ホーム2012第4クール(秋)>「K」

「K」感想・レビュー一覧

「K」 最終話 「King」(12/28)
「K」 第12話 「Adolf-K-Weismann」(12/21)
「K」 第11話 「Killer」(12/14)
「K」 第10話 「Kaleidoscope」(12/7)
「K」 第9話 「Knell」(11/30)
「K」 第8話 「Kindling」(11/23)
「K」 第7話 「Key」(11/16)
「K」 第6話 「Karma」(11/9)
「K」 第5話 「Knife」(11/2)
「K」 第4話 「Knock-on effect」(10/26)
「K」 第3話 「KITCHEN」(10/19)
「K」 第2話 「Kitter」
「K」 第1話 「Knight」

「K」vol.6&7の特典封入物として、 イベントチケット先行予約案内が封入決定!(12/28)


「K」 最終話 「King」

「K」最終話。
オサレアニメ「K」最終話は、続編製作決定&赤のクランの絆が熱すぎるオサレ最終回。
物語の全貌がなかなか明かされずに謎だらけの展開で最終回にやってきた本作でしたが、予想通り最終回で続編の存在が明かされました。
それもAパートとBパートの間のCMで発表されたわけで、今回では綺麗に完結はしませんと劇中で発表するところもオサレな本作ですw
というわけで、分割前半(?)となる本作は、王システムの世界観紹介と十束さん殺しの犯人に復讐する赤のクランの絆の物語という内容だったように思われます。そして、その赤のクランの最終回が熱すぎるお話だったわけで、あの十束さんの過去回想エピソードを超える笑いと涙と絆が溢れるオサレ最終回になっていました。分割っぽい未完展開でしたけどBパートが超面白い最終回だったかと思われます。
でも、ひとつ気になるのが続編発表がスタチャのCM枠で行われたことで、続編の枠が確保されているのかどうかが分からないことになっています。
アニメイズム枠なら春まで埋まっているので夏以降?

続きを読む


「K」 第12話 「Adolf-K-Weismann」

「K」第12話。
オサレアニメ「K」第12話は、シロくんの正体が完全に明かされる謎明かしエピソード。
その正体の判明と共に、次回の最終回のラスボスとの最終決戦へと続いていく本作です。
今回のお話の方は、チートキャラになったシロくんとネコさん、クロくんが力を合わせて学園を救うという熱いストーリーになっています。
そんな中繰り広げられている赤のクランと青のクランの激突展開もクライマックスを迎えていて、赤の王・周防尊と青の王・宗像礼司の抜刀バトルの作画が素晴らしいことになっていて熱い今回です!くくりちゃんパンツ第3弾も登場。

続きを読む


「K」 第11話 「Killer」

「K」第11話。
オサレアニメ「K」第11話は、セプター4VSチーム吠舞羅、クロくんVS周防尊が勃発のクライマックス突入エピソード。
学園島を舞台に各陣営の戦争が始まって、十束さん殺しの犯人探しバトル展開がついにクライマックスを迎えている本作です。
総員抜刀のセプター4とチーム吠舞羅の全面戦争やシロクロネコと周防尊がついに対峙したりと見どころ満載となっています。
そんな中、十束さん殺しの謎展開にも進展が見られて、くくりちゃんがおかしくなったり、ラストにはシロくんがなんかすごいことになっていますw
そんな感じで物語が佳境に入ってきて、いい感じに面白くなってきている本作です。くくりちゃんのパンチラ第2弾も登場。

続きを読む


「K」 第10話 「Kaleidoscope」

「K」第10話。
オサレアニメ「K」第10話は、赤のクランの学園島占拠エピソード。
前回脱走した赤の王の周防尊達が、十束さん殺しの犯人を捕まえるために学園島に乗り込んでくる超怖い今回です。
その占拠した学園にて、周防尊のアンナとのロリコンシーンや宗像礼司との熱い友情シーンが描かれる溜め回となっています。
というわけで、本作も残り3話(おそらく)となって、シロくんの自分探し、無色の王の正体、十束さん殺しの犯人探しの物語も佳境展開になってきている本作です。それが解決したら完結?それとも次の展開があるのでしょうか?

