ホーム2012第2クール(春)>「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」

「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」感想・レビュー一覧

「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 最終話 「幸せのパン」(7/6)
「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第11話 「決戦」(6/23)
「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第10話 「異世界からの使者」(6/15)
「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第9話 「怪盗再び」(6/9)
「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第6話 「王子からの依頼」(5/19)
「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第5話 「とろけるような」(5/12)
「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第4話 「機械人形」(5/5)
「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第3話 「灯火管制」(4/28)
「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第2話 「嵐の日」(4/21)
「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第1話 「ル・クールへようこそ」(4/14)


(ニュース)


「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 最終話 「幸せのパン」

「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」最終話。
最終回は、リックのパン屋道エピソード。
クライマックスでバトル展開となりましたが最後は、パン屋アニメに無事に戻った最終回です。
しかし、初回のキャッキャウフフのパン屋アニメではなく、しっとりとリックが選んだパン屋道で締められた内容となりました。
というわけで、ぶっちゃけ原作ゲームをプレイしたことがないので世界観やら、キャラの繋がりが結局全然分からなかったんですけど、無事リックがパン屋を選んでくれてよかった本作かと思われます。

続きを読む


「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第11話 「決戦」

「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」第11話。
最終回前の今回は、異世界の敵とのクライマックス決戦エピソード。
ただのパン屋だったリックがついに剣士として覚醒して羽ばたく今回です。ホンマに羽ばたきますw
そんな感じで最後はやっぱりパン屋アニメではなくバトル展開となった本作ですが、果たしてリックはアミル達3人娘の元にパン屋として戻れるのか否か!という展開で次回最終回に続く本作です。

続きを読む


「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第10話 「異世界からの使者」

「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」第10話。
今回から、最終回へ向けてのシリアスクライマックス展開が本格スタート。
カグヤと機械人形クイーンがついに接触して、赤い月と異世界との繋がりの謎が明かされようとしてます。
そんなわけで、本作の見所の一つであるパン屋のキャッキャウフフの日常アニメはシリアス展開で一旦お休みとなってしまった今回です。
最終回あたりには戻ってくるのかしら?

続きを読む


「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第9話 「怪盗再び」

「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」第9話。
第9話は、待望の女子キャラ勢揃いのキャッキャウフフ水着エピソード!
ここ2話ほど、少しシリアスなお話が続いていた本作ですが、今回は3人娘たちの水着回で楽しませてくれます。ローナも参戦!
そして、お話の方も、ついにハンクが機械人形のパーツを手に入れて再起動するという展開になり、引っ張ってきたカグヤの物語も動き出して、佳境を迎えようとしている本作です。

続きを読む


「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第6話 「王子からの依頼」

「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」第6話。
今回は、ドジっ娘侍女のローナ登場エピソード。
広橋涼演じるローナのエロ可愛いドジっ娘ぶりと侍女として意外とやる有能っぷりがいい感じの今回です。
お話の方は、前々回の続きの本編ストーリーとなっていて、リックとシャオメイのお話が展開します。
また、あの不気味だったEDに今回から修正が入って、いい感じの不気味っぷりに改悪が入っている今回ですw

続きを読む


「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第5話 「とろけるような」

「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」第5話。
今回は、前回までのお話とは全然関係ない釘宮理恵のツンデレキャラ・メルティ回。
究極のアイス作りを目指すメルティとその使い魔・ソルベエとパン屋の3人娘とのちょっとした交流が描かれる日常パン屋アニメとなっている今回です。
そんな今回の見所はもちろん釘宮理恵のお家芸のツンデレシーンなわけで、ゼロ魔のルイズを彷彿させるメルティのツンデレシーンがたまんないことになっています。さらに、金田朋子演じるソルベエもナイスなキャラクターだったわけで、最後の「おいしゅうございます」のシーンが面白すぎるネタアニメ気味な今回だったかと思われます。

続きを読む


「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第4話 「機械人形」

「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」第4話。
第4話は、ネリスとシャオメイの水着回。
毎回3人娘が持ち回りでメインキャラを張っている本作ですが、今回はネリスの主人公回となっています。
そこに斎藤千和の猫耳キャラ・シャオメイが加わって、海の底からお宝を探し出すサービス・サービスの水着回の今回です。
お話の方は、相変わらずの日常アニメ仕様のゆるい内容で、ハンクの機械人形が再起動できるのかできないのかのお話が展開する今回です。

続きを読む


「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第3話 「灯火管制」

「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」第3話。
今回は、パン屋の日常が崩れていくシリアスエピソード。
前回の嵐の日エピソードのラストに桑島法子キャラのカグヤが流れ着いたことにより、ついに物語が動き出す今回です。
記憶がないまま3人娘にパン屋として育てられていたリックもついに剣を手にして、昔の記憶を取り戻し始めます。
というわけで、キャッキャウフフのただのパン屋アニメでは終わらないと感じになってきた本作です。そこで登場の新キャラ達のおっぱいもよかった今回です。

続きを読む


「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第2話 「嵐の日」

「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」第2話。
リックとアミル、ネリス、エアリィの3人娘のパン屋アニメで始まった本作ですが、第2話は嵐の日エピソード。
前回のラストに赤い月が出て嵐が来るという不穏な空気を漂わせていましたが、その嵐が早速来ちゃいます。
しかし、嵐が来るからと言ってパン屋の日常が崩されるわけでもなく、ただ単に嵐の日のパン屋のキャッキャウフフの日常アニメだった今回ですw
というわけで、第2話も大分ゆるめの3人娘がかわええパン屋アニメの本作でした。最後に気難しいエルフの兄さんもデレちゃいます。

続きを読む


「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」 第1話 「ル・クールへようこそ」

「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」第1話。
セガの人気ゲームのシャイニング・シリーズの「シャイニング・ハーツ」を原作とする本作。
内容は、主人公リックとゲームでは3人の内の一人しか選べないアミル、ネリス、エアリィの3人娘が、一緒にパン屋を営みながらキャッキャウフフしている日常アニメの本作です。
そんなアニメオリジナルな設定で展開する本作ですが、もともとゲーム販促目的要素が強い本作ですので、Tony絵のカワイイキャラ達がアニメで動いているところを見せることができたということで目的はほぼ達成できたという感じの本作です。

続きを読む


「シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~」放送前基本情報


2010年12月にSEGAより発売されたTonyキャラデザのPSPゲーム「シャイニング・ハーツ」のTVアニメが2012年4月より放送開始! アニメーション制作は、「Production I.G」が担当。
4月より、TOKYO MX、MBS、CBC、AT-X、ニコニコ動画ほかにて放映開始!
OP&ED主題歌を3人娘ことアミル、ネリス、エアリィ役の伊藤かな恵、相沢舞、三上枝織が担当決定。


■公式サイトにて第2