ホーム2012第2クール(春)>「アクセル・ワールド」

「アクセル・ワールド」感想・レビュー一覧

「アクセル・ワールド」 最終話 「Reincarnation;再生」(11/7)
「アクセル・ワールド」 第12話 「Absolution;容赦」(7/1)
「アクセル・ワールド」 第7話 「Restoration;修復」(5/22)
「アクセル・ワールド」 第6話 「Retribution;応報」(5/14)
「アクセル・ワールド」 第5話 「Aviation;飛翔」(5/7)
「アクセル・ワールド」 第4話 「Declaration;告白」(5/1)
「アクセル・ワールド」 第3話 「Investigation;探索」(4/23)
「アクセル・ワールド」 第2話 「Transformation;変移」(4/16)
「アクセル・ワールド」 第1話 「Acceleration;加速」(4/9)

(ニュース)
OVA付きゲーム第2弾「アクセル・ワールド -加速の頂点- 」が2013年1月発売&予約開始(10/26)


「アクセル・ワールド」 最終話 「Reincarnation;再生」

「アクセル・ワールド」最終話。
2クール目のレビューをすっかりサボってしまった本作ですが、最終話だけひっそりとレビューを。
その最終話は能美編完結エピソード。チユの作戦が明かされたり、黒雪姫先輩がスカイ・レイカーさんと和解したりと大団円で締めくくられる本作です。
全体的に見ると、後半クールがずっと能美編でラスボスも能美、さらに黒雪姫先輩が沖縄に行っていて不在というストーリーで、盛り上がりきれなかった感のある構成だったように思います。でも、黒雪姫先輩の素晴らしすぎる沖縄でも水着シーンは最高でした。
そんなわけで、黒雪姫先輩という近年稀に見るビジュアルも中身も素晴らしいヒロインを産んだということにおいては評価せざる負えない本作です。
お話も基本的には王道な展開で面白い本作ですので、是非2期もやってほしいと思います。黒雪姫先輩ともっと先へ加速したいですw

続きを読む


「アクセル・ワールド」 第12話 「Absolution;容赦」

「アクセル・ワールド」第12話。
第12話は、赤の王ニコ編完結エピソード。
ニコ編に入ってレビューを大分サボっておりましたが、全5話でツンデレ小学生のニコ話がついに完結となりました。
OPのかわええ小学生の印象とはまったく違った口の悪いニコでしたが、最後はクロム・ディザスターとの身の上話も明かされて、少し小学生らしい可愛さも見せてくれるええお話での締めくくりとなった今回です。
というわけで、前半の12話で一区切りがついて、次回からの後半クールに続く本作です。次回から新OP&ED?

続きを読む


「アクセル・ワールド」 第7話 「Restoration;修復」

「アクセル・ワールド」第7話。
今回は、助っ人のアクア・カレントとのバーストポイント回復バトルエピソード。
アクア・カレントのアバターがなんか可愛らしい今回です。
そして、前回の謎だった黒雪姫先輩とタクムのバトル展開も予想通り先輩の説教バトルということが判明して、タクムとハルユキの親友物語が一段落して次の展開へと繋がる今回でした。

続きを読む


「アクセル・ワールド」 第6話 「Retribution;応報」

「アクセル・ワールド」第6話。
今回は、タクムが黒雪姫先輩の配下になってからの新展開エピソード。
チユリにバックドアを仕掛けていたことを全部話して、ハルユキのレベルを上げるためにタクムと二人で修行するお話の今回です。
そんな中、ハルユキのバーストポイントが枯渇するピンチ展開が訪れてしまい、そこに助っ人として新たなヒロイン?のアクア・カレントが登場。
その植田佳奈演じるアクア・カレントとハルユキがラッキースケベで接触する中、タクムがまたもや怪しい行動をしているわけで・・・

続きを読む


「アクセル・ワールド」 第5話 「Aviation;飛翔」

「アクセル・ワールド」第5話。
第5話は、シアンパイルとのバトル決着序盤クライマックス回。
前回ついに黒雪姫先輩を狙うシアンパイルの正体が判明した本作ですが、今回はそのシアンパイルとシルバークロウのバトルの決着が描かれます。
そして、初回から展開してきたハルユキ、チユリ、タクムの幼馴染話と黒雪姫先輩とハルユキの出会いのお話が一段落する今回です。
そんな最終回のようなお話の中、ハルユキのシルバークロウに羽が生えて覚醒してみたり、黒雪姫のデュエルアバターが初披露されたりと非常に盛り上がる内容となっている今回でした。今回も棒声優の原作者も登場です。

