ちゃんとのお別れメタ話が、その後の3話で現実に起こって、前回ついにプチ最終回的に一区切りをした本作。
今回からは、OP、EDも新たに替わって、喜翆荘を自分の居場所と決めた緒花達の旅館アニメが再スタートです。
そんな今回は、緒花の修学旅行エピソードで水着とお風呂のサービス回。いきなりかいw
そんな中、謎キャラだったとなり旅館の娘・結名のお仕事話が始まった今回でした。

続きを読む


「花咲くいろは」 第10話 「微熱」

「花咲くいろは」第10話。
第10話は、待望の本作と同じピーエーワークス制作アニメ「true tears」監督の西村ジュンジ脚本回。
というわけで、今回は時系列を少しいじってみたり、メタ的表現があったりと少しTT臭もする演出レベル高めの質アニメな今回でした。
お話の方は、微熱を出した緒花が喜翆荘の一員でありたいと夢朧に強く思うお話で、そんな緒花に対する喜翆荘の人達が描かれて、さらに土地神的な人が登場するシーンでは孝ちゃんとの別れ的なものが匂わされるなど見どころたっぷりの内容でした。
そして、微熱を出したアンニュイ緒花が魅力たっぷりでお見事なヒロインアニメな今回だったように思います。

続きを読む


「花咲くいろは」 第9話 「喜翆荘の一番長い日」

「花咲くいろは」第9話。
第9話は、前回に続いての旅館ピンチ編の完結エピソード。
「喜翆荘の一番長い日」という熱いサブタイトルが付けられた今回ですが、サブタイトルほどの熱い完結編とまではいかない、少しもやもやが残る完結エピソードだったかも知れません。
それもそのはず、本編解決話よりも緒花と孝ちゃんすれ違い展開の方が気になってしまったわけで、民子やトオルを交えた恋愛模様になんかフラグが立っていた今回でした。

続きを読む


「花咲くいろは」 第8話 「走り出す」

「花咲くいろは」第8話。
今回は、旅館にピンチが訪れ、緒花が走り出す本編ストーリー回。
前回の巴さんエピソードでひと通り喜翆荘の従業員紹介が終わったということで、早速緒花の青春成長エピソードが始まってまいりました。女将さんが倒れ、旅館は大忙しで、さらに孝一君まで登場するというドラマチックな展開を見せる今回ですが、少しドラマを盛り上げるために脚本が強引な印象を受けたところもあった今回かと思います。

続きを読む


「花咲くいろは」 第7話 「喜翆戦線異状なし」

「花咲くいろは」第7話。
今回は、今までとは少し路線を変えた喜翆荘の仲居頭・輪島巴視点で描かれたスピンオフ的内容のお話でした。
喜翆荘で働くことに意味を失いかけていた少し行き遅れ気味の巴さんが、喜翆荘の後輩やお客さんと織り成すドラマの中で小さな奇跡が描かれる映画的な内容で、心がほっこりするいいお話の今回でした。
そのドラマを岡村天斎コンテとP.A作画クオリティで良い感じに演出され素晴らしい内容です。そして、巴さんの中の人の安心の能登麻美子さん演技がこれまたハマっていた今回かと思われます。

続きを読む


「花咲くいろは」 第6話 「Nothing Venture Nothing Win」

「花咲くいろは」第6話。
前回から岡田磨里脚本を離れた本作。その前回はホビロンことみんちと徹と結名の恋の行方がベタな誤解ドラマを展開して、少し盛り下がった感があったお話でしたが、今回は浦畑達彦脚本で喜翆荘の人達のドラマがええ話になっており、お色気もちょっとある旅館青春ドラマが良かった今回かと思われます。
アニメ制作は、ピーエーワークス作品ではたまにある外注回で、いつもながらに気づかない程度に作画クオリティが残念なことなっていた今回です。