続きを読む


「K」 第9話 「Knell」

「K」第9話。
オサレアニメ「K」第9話は、第三王権者の赤の王・周防尊の出所エピソード。
ついに宗像礼司の元で監視されていた周防尊が、十束さん殺しの犯人の目星をつけて動き出す今回です。
その出所シーンがこれまたカッケーわけで、セプター4の淡島さんや伏見など全く相手せずに力押しで出所する周防尊がパネーです。
そんな周防尊の出所を待ち構えている八田美咲達の赤のクランの人達のシーンもオサレでいい感じになっています。
また、前回自爆した白銀の王ヴァイスマンと黄金の王の王システムの謎に迫る過去話なんかも登場して、そろそろ佳境に突入の本作です。

続きを読む


「K」 第8話 「Kindling」

「K」第8話。
オサレアニメ「K」第8話は、セプター4のアドルフ・K・ヴァイスマン包囲網エピソード。
前回ラストに登場した飛行船の謎の男アドルフ・K・ヴァイスマンが、第一の王権者・白銀の王であることが明かされて、その人が十束さん殺しに関係があると踏んだ宗像礼司達セプター4が、白銀の王の逮捕に動き出す今回です。
さらに、第二の王権者の黄金の王の存在なども明かされて、気になる謎が少しずつ明かされる物語進展の溜め回となっています。
そんな今回の見どころはアンコ大好きの淡島世理さんと宗像礼司のアンココントかとw

続きを読む


「K」 第7話 「Key」

「K」第7話。
オサレアニメ「K」第7話は、クロくんと青の王・宗像礼司(むなかたれいじ)の直接対決エピソード。
ついにクロくんが王と拳を交えて、王の力の凄さを実感させられる今回です。でも、二人共抜刀せずに抜刀溜め回となっていますw
でも、淡島世理さん達部下の「総員抜刀!」は披露されて、抜刀シーンで盛り上がる今回です。
お話の方は、怪しい術を使うネコさんとシロくんの出合いのシーンなどが明かされて、シロくんが何者かという謎物語が少し進展します。
しかし、記憶を少し思い出したシロくんが、柿原徹也キャラのアドルフ・K・ヴァイスマンとの謎の飛行船シーンを思い出してしまったわけで、またまた十束さん殺害シーンに続く謎シーンが追加されて、シロくんの自分探しの旅はまだまだ続きます。

続きを読む


「K」 第6話 「Karma」

「K」第6話。
オサレアニメ「K」第6話は、無色の王に殺された梶裕貴キャラの十束多々良(とつかたたら)の過去エピソード。
ケンカはからきしながら、絶大な人気と人望を誇った赤のクランNo.2の超イケメン梶くんキャラ・十束さんの全貌が明かされる今回です。
第6話でお話の全貌が分かってくると聞いていたのですが、分かったのは周防尊を王とする赤のクランの人達の熱すぎる絆話の全貌でしたw
その8年前から描かれる赤のクランの過去話が十束さんの梶くん無双な内容だったわけで、中坊時代から物怖じしない少年だった十束さんが、八田美咲達に慕われるNo.2になり、そして殺されるまでをオサレな回想シーンで紡いでくれております。梶くんの歌が披露される特殊EDもいろんな意味で鳥肌モノとなっていますw
一方、そんな十束さんを殺してしまった?シロくんのお話も新たな展開を迎えていて、ネコさんが怪しい?犯人探しの旅の流れが見えてきた今回です。

