ホーム2012第1クール(冬)>「あの夏で待ってる」

「あの夏で待ってる」感想・レビュー一覧

「あの夏で待ってる」 最終話 「あの夏で待ってる。」(3/28)
「あの夏で待ってる」 第11話 「行かないで、先輩。」(3/21)
「あの夏で待ってる」 第10話 「先輩と僕らの。」(3/14)
「あの夏で待ってる」 第9話 「せんぱい」(3/7)
「あの夏で待ってる」 第8話 「先輩がPINCH.」(2/29)
「あの夏で待ってる」 第7話 「先輩の気持ち。」(2/22)
「あの夏で待ってる」 第6話 「先輩にライバル。」(2/15)
「あの夏で待ってる」 第5話 「先輩はヒロイン。」(2/7)
「あの夏で待ってる」 第4話 「先輩はすごかった。」(2/1)
「あの夏で待ってる」 第3話 「先輩が言っちゃう…」(1/25)
「あの夏で待ってる」 第2話 「先輩と一緒...」(1/18)
「あの夏で待ってる」 第1話 「困ります、先輩。」(1/11)

(ニュース)
・Blu-ray&DVD全6巻の予約受付がAmazonにて開始(1/17)


「あの夏で待ってる」 最終話 「あの夏で待ってる。」

「あの夏で待ってる」最終話。
結末が気になる「あの夏」最終回は、オーソドックスなお別れ&映画上映会エンド。
タイトルの意味もこれまで描かれてきた「あの夏」が思い出化されるところに落ち着いて、イチカ先輩と海人くんのラブコメが締めくくられる本作でした。また、宇宙人の先祖役で「おねがい☆ティーチャー」のみずほ先生の井上喜久子さんも登場。
そんな最終回ですが、見所は超電磁砲を思わすようなかっこいいシーン満載の長井龍雪演出アニメかと。演出にアイマスの錦織敦史監督も加わって、あまり甘酸っぱいお話と関係がない気がしますが、MIBだったことが判明(笑)の檸檬先輩の活躍が無駄にかっこ良すぎる最終回となっています。

続きを読む


「あの夏で待ってる」 第11話 「行かないで、先輩。」

「あの夏で待ってる」第11話。
今回は、イチカ先輩とのクライマックスお別れ展開エピソード。
前回ラストに登場したイチカ先輩のお姉さんのおかげで、イチカ先輩が後先考えられないアホの子だということが判明する今回です。
結局、連盟法で接触禁止のFランク原住民と接触したり恋仲になったりした上、お助けロボを撃退したりして事態を大事にした原因がすべてアホの子のイチカ先輩のせいだったわけで…ほんとにどうしようもない姉キャラでもなんでもないイチカ先輩でしたw
そんなわけで、恋に落ちちゃったから仕方がないということで、お姉さんや負け組の皆さんがそんなイチカ先輩の恋の成就に奔走するというお話の今回です。

続きを読む


「あの夏で待ってる」 第10話 「先輩と僕らの。」

「あの夏で待ってる」第10話。
今回は、負け組の人達の哀れなエピソード。
前回ついにイチカ先輩と海人君のイラ壁メガネバカップルが誕生した本作ですが、今回はその恋に振り回された負け組の人達の敗戦処理エピソードとなっています。
前回自らイチカ先輩に助け舟を出して墓穴を掘ってしまった柑菜は枕を濡らす夜を過ごし、柑菜を結果的に失恋させた哲郎はイケメンヘタレキャラだったことをついに晒して、裸族の美桜さんに慰められます。
そして、お話はメガネカップルの予定調和の残り2話のお別れ物語へ向かおうとしている本作です。

続きを読む


「あの夏で待ってる」 第9話 「せんぱい」

「あの夏で待ってる」第9話。
今回は、ついにその時が来てしまう青VS赤の決着エピソード。
序盤からずっと同じ相関図でラブコメを引っ張ってきた本作ですが、前回のイチカ先輩の宇宙人バレ事件をきっかけにお話が一気に動いて、ラブコメに決着がつく今回です。
勝敗の結果は、本作を観ている人なら誰もが予想がつくようなアレな結果となったわけで、宇宙人ということを除いて特に恋の障害になるものは特になかった二人が応援したくなるような劇的なドラマもなくイチャイチャしてくっついちゃった今回ですw
結局、柑菜派の人からしたら負け戦濃厚のなぶり殺しの試合を長々と見させられて見事にトドメをさされちゃったわけで…柑菜派の人にはご愁傷さまとしか言えない今回です。

続きを読む


「あの夏で待ってる」 第8話 「先輩がPINCH.」

「あの夏で待ってる」第8話。
今回は、沖縄から帰ってきての夏祭りエピソード。
沖縄編でイチカ先輩の恋が本格的に始まったり、美桜のノーパン&告白事件があったりとラブコメ展開が大分動き出している本作ですが、今回もそれぞれの一方通行な切ない想いが夏祭りを舞台に素晴らしい描写で描かれている本作です。
特に今回は沖縄編では出番が少なめだった谷川柑菜の浴衣姿の切ない描写が秀逸となっています。
そして、お話の方は少し強引な気もしますがイチカ先輩の宇宙人バレ事件が発生して、そろそろ本作も佳境へと突入しかけております。