続きを読む


「花咲くいろは」 第4話 「青鷺ラプソディー」

美少女キャラを使った涙と笑いありの熱血主人公・松前緒花による青春昼ドラアニメ「花咲くいろは」。
旅館ドラマ仕立てで有りながら、質アニメ風でもあり、萌え要素まであったりするオリジナルアニメーションの本作ですが、その3つが上手いこと融合して退屈させないお話が毎週繰り広げられている本作です。
第4話は、前回の菜子に続いて超美少女の民子が主役のお話で、民子の恋心に気づかない緒花と新キャラ結名が織り成す恋愛模様が描かれます。なんか、ほんとにどっかのドラマみたいなお話ですw

続きを読む


「花咲くいろは」放送前基本情報

「true tears」、「Angel Beats!」などで知られるアニメ制作会社ピーエーワークスの
10周年記念オリジナルアニメーション「花咲くいろは」(全26話)。
「花咲くいろは」公式サイト

「花咲くいろは」PV第5弾:


■各局放送開始日時
◯TOKYO MX 4月3日(日)22:00~ (4月10日は19:30~
◯テレ玉 4月3日(日)深夜1:35~
◯チバテレビ 4月4日(月)深夜1:30~
◯北日本放送 4月4日(月)深夜1:30~
◯読売テレビ 4月4日(月)深夜1:44~
◯中京テレビ 4月5日(火)深夜2:44~
◯キッズステーション 4月7日(木)23:27~
◯テレビ金沢 4月7日(木)深夜1:49~

◯ニコニコ動画 4月9日(土)配信開始

その他、北陸エリアCATV各局でも4月9日より順次放送開始。
ピーエーワークス作品ということもあり北陸での放送が充実しております。



キャラクター原案を担当しているのは、アニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」のキャラクター原案やゲーム「ロロナ」&「トトリのアトリエ」のキャラクターデザインで知られる岸田メルさん。
監督、キャラデザ、シリーズ構成と同ピーエーワークス作品「CANNAN」のスタッフとなっております。

■リンク
「花咲くいろは」公式サイト
花咲くいろは公式ブログ
P.A.works(公式サイト)
花咲くいろは - Wikipedia


■スタッフ
原作:P.A.WORKS
監督:安藤真裕
シリーズ構成:岡田麿里
キャラクター原案:岸田メル
キャラクターデザイン・総作画監督:関口可奈味
メインアニメーター:石井百合子
美術監督:東地和生
色彩設計:井上佳津枝
撮影監督:並木智
3D監督:山崎嘉雅
特殊効果:村上正博
編集:高橋歩
音響監督:明田川仁
音楽浜口史郎
音楽制作:ランティス
製作:花いろ旅館組合
アニメーション制作:P.A.WORKS

■キャスト
松前緒花:伊藤かな恵
鶴来民子:小見川千明
押水菜子:豊崎愛生
和倉結名:戸松遥
輪島巴:能登麻美子
種村孝一:梶裕貴
松前皐月:本田貴子
四万十スイ:久保田民絵
四万十緑:浜田賢二
宮岸徹:間島淳司
川尻崇子:恒松あゆみ
次郎丸太郎:諏訪部順一
助川電六:チョー


■EDをスフィアが担当することが判明(2/21)
タイトルは、「Hazy」で5月11日発売。
商品詳細 【主題歌】TV 花咲くいろは ED「Hazy」/スフィア 通常盤 | アニメイトオンラインショップ


■テーマソング
OP主題歌:「ハナノイロ」/nano.RIPE
ED主題歌:「Hazy」/スフィア



■コミック版が、ガンガンJOKERに連載中。
花咲くいろは - 連載作品 - ガンガンJOKER -SQUARE ENIX-

第一話立ち読みはこちら。
花咲くいろは 第一話 :: SQUARE ENIX

また、3月22日には、第1巻が発売。

Amazon.co.jp: 花咲くいろは(1) (ガンガンコミックスJOKER)


■「花咲くいろは」(全26話)Blu-ray&DVD全9巻が予約受付開始(4/5)

第一話~第三話収録のBlu-ray&DVD第1巻は7月20日発売で以降毎月1巻がリリース予定。
初回生産版は、キャラクター原案の岸田メル描き下ろし3巻収納BOX、詳細解説ブックレットが付属。

「花咲くいろは」公式サイト


Amazon.co.jp: 花咲くいろはBlu-ray& DVD全9巻



inserted by FC2 system