ホーム2011第3クール(夏)>「異国迷路のクロワーゼ The Animation」

「異国迷路のクロワーゼ The Animation」感想・レビュー一覧

「異国迷路のクロワーゼ The Animation」 最終話 「屋根の上の猫」(9/20)
「異国迷路のクロワーゼ The Animation」 第6話 「鳥籠」(8/12)
「異国迷路のクロワーゼ The Animation」 第4話 「水明り」(7/26)
「異国迷路のクロワーゼ The Animation」 第3話 「日本迷宮」(7/20)
「異国迷路のクロワーゼ The Animation」 第2話 「チーズ」(7/12)
「異国迷路のクロワーゼ The Animation」 第1話 「入口」(7/5)


(ニュース)
公式サイトにて、番宣PV(猫編)公開(7/23)
・第3巻にはテレビ未放送話が収録の9月21日リリース開始のBD&DVD全7巻の予約受付開始(6/10)


「異国迷路のクロワーゼ The Animation」 最終話 「屋根の上の猫」

「異国迷路のクロワーゼ The Animation」最終話。
クロワーゼ最終回は、綺麗にまとめられた湯音&クロードのカップルエンド。
異国からきたジャポネーゼ・湯音さんの癒しストーリーとして始まった本作ですが、その湯音さんの控えめでクロードを立てる奥ゆかしいキャラクター故に湯音さん自身の活躍が少なめなのと過保護クロードが少しめんどくさくて中盤ダレ気味な印象がありました。
そんな中迎えた最終回は、湯音さんがギャルリの家族になるいいお話なのですが、やっぱり本作はクロードとのカップルアニメだったわけで、ジャポネーゼ湯音さんの萌え癒しアニメではなかったという印象の最終回でした。
でも最終回は、原作に近い超キュートな湯音さん作画がいっぱいでクロードに嫉妬しながら湯音さんに惹かれる内容でした。

続きを読む


「異国迷路のクロワーゼ The Animation」 第6話 「鳥籠」

「異国迷路のクロワーゼ The Animation」第6話。
今回は、湯音さんがアリスとカミーユ姉さまのところに訪ねて写真撮影をするお話。
最近若干クロードと湯音の文化の違いラブラブやり取りがめんどくさく感じはじめている感のある本作ですが、今回はアリスが登場して湯音さんとのキャッキャウフフで楽しく持ちなおしてくれました。そんな中、カミーユ姉さまの鳥籠のお話もなかなかいい感じで最後のカミーユ姉さまのエキゾチックな表情にはドキドキさせられます。

続きを読む


「異国迷路のクロワーゼ The Animation」 第4話 「水明り」

「異国迷路のクロワーゼ The Animation」第4話。
今回は、日本文化大好きキャラ・アリスの本格登場回。
そんなアリスの登場でいままでまったりと描かれていた本作に少し波風が立って面白くなってまいりました。
そんな中、湯音さんのお色気シーンなんかもあったりして湯音好きにはたまらない注目の今回です。

続きを読む


「異国迷路のクロワーゼ The Animation」 第3話 「日本迷宮」

「異国迷路のクロワーゼ The Animation」第3話。
今回は、悠木碧キャラのアリス初登場回。湯音との直接接触はありませんでしたが、次回以降の湯音との出会いが気になるキャラになっておりました。
本編の方は、前回同様の湯音とクロードのそれほどストーリーが動かない日常文化交流話だったわけで、今回もそのまったりとする描写に癒される30分でした。

続きを読む


「異国迷路のクロワーゼ The Animation」 第2話 「チーズ」

「異国迷路のクロワーゼ The Animation」第2話。
ジャポネーゼ湯音のパリ御奉公癒しアニメの本作第2話は、湯音のパリでの食事のお話。
固いフランスパンにコーヒーにチーズと慣れない食品に孤軍奮闘の湯音が、今回もギャルリの家族になるために頑張ります。
そんな古き良きジャポネーゼ湯音が、今回も癒しを与えてくれました。

続きを読む


「異国迷路のクロワーゼ The Animation」 第1話 「入口」

「GOSICK -ゴシック-」のイラスト担当の武田日向による漫画原作アニメ「異国迷路のクロワーゼ The Animation」。
そんなゴシックのヴィクトリカの妹分的な古きよきジャポネーゼの湯音が19世紀のパリのとある看板店で御奉公する本作です。
内容は、湯音のパリの人達との異文化交流が描かれたほっこりする癒しアニメとなっており、「ARIA The ANIMATION」の佐藤順一監督がシリーズ構成、音響監督を担当していることもあり、「ARIA」臭がプンプンする本作です。
そんなパリ版「ARIA」第1話はちょっとうるっとする湯音の初パリエピソード。癒しアニメ好きには必見の本作かと思われます。