続きを読む


「K」 第5話 「Knife」

「K」第5話。
オサレアニメ「K」第5話は、宮野真守メガネキャラ・伏見猿比古とスケボー福山潤キャラ・八田美咲のバトルエピソード。
シロくんを追って学園に乗り込んで来たセプター4とチーム吠舞羅(ほむら)両陣営のこの二人がついに接触してオサレバトルを繰り広げる今回です。
前回、裏切り者であることが明かされていた伏見でしたが、今回はその裏切り者らしいいやらしいキャラが明かされるわけで、宮野真守のキモかっこいい演技がたまらない伏見猿比古となっています。第1話以来の抜刀シーンもついに登場w
一方、スケボー福山潤キャラの八田美咲の童貞紳士キャラも明かされて、そんなナイスなキャラ二人のかっちょいいオサレバトルがいい感じの今回です。
さらに、くくりちゃんのパンツも解禁!

続きを読む


「K」 第4話 「Knock-on effect」

「K」第4話。
オサレアニメ「K」第4話は、シロくんの学園アリバイ証明エピソード。
自分が無色の王ではないことをクロくんに証明するため、シロくんがネコさんと学園内を奔走する今回です。
というわけで、部外者のクロくんまで授業に出席するという学園アニメ展開になっていて、3人の掛け合いが面白いことになっています。
作画も非常にいい感じで、ネコさんとククリちゃんがめちゃかわええことになっている今回です。
そんな中、クロくんのキモいボイスレコーダーギャグが今回も炸裂しておりますw

続きを読む


「K」 第3話 「KITCHEN」

「K」第3話。
オサレアニメ「K」第3話は、クロさんによる世界観説明エピソード。
総理大臣より力のある七色の王がいることや、シロが赤のチームに追われる理由が明かされる今回です。
前回の追いかけっこ回よりは、それぞれの陣営のキャラ達がたくさん登場して、オサレで謎だらけな王同士のバトル展開が気になるお話となっている今回だったかと思われます。オチはクロさんのキモいボイスレコーダーw

続きを読む


「K」 第2話 「Kitter」

「K」第2話。
オサレアニメ「K」第2話は、ネコさんのエロエピソード。
夜刀神狗朗(クロ)に追われる伊佐那社(シロ)とともに謎キャラのネコさんが全裸で走り回っている今回です。
お話は、そんな感じでクロ、シロ、ネコの主人公3人の追いかけっこ内容になっていて、シリアスな展開ながらもゆるい空気で3人のキャラが描かれるとギャグ回な感じになっていますす。
というわけで、第2話はまだまだ謎展開ながらも気軽に観られるコメディ内容になっている本作です。クロさんが意外とイケメンアホキャラでしたw

続きを読む


「K」 第1話 「Knight」

「K」第1話。
7人組の覆面作家集団「GoRA」原作によるオリジナルアニメーション企画「K」。
アニメーション制作を「「生徒会役員共」、「マルドゥックスクランブル」のGoHandsが担当する意欲作のスタチャ作品の本作です。
そんな本作第1話は、気合の入った意欲作なだけあって?、なかなかの人を寄せ付けない媚びない超オサレな内容になっていますw
しかし、そんだけ気合いを入れているだけあって、アニメの作りは美術、作画、音楽共にTVアニメを超えるオサレクオリティで作られているわけで、アニメ好きならちょっと本気を出して内容をじっくり楽しんでみてもいいのではないかと思われる本作です。
とっつきは悪いですが、作品の空気が分かってくるとイカシタオサレキャラ満載のなかなかの第1話になっているかと思われます。

続きを読む


「K」放送前基本情報


キングレコード(スタチャ)による謎の覆面作家集団・GoRA原作のオリジナルアニメ企画「GoRA Project」の作品「K」。
10月4日(木)からMBS木曜深夜アニメイズム枠(2枠目)にて放送。TBS、CBC、BS-TBS、AT-Xでも放送。
アニメーションはGoHands制作。「生徒会役員共」、「マルドゥックスクランブル」繋がりのスタチャ作品。
放送は、MBSほかにて10月4日(木)深夜スタート。アニメイズム枠1枠目。CBCがTBSと同日放送となっています。
バンダイチャンネル&AT-Xにて一挙放送が決定!
バンダイチャンネル:12月26日(水)17時30分配信開始、 AT-X:2013年1月4日(金)13時00分放送開始。