続きを読む


「アクセル・ワールド」 第4話 「Declaration;告白」

「アクセル・ワールド」第4話。
今回は、黒雪姫先輩の告白エピソード。
よく分からなかった黒雪姫先輩のハルユキへの恋心がついに明かされ、序盤の第4話にしていきなりクライマックスな告白展開となる今回です。
そんな中、ハルユキの加速世界での才能も明かされるなどお話も盛り上がってきて面白くなってきた今回です。
そして、チユリにバックドアを仕掛けた犯人も最後に判明し、次回のハルユキVSシアンパイルの序盤山場バトル回に続く本作です。

続きを読む


「アクセル・ワールド」 第3話 「Investigation;探索」

「アクセル・ワールド」第3話。
今回は、黒雪姫先輩の正体と目的が明かされるエピソード。
前回、ブレイン・バーストでの戦い方とシステムが紹介された本作ですが、今回は先輩がハルユキをこの加速世界に導いた理由が明かされる内容になっています。というわけで、今回も説明が主体の会話劇となっていて、まだ派手な展開を見せない本作です。
そんな中、幼馴染のチユリに黒雪姫先輩とのブレイン・バーストでのいざこざの犯人疑惑が浮上して、ハルユキを巡るヒロイン対決が勃発する今回です。

続きを読む


「アクセル・ワールド」 第2話 「Transformation;変移」

「アクセル・ワールド」第2話。
第2話は、ハルユキの「ブレイン・バースト」初バトル回。
そのバトルを通して黒雪姫先輩から加速世界のことやバトルのルールが説明される設定説明回の今回です。
そんな設定説明回の今回ですが、ハルユキの心情を絡めて丁寧に描かれている内容になっていて、分かりやすい上にお話にのめり込める良い作りをしている今回だったかと思われます。
そして、第2話も黒雪姫先輩の火憐な姿が素晴らしいことになっています。また、原作者の川原礫さんも声優で登場。

続きを読む


「アクセル・ワールド」 第1話 「Acceleration;加速」

「アクセル・ワールド」第1話。
川原礫の近未来SFライトノベル原作TVアニメ「アクセル・ワールド」。
アニメーション制作を「境界線上のホライゾン」のサンライズ8スタ、監督を小原正和、シリーズ構成を吉野弘幸と「舞-HiME」シリーズのスタッフで贈る2012年春の注目作品の本作です。
作品舞台は、2046年、ニューロリンカーという携帯端末を用いることで生活の半ばが仮想ネットワーク上で行われるようになっている時代のお話で、第1話はリアルに嫌気がさしているチビデブ主人公のハルユキと触覚少女・黒雪姫との出会いの物語です。
そんな第1話は、流石の8スタクオリティでハルユキの加速世界に触れていく物語がいい感じに描かれており、前評判通りのよいスタートを切った本作かと思われます。

続きを読む


「アクセル・ワールド」放送前基本情報

accel121.jpg
電撃文庫刊の川原礫によるライトノベル「アクセル・ワールド」のTVアニメが2012年4月より放送開始。(2クール作品)
監督を小原正和、シリーズ構成を吉野弘幸、アニメーション制作がサンライズ8スタと「舞-HiME」シリーズのスタッフで制作。


■OVA付きゲーム第2弾「アクセル・ワールド -加速の頂点- 」が2013年1月発売&予約開始(10/26)
初回生産限定版付属の今回のOVAは温泉回!詳細は公式サイトにて。
アクセル・ワールド ー加速の頂点ー | バンダイナムコゲームス公式サイト
アクセル・ワールド -加速の頂点-(PS3) (初回限定生産版) 
アクセル・ワールド -加速の頂点-(PSP) (初回限定生産版) 
(Amazon.co.jp)



アクセル・ワールド [ Accel World ]
アクセル・ワールド (accel_world) は Twitter を利用しています
アクセル・ワールド - Wikipedia