続きを読む


「あの夏で待ってる」 第7話 「先輩の気持ち。」

「あの夏で待ってる」第7話。
今回は、沖縄編後編エピソード。
沖縄にやって来て突如登場した新キャラの樹下さんと有沢さんが巻き起こす嵐で大荒れの沖縄編となっていますが、今回はついにその二人おかげでイチカ先輩と全裸キャラの北原美桜の気持ちが動き出しちゃいます。
今までラブコメに馴染みきれていない感のあったイチカ先輩の恋も始まってようやく始まったという感のある今回です。
そして、なにより謎の全裸キャラだった北原美桜の裸族の謎とキャラクターが明かされる哲郎との恋愛ストーリーがいい感じだったわけで、そんな二人の引き立て役に甘んじてしまった肉食系の有沢さんもナイスなピエロキャラだった今回です。

続きを読む


「あの夏で待ってる」 第6話 「先輩にライバル。」

「あの夏で待ってる」第6話。
第6話は、ラブコメ急展開の沖縄海回。
ひょんなことから沖縄旅行に行くことになった海人達でしたが、そこでまさかの新キャラのめんまが登場w
そんな海人狙いの茅野愛衣キャラがラブコメに参戦して急に慌ただしくなる今回です。さらに、肉食系の井口裕香キャラも哲郎を気に入っちゃって全裸キャラの美桜の恋も動き出しちゃいます。
そんな感じでラブコメ展開的には少し唐突な気もしないでもないですが、水着シーンも満載の沖縄の青春夏描写が作画、演出、背景共々素晴らしいことになっていて、見どころ満載の今回だったかと思われます。

続きを読む


「あの夏で待ってる」 第5話 「先輩はヒロイン。」

「あの夏で待ってる」第5話。
今回から夏休みに突入して本格的に忘れられないあの夏がはじまった本作。
内容の方は、映画撮影が本格的に始まって一方通行な5人の青春ラブコメが徐々に動き出そうとしていました。
ラブコメ展開的には前回までに明かされている設定が繰り返される形となっていて最後を除いてあまり進展が少ない今回です。
そんな今回の見所はやはり谷川柑菜さん。イチカ先輩と海人が接近しているのを前に抑え切れない乙女心えお見せる谷川柑菜が今回も切ないことになっています。最後にそんな谷川柑菜の恋が動き出す事件が起こって次回の水着回?に続く本作です。

続きを読む


「あの夏で待ってる」 第4話 「先輩はすごかった。」

「あの夏で待ってる」第4話。
今回は、今までキャラが掴みにくかったイチカ先輩のキャラクターが分かってくるエピソード。
宇宙育ちで地球の人とは価値観が違うのか?はたまた、お姉さんキャラで海人など恋愛対象外なの?などいまいちキャラクターの分かりにくかったイチカ先輩ですが、今回そのキャラが明かされれます。結果的には、どこでその高校生みたいな恋愛観を育んだの?と突っ込みたくなるような海人のことも意識しちゃうベタな思春期お姉さんだったわけで、その上暴走気味なフツーの人でした。
そして、お話の方も期末試験が終わって、これからが本番の忘れられない「一夏」が始まることが明かされて、この4話までのお話がキャラ紹介の前座だったことが判明の今回です。

続きを読む


「あの夏で待ってる」 第3話 「先輩が言っちゃう…」

「あの夏で待ってる」第3話。
第3話は、登場キャラ達の甘酸っぱい妄想が渦巻く軽井沢エピソード。
前回ラストの海人の告白未遂をきっかけに5人の甘く切ない一方通行ラブが加速していく今回です。
そんな今回の見どころはやっぱり顔芸がお得意の谷川柑菜。イチカ先輩に嫉妬したり、海人の軽井沢デートで告白しちゃいそうになったりと今回も甘く切ない恋する乙女キャラを見せつけてくれます。その他、美桜の哲郎を想う切ないシーンがあったりと、気持ちの動きを表す細かい所作や軽井沢描写が秀逸な青春群像ラブコメが素晴らしいことになっている今回です。

続きを読む


「あの夏で待ってる」 第2話 「先輩と一緒...」

「あの夏で待ってる」第2話。
異星人お姉さんとの同居ラブコメ作品「おねがい☆ティーチャー」のリメイク作品かと思わせるようなはじまり方をした本作第2話は、「おねティー」同様に、なし崩し的にお姉さんキャラ・イチカとの同居が決定して、幼なじみキャラ・谷川柑菜とのラブコメ展開が加速し始めます。
そんなラブコメ展開を加速させるのが田村ゆかりキャラの山乃檸檬。なぞのドリンクを用意して海人、イチカ、柑菜、哲郎、美桜の青春ラブコメ物語を「うふふ」と演出しておられました。そんな檸檬演出の五人の青春物語がついに本格的に始まってきて面白くなってきている本作です。