■最新ニュース
「K」vol.6&7の特典封入物として、 イベントチケット先行予約案内が封入決定!(12/28)
イベントの詳細に関しましては後日発表。
公式サイトにて、第13話ストーリー公開!(12/19)
公式サイトにて、コミケ83グッズ情報更新(12/21)

「K」オフィシャルサイト
「K」番組サイト(MBS) 
アニメ「K」公式アカウント (anime_k11)さんはTwitterを使っています 
K (アニメ) - Wikipedia 
浪川大輔・小野大輔・小松未可子・津田健次郎が登壇。TVアニメ『K』制作発表会オフィシャルレポート... | moca 
GoHands×GoRAによる完全オリジナルアニメーション『K』、浪川大輔・小野大輔・小松未可子・津田健次郎らメインキャ... | moca  


■各局放送開始日時
◯MBS 10月4日(木)25:30~
◯TBS 10月5日(金) 25:55~
◯CBC 10月5日(金)27:05~ 
◯AT-X 10月13日(土) 20:30~
◯BS-TBS  10月13日(土)24:00~
バンダイチャンネル 10/14配信開始 毎週日曜更新1:00~(10/18、10/21にみんスト上映会)
ニコニコチャンネル 10/14ニコニコ生放送0:30~ 10/14配信開始毎週日曜更新1:00
他、ショウタイム ・ビデオマーケット ・ドコモ・アニメストアでも配信

TVアニメ「K」PV第4弾:



■スタッフ
原作:GoRA×GoHands
監督/キャラクターデザイン:鈴木信吾
シリーズ構成:GoRA
総作画監督:古田誠
美術監督:野村正信
色彩設計:斉藤友子
撮影監督:福士享/大泉鉱
CGI:丹彩子
音響監督:高橋秀雄/田中亮
音響効果:田中秀実
音響制作:ドリームフォース
音楽:遠藤幹雄
音楽制作:スターチャイルドレコード
アニメーションプロデューサー:岸本鈴吾
アニメーション制作:GoHands
製作:k-project

■キャスト
伊佐那社:浪川大輔
夜刀神狗朗:小野大輔
ネコ:小松未可子
周防尊:津田健次郎
宗像礼司:杉田智和
櫛名アンナ:堀江由衣
草薙出雲:櫻井孝宏
八田美咲:福山潤
鎌本力夫:中村悠一
淡島世理:沢城みゆき
伏見猿比古:宮野真守
十束多々良:梶裕貴
雪染菊理:佐藤聡美
アドルフ・K・ヴァイスマン:柿原徹也
國常路大覚:飯塚昭三
ほか

■テーマソング
OP主題歌「KINGS」/歌:angela
ED主題歌「冷たい部屋、一人」/歌:小松未可子

■関連商品情報
「K」のBlu-ray&DVD第7巻までのamazonでの予約受付開始(8/15)
BD/DVD vol.1&2は11/7に同時発売。1巻は1話収録で全7巻全13話っぽいです。ちなみに、第6、7巻も同時発売となる模様。
また、PV5タイプ、先行映像 (キャラクター紹介V)、声優インタビューを収録したBlu-rayと、angelaが歌うイメージ曲2曲を収録したCDの2枚組&12Pブックレット封入の「K」イメージBDが8月1日発売。

K vol.1(Blu-ray Disc)
 第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻/ 
K vol.1 [DVD] 第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻/ 
「K」Image Blu-ray WHITE&BLACK(Blu-ray Disc)(8月1日発売)  
(Amazon.co.jp)




inserted by FC2 system