ホーム2012第1クール(冬)>「輪廻のラグランジェ」

「輪廻のラグランジェ」感想・レビュー一覧

「輪廻のラグランジェ」 第12話 「またいつの日か、鴨川で」(3/27)
「輪廻のラグランジェ」 第11話 「鴨川絶対防衛ライン」(3/21)
「輪廻のラグランジェ」 第10話 「さらば鴨川」(3/13)
「輪廻のラグランジェ」 第9話 「勝浦発→鴨川行」(3/6)
「輪廻のラグランジェ」 第8話 「鴨川ロリータ」(2/28)
「輪廻のラグランジェ」 第7話 「曇りのち鴨川」(2/21)
「輪廻のラグランジェ」 第6話 「風と火と水と鴨川と」(2/14)
「輪廻のラグランジェ」 第5話 「鴨川に来た男」(2/7)
「輪廻のラグランジェ」 第4話 「鴨川スイマーズ」(1/31)
「輪廻のラグランジェ」 第3話 「鴨川にランの花咲く」(1/24)
「輪廻のラグランジェ」 第2話 「鴨川スピリット」(1/17)
「輪廻のラグランジェ」 第1話 「ようこそ、鴨川へ!」(1/11)

(ニュース)
・OVA「鴨川デイズ」が制作決定!(3/25)
・「鴨女文化祭 ~逃げるな!攻めろ!ジャージ部魂!!~」が6月3日開催決定(2/10)


「輪廻のラグランジェ」 第12話 「またいつの日か、鴨川で」

「輪廻のラグランジェ」第12話。
分割前期最終回となる今回は、ランちゃん、ムギナミとのお別れエピソード。
分割作品ということで中途半端なところで一旦終わることが分かっていた本作ですが、謎をほとんど残したまま友情を誓った3人がバラバラになってしまうという、ちょっと切ないバッドエンド的な最終回を迎えちゃった今回です。
最終回のシナリオ的には、そんな3人が別れる物語がオシャレに展開して、後半クールの3人の巻き返しの物語も気になるいい感じの別れのお話だったかと思われます。ということで、最後に発表されたOVAを挟んで7月からの完結編に続く本作です。

続きを読む


「輪廻のラグランジェ」 第11話 「鴨川絶対防衛ライン」

「輪廻のラグランジェ」第11話。
今回は、キッスとのクライマックスメカバトル回。
ついにヴィラジュリオの組織・キッスの本隊が地球に到着して鴨川絶対防衛ラインを挟んで1期クライマックスのメカバトルが繰り広げられる今回です。
エヴァっぽい封印されていた初号機ウォクス・アウラの復活劇など、様々な伏線が回収されて物語が劇的に展開する重要エピソードとなっている今回ですが、逆にその到達すべきシナリオに振り回されてツッコミどころも多い内容になっていた今回かと思われます。

続きを読む


「輪廻のラグランジェ」 第10話 「さらば鴨川」

「輪廻のラグランジェ」第10話。
今回は、鴨女の文化祭のおらが祭回。
分割2クール作品ということもあり終盤に入ってもまったりしている本作ですが、今回もまったりと学園モノ的な文化祭エピソードが描かれます。そんな中、本編中にしれっとテロップで2期制作決定が発表された今回です。
お話の方は、ヴィラジュリオの組織・キッスの戦艦がついに地球に到着する展開となって、残り2話の第1期のクライマックス展開に突入です。でも、全24話の分割作品と知らなければ終わりが全く見えないお話に戸惑ってしまいそうな本作です。

続きを読む


「輪廻のラグランジェ」 第9話 「勝浦発→鴨川行」

「輪廻のラグランジェ」第9話。
今回は、デ・メトリオの3人組のキリウス、イゾ、アレイの日常ギャグエピソード。
勝浦にアジトを移したそんな3人が鴨川にやって来てまどか達とニアミスをするお話の今回です。
まどか達も学園祭でジャージ部の活動をしているだけという日常内容で、そろそろ1クール目も終盤に差し掛かっているのにこんなにゆったりしていていいのかとちょっと思っちゃいます。そんな中、まどかやヴィラジュリオの過去などの情報を小出しにして微妙ながらお話が進んでいる今回でした。

続きを読む


「輪廻のラグランジェ」 第8話 「鴨川ロリータ」

「輪廻のラグランジェ」第8話。
今回は、金元寿子演じる鴨川ロリータが登場する新展開回。
全身黄色で中の人が金元寿子でピースまでするなどスマイルプリキュアのキュアピースとモロカブりのそんな新キャラのアステリアですが、思ったほどキャラが立っていないロリババアみたいな人だったわけで、ブヒ狙いが中途半端な今回です。
新展開のお話の方も宇宙人と地球とウォクスとの関係の謎が明かされるものの思ったほど盛り上がる展開にはならず、ヴィラジュリオとアステリアの謎の関係などまだよく分からない展開を見せる本作です。

続きを読む


「輪廻のラグランジェ」 第7話 「曇りのち鴨川」

「輪廻のラグランジェ」第7話。
第7話は、まどか、ラン、ムギナミの友情話クライマックス回。
初回から描かれてきた京乃まどかとラン、ムギナミとの出会いとジャージ部入部ストーリーがついにここで一区切りを見せる今回です。
そんなクライマックス回ということもあってアニメーションのデキも良く、モヤモヤしていた3人の関係も全裸満載の裸の付き合いで綺麗に改善される気持いいお話となっています。
ということで、鴨川女子高等学校ジャージ部の3人組が正式に誕生して次回からの後半戦に突入する本作です。

続きを読む


「輪廻のラグランジェ」 第6話 「風と火と水と鴨川と」

「輪廻のラグランジェ」第6話。
今回は、前回ムギナミに酷いことをしたヴィラジュリオとの早朝決戦回。
ヴィラジュリオの狙いが分からないまま決戦となる今回ですが、そこにモイドに導かれたムギナミもウォクスで参戦。
その戦闘でもお兄ちゃんに酷いことをされるムギナミですが、それでもお兄ちゃんをかばうそんな二人の過去が気になる今回です。
そして、最後にムギナミとぶつかるまどかのウォクスに異変が起こって、なんかすごい謎展開となって次回に続く形となった今回です。

続きを読む


「輪廻のラグランジェ」 第5話 「鴨川に来た男」

「輪廻のラグランジェ」第5話。
今回は、ランをいじめて調子に乗っていたムギナミが特大のブーメランを食らってしまうザマア回。
前回、謎の転校生として登場してまどかに取り入ってジャージ部に入部したムギナミさんでしたが、今回はその目的とランとの敵対関係が鴨川に来た男・ヴィラジュリオの登場と共に明かされていきます。
そんな感じの腹黒キャラで主人公の一人としてどうかと心配していたムギナミさんでしたが、最後にムギナミさん自身もびっくりの哀れな子になってしまうブーメラン展開が待ち受けていたわけで・・・徐々に明かされていく宇宙での各国間の勢力図と共に斜め上展開を見せたムギナミさんのジャージ部友情物語がいろんな意味で面白くなってきた今回です。

続きを読む


「輪廻のラグランジェ」 第4話 「鴨川スイマーズ」

「輪廻のラグランジェ」第4話。
今回は、謎の転校生ムギナミ回。
前回のお話でランとまどかが同志になった本作ですが、今回からはもう一人の同志候補のムギナミのお話がスタート。
ランの時と同様にムギナミが何者かが分からない謎展開でお話が進行する今回ですが、その謎をオブラートに包み込むように水着回とランとムギナミとのベタな萌えアニメでお茶を濁しながら描かれている今回となっていました。作画的にも溜め回仕様となっていて、第2話同様溜め回のシナリオ展開がオシャレじゃない感のある本作です。でも、ランちゃんのドジっ子キャラはなかなかのものでした。

続きを読む


「輪廻のラグランジェ」 第3話 「鴨川にランの花咲く」

「輪廻のラグランジェ」第3話。
第3話は、ランのウォクス・リンファ初搭乗エピソード。
前回の少し強引気味なシリアス溜め回の続きとなる今回は、その溜めのおかげもあって非常に盛り上がる内容となっていました。
前回元気のなかったまどかも第1話の魅力溢れる元気キャラが戻ってきて、ジャージ部の歌まで披露してくれて楽しませてくれます。そして、第1話からずっと不安を抱えていたランさんがついにその時を迎えて序盤のまどかとランの出会い物語が一段落します。
また、謎だった敵キャラにも個性が見えてきてストーリー的にも面白くなってきた本作かと思われます。

続きを読む


「輪廻のラグランジェ」 第2話 「鴨川スピリット」

「輪廻のラグランジェ」第2話。
女子高生がパイロットのロボットアニメ「輪廻のラグランジェ」。
第1話で王道的にロボと出会って初戦を飾った本作主人公の元気キャラ・京乃まどかでしたが、第2話は早くもシンクロ率が落ちてしまうスランプエピソードとなっていました。さらに、もう一人のパイロット候補のランも伝説の機体に乗って戦う自信がないところも描かれて、本作が女子高生パワーで機体を動かすというロボアニメ設定が見えてきた今回となっていました。
いきなりのスランプは少しオシャレな展開ではありませんでしたが、3人目のムギナミ(綾波?w)も初登場となって、そんな3人のそれぞれ対となるロボとの女子高生ロボアニメの流れが見えてきた本作です。

続きを読む


「輪廻のラグランジェ」 第1話 「ようこそ、鴨川へ!」

「輪廻のラグランジェ」第1話。
メカニックデザインをカーデザイナーが務める日産自動車との共同プロジェクト作品の本作。
そのようにデザインされたロボと主人公・京乃まどかが千葉県鴨川を舞台に活躍するメカと少女のオリジナルロボットアニメとなっている本作ですが、第1話は主人公・京乃まどかとロボの魅力がいっぱいに詰まった素晴らしい第1話でした。
なんでも助っ人しちゃう「ジャージ部」部長のまどかの元気ハツラツでちょっとエロスなシーンを中心にまどかがはじめてロボに乗るまでが
爽やかに描かれる、「まるっ」が口癖のまどかに魅せられてしまう初回となっていました。

続きを読む


「輪廻のラグランジェ」放送前基本情報

rine101.jpg
オリジナルアニメ「輪廻のラグランジェ」が2012年TVアニメ化決定! (全24話の分割2クール作品(画像))
総監督は佐藤竜雄。「機動戦艦ナデシコ」の佐藤竜雄×XEBEC作品。
なお、本作は日産自動車との共同プロジェクト作品となっています。
日産:日産自動車×ラグランジェ・プロジェクト


■OVA「鴨川デイズ」が制作決定!(3/25)
6月23日より全国10館で先行イベント上映されることが決定。
輪廻のラグランジェ|公式サイト
輪廻のラグランジェ|鴨川デイズ
輪廻のラグランジェ - Wikipedia
輪廻のラグランジェ (lag_rin) on Twitter
輪廻のラグランジェ スタッフブログ/ウェブリブログ
響 - HiBiKi Radio Station -「ラグラジ!~石原夏織と瀬戸麻沙美の『輪廻のラグランジェ』Webラジオ~」番組詳細


Blu-ray&DVD
各巻2話収録のBlu-ray&DVDが3月23日よりリリース開始。
初回封入特典にエンドカードコレクション(ポストカード 2枚)、映像特典にピクチャードラマなどを収録。
また、「輪廻のラグランジェ オリジナルサウンドトラック」が3月28日発売。


輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]
第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻
輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [DVD]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻
(Amazon.co.jp)


■各局放送開始日時
◯TOKYO MX 1月8日(日) 22:00~
◯札幌テレビ 1月9日(月) 25:43~
◯読売テレビ 1月9日(月) 25:44~
◯福岡放送 1月9日(月)26:04~
◯チバテレビ 1月10日(火) 25:30~
◯中京テレビ 1月10日(火) 26/44~
バンダイチャンネル 1月8日(日) 22:00~有料会員3日間先行配信
◯ニコニコ生放送 1月11日(水) 24:00~(※生放送)
◯ニコニコチャンネル 1月15日(日)より毎週日曜日12:00から配信
※放送・配信日時は都合により変更となる場合がございます

最速はTOKYO MX。バンダイチャンネルでの3日間先行最速有料配信も決定。

輪廻のラグランジェ pv2:




■あらすじ
主人公・京乃まどかは故郷である千葉県・鴨川の海を心から愛する女子高生。「困っていることがあったら、助っ人しちゃう」のが売りの「鴨女ジャージ部」、ただ一人の部員として、今日も元気に活動中の17歳。
ある日、謎めいた美少女・ランと出会ったまどかは、一目見て彼女を同志と思い込み、熱烈にジャージ部に誘う。ひょんなことから部員が増えて、まどかは大喜び。
そればかりか、ムギナミという不思議な転校生がまどかのクラスにやってくる。ゆるふわな性格のムギナミは、軽いノリでジャージ部に参加。 まどか一人だった鴨女ジャージ部は、一気に三人に増え、やがて鴨川を守る希望の星となっていく…!

■スタッフ
原作・制作協力:Production I.G
総監督:佐藤竜雄
監督:鈴木利正
シリーズ構成・脚本:菅 正太郎
脚本:森田 繁/野村祐一/大野木 寛/待田堂子/梅原英司
キャラクター原案:森沢晴行
キャラクターデザイン:乘田拓茂/小林千鶴
オービッドデザイン:日産自動車 グローバルデザイン本部
[大須田貴士/菊地宏幸/村林和展]
メカ総作監:松村拓哉
CG制作:グラフィニカ
プロップデザイン:原 由知
美術監督:渡辺三千恵
色彩設計:関本美津子
撮影監督:青木 隆
3Dディレクター:白井宏旨
編集:坂本久美子
音響監督:明田川 仁
音楽:鈴木さえ子/TOMISIRO
アニメーション制作:XEBEC
製作:ラグランジェ・プロジェクト

■キャスト
京乃まどか:石原夏織
ラン:瀬戸麻沙美
ムギナミ:茅野愛衣
キリウス:野島健児
イゾ:吉野裕行
アレイ:松岡禎丞
モイド:興津和幸
中泉ようこ:能登麻美子
中泉 浩:浜田賢二
芹沢颯太:井口祐一
田所正蔵:保村 真
渡部えり:田中理恵
上原はるか:藤村 歩
ジェイムズ・ロウ:川田紳司
岩淵まちこ:浅倉杏美
野上さち:山口立花子
近藤みち:三森すずこ
岩淵まちこ: 浅倉杏美
高倉えりか: 南里侑香
五十嵐しょうこ: 野水伊織
葛原ともえ: 森谷里美

まどか役の石原夏織は、一足先にブレイクした小倉唯とのユニット「ゆいかおり」のかおり。
ラン役は、10月放送の「ちはやふる」の主演も担当する現役女子高生の瀬戸麻沙美が担当。

テーマソング
オープニングテーマ:「TRY UNITE!」/歌:中島愛(PV
エンディングテーマ:「Hello!」/歌:中島愛



inserted by FC2 system