続きを読む


「異国迷路のクロワーゼ The Animation」放送前基本情報


月刊ドラゴンエイジにて連載の武田日向による漫画『異国迷路のクロワーゼ』のTVアニメ化作品(全12話)。
「マクロスF」、「バスカッシュ!」のサテライト制作で、2011年夏、AT-X、チバテレビほかU局にて放送予定。
主人公・湯音を演じるのは「神のみぞ知るセカイ」で中川かのん役を演じた東山奈央。


■公式サイトにて、番宣PV(猫編)公開(7/23)
TVアニメ『異国迷路のクロワーゼ』オフィシャルサイト


■【PV】異国迷路のクロワーゼ The Animation 番宣PV(ギャルリ編)が公開(6/24)



■各局放送開始日時
◯チバテレビ 7月3日(日)24:30~
◯tvk 7月3日(日)25:30~
◯AT-X 7月4日(月)9:00~/21:00~
◯テレ玉 7月4日(月)25:05~
◯TOKYO MX 7月4日(月)25:30~
◯テレビ愛知 7月5日(火)26:00~
◯サンテレビ 7月6日(水)26:05~

※7月6日(水)より、Show Time及びメディファク☆モバイル!ほかにて配信開始!!


WEBラジオ『異国迷路のクロワーゼ・ロアの歩廊(ギャルリ・ド・ロア)を歩きながら』配信が6月10配信スタート。
響 - HiBiKi Radio Station -「WEBラジオ『異国迷路のクロワーゼ~ロアの歩廊を歩きながら~』」番組詳細



PV第2弾:




原作コミックスは既刊2巻。作品の紹介は下記サイトにて。
TVアニメ『異国迷路のクロワーゼ』オフィシャルサイト
富士見書房|異国迷路のクロワーゼ
異国迷路のクロワーゼ - Wikipedia
Amazon.co.jp: 異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2): 武田 日向: 本


■ストーリー
19世紀後半、西欧において日本の文化が流行していた時代に、単身フランスへと渡った日本の少女ユネ。パリの下町アーケード商店街『ロアの歩廊(ギャルリ・ド・ロア)』の一画にある鉄工芸店『ロアの看板店(アンセーニュ・ド・ロア)』で働くことになった彼女の成長と、若き店主クロードとの交流を描くパリ滞在記。


■スタッフ
原作:武田日向
監督:安田賢司
シリーズ構成・音響監督:佐藤順一
脚本:池田眞美子
キャラクターデザイン・総作画監督:井上英紀
美術監督:川口正明
美術設定:ロマン・トマ/ルガル・ヤン/ブリュネ・スタニラス
色彩設定:品地奈々絵
チーフCGIデザイナー:後藤浩幸
撮影監督:岩崎敦(T2studio)/加藤千恵(T2studio)
編集:後藤正浩(REAL-T)
音楽:コーコーヤ
音楽製作:フライングドッグ
音響制作:青二プロダクション
アニメーション制作:サテライト


■キャスト
湯音:東山奈央
クロード;近藤隆
アリス:悠木碧
オスカー:田中秀幸
カミーユ:矢作紗友里


OPテーマはアコースティックデュオの羊毛とおはなが担当する「世界は踊るよ、君と。」。
EDテーマ「ここからはじまる物語」は、本作主役の湯音役担当の東山奈央が担当。

■テーマソング
OPテーマ:「世界は踊るよ、君と。」/羊毛とおはな
EDテーマ:「ここからはじまる物語」/東山奈央(湯音)


■OP&EDテーマソングがAmazonにて予約受付中。
Amazon.co.jp: 世界は踊るよ、君と。/ここからはじまる物語: 東山奈央(湯音), 羊毛とおはな


■第3巻にはテレビ未放送話が収録の9月21日リリース開始のBD&DVD全7巻の予約受付開始(6/10)
関連商品 | TVアニメ『異国迷路のクロワーゼ』オフィシャルサイト


異国迷路のクロワーゼ The Animation Blu-ray&DVD全7巻

(Amazon)


©2011 武田日向/富士見書房 異国迷路のクロワーゼ製作委員会



inserted by FC2 system