続きを読む


「あの夏で待ってる」 第1話 「困ります、先輩。」

「あの夏で待ってる」第1話。
「おねがい☆ティーチャー」、「おねがい☆ツインズ」の黒田洋介☓羽音たらくが贈る新作オリジナルアニメーションの本作。
監督&キャラクターデザインに「とらドラ!」、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の長井龍雪&田中将賀を迎えて、J.C.STAFFが本気を出して制作する今冬期待の作品となっています。
その気になる第1話は、長井龍雪監督作品というだけあってものすごく「あの花」っぽいフィルムになっていて、「とらドラ!」っぽい作画に「おねティー」そのものの青春ラブコメ群像劇で非常に親近感のある作品となっていました。「あの花」よりはラブコメ色の強い作品になると思われるので今後の甘酸っぱい青春ラブコメ展開に期待したい本作です。

続きを読む


「あの夏で待ってる」放送前基本情報

ichika112.jpg
TVアニメ『おねがい☆ティーチャー』、『おねがい☆ツインズ』の黒田洋介×羽音たらくが贈る新作TVアニメ「あの夏で待ってる」。
監督&キャラクターデザインを「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」、「とらドラ!」の長井龍雪監督&田中将賀が担当。アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当。(全12話)

■公式サイトにて、コミケ81 90秒PVが公開開始!(12/29)
あの夏で待ってる 公式サイト
natsumachi_anime (natsumachianime) は Twitter を利用しています
あの夏で待ってる - Wikipedia
おねがい☆ティーチャー - Wikipedia


■アニメ「あの夏で待ってる」のBlu-ray&DVD全6巻の予約受付がAmazonにて開始(1/17)
Blu-ray第1巻初回限定版は、羽音たらく描き下ろしスリーブケースのデジパック仕様で、ドラマCD&サウンドトラックCDが付属。第1巻は3月23日リリース。


あの夏で待ってる 1 (初回限定版) [Blu-ray]
第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻
あの夏で待ってる1 [DVD]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻
(Amazon.co.jp)

【Blu-ray第1巻初回生産分特典】
羽音たらく描き下ろしスリーブケース/デジパック仕様/ドラマCD/サウンドトラックCD/ブックレット
〈商品仕様〉
田中将賀描き下ろしジャケット


■各局放送開始日時
◯テレビ愛知 1月9日(月)25:30~予定
◯KBS京都 1月9日(月)25:30~予定
◯AT-X 1月10日(火)10:00~/22:00~予定
◯TOKYO MX 1月10日(火)26:00~予定
◯BS11 1月11日(水)24:30~予定
◯サンテレビ 1月11日(水)24:35~予定
◯チバテレ 1月11日(水)25:30~予定
◯テレ玉 1月12日(木)25:05~予定
◯tvk 1月12日(木)25:15~予定
◯信越放送 1月14日(土)25:45~予定
◯バンダイチャンネル 1月15日(日)12:00より配信開始
◯ショウタイム 1月23日(月)12:00より配信開始
※放送時間は変更になる可能性がございます。

WEBラジオ「イチカとりのんのなつまちラジオ」が12月26日(月)より響にて配信開始

TVアニメ「あの夏で待ってる」 コミケ81 90秒PV:


あの夏で待ってる 「なつまち」オリジナルムービー(12/30):


■スタッフ
原作:I*Chi*Ka
監督:長井龍雪
脚本:黒田洋介
キャラクター原案:羽音たらく
キャラクターデザイン:田中将賀
美術監督:川本亜夕(KUSANAGI)
色彩設計:村永麻耶
撮影監督:大河内喜夫
編集:西山茂
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
音楽:I've sound/井内舞子
音楽制作:ジェネオン・ユニバーサル
プロデュース:ジェンコ
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:なつまち製作委員会

■キャスト
貴月イチカ:戸松遥
霧島海人:島崎信長
谷川柑菜:石原夏織
石垣哲郎:荻原秀樹
山乃檸檬:田村ゆかり
北原美桜:阿澄佳奈
りのん:日高里菜

テーマソング
OP:「sign」:歌:Ray 作詞:KOTOKO 作曲:折戸伸治 編曲:高瀬一矢
ED:「ビードロ模様」:歌・作詞:やなぎなぎ 作曲・編曲・中沢伴行


■おねがいシリーズのTVアニメ「おねがい☆ティーチャー」、「おねがい☆ツインズ」のBD-BOX化が決定。
「おねがい☆ティーチャー」が2012年1月27日、「おねがい☆ツインズ」は3月23日発売。
バンダイビジュアル デジタルビート「おねがい☆ティーチャー」放送10周年!BD-BOX
「おねがい☆ティーチャー&ツインズ」Blu-ray BOX化 -AV Watch


おねがい☆ティーチャー Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)

おねがい☆ツインズ Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)
(Amazon.co.jp)

©I*Chi*Ka



inserted by FC2 system