■各局放送開始日時
◯TOKYO MX 4月6日(金) 24:30~
◯テレ玉 4月6日(金) 25:00~
◯チバテレビ 4月7日(土) 25:00~
◯tvk 4月7日(土) 25:30~
◯テレビ愛知 4月7日(土) 26:20~
◯MBS 4月7日(土) 26:58~
◯AT-X 4月8日(日) 23:00~ 他
◯北海道放送 4月9日(月) 25:56~
◯RKB毎日放送 4月9日(月) 26:25~
◯BS11 4月13日(金) 24:30~
◯とちぎテレビ 4月18日(水)23:30~
◯群馬テレビ 4月18日(水)24:30~
◯キッズステーション 4月20日(金) 24:00~ 他
ニコニコ動画、ワーナー・オンデマンド、バンダイチャンネル、 PlayStation Store Video Unlimitedにて 4月10日(火)より随時配信開始
アクセル・ワールド ~加速するラジオ~』がラジオ大阪、ネットラジオ『』にて放送中!パーソナリティは鷲崎健、三澤紗千香が担当。


[ Accel World ] アクセル・ワールド PV2:



■ストーリー
2046年、ニューロリンカーという携帯端末を用いることで生活の半ばが仮想ネットワーク上で行われるようになっても、未だ人が現実社会のくびきから逃れられずにいる世界。
太ったいじめられっ子ハルユキは、現実を呪いながら学内ローカルネットの片隅でスカッシュゲームのスコアを伸ばすだけの日々を送っていた。 そんなある日、ハルユキは美貌の上級生黒雪姫から謎めいた言葉を告げられる。
「もっと先へ――『加速』したくはないか、少年」

■スタッフ
原作:川原礫(電撃文庫刊)
原作イラスト:HIMA
監督:小原正和
シリーズ構成:吉野弘幸
キャラクターデザイン・アニメーションディレクター:愛敬由紀子
アバターデザイン・アクション監督:椛島洋介
メカデザイン:神宮司訓之、沙倉拓実、大河広行
セットデザイン:青木智由紀、イノセユキエ
キーアニメーター:田畑壽之、阿部望
美術監督:池信孝、二嶋隆文
CGプロデューサー:井野元英二
撮影監督:佐藤敦
色彩設計:横山さよ子
編集:今井大介
撮影;J.C.STAFF
美術:スタジオ・イースター
CG:オレンジ
音楽:Mintjam、onoken、大嶋啓之
音響監督:鶴岡陽太
音響制作:楽音舎
プロデュース:GENCO
アニメーション制作:サンライズ
製作:AW Project

■キャスト
黒雪姫:三澤紗千香
ハルユキ:梶裕貴
チユリ:豊崎愛生
タクム:浅沼晋太郎
メグミ:戸松遥
ニコ:日高里菜
パド:川澄綾子
アッシュ・ローラー:鈴村健一

■テーマソング
オープニングテーマ:「Chase the world」/歌:May’n
エンディングテーマ:「→unfinished→」/歌:KOTOKO
後半クール新OPテーマはALTIMAの「Burst The Gravity」、EDテーマは黒雪姫役の三澤紗千香のデビューシングル「ユナイト

■Blu-ray&DVD
「アクセル・ワールド」Blu-ray&DVD全8巻が各巻3話収録で7月25日よりリリース開始。
映像特典に完全新作アニメーション「あくちぇる・わーるど。」を収録。
第1巻初回限定版には、川原礫書き下ろしの完全新作短編小説 ・特製ブックレット(作品解説書) ・特典CD「re acceleration BGM feat.大嶋啓之」が付属。アニメイトでは全巻購入特典でアニメイトオリジナル特典ドラマCD付き。【Blu-ray】TV アクセル・ワールド 1 (アニメイト)
2012年9月13日には、OVA付きゲーム「アクセル・ワールド -銀翼の覚醒- (PS3版)」、(PSP版)が発売。


アクセル・ワールド 1(初回限定版) [Blu-ray]
第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻
アクセル・ワールド 1(初回限定版)[DVD]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻
(Amazon.co.jp)


©川原礫/アスキー・メディアワークス/AW Project



inserted by FC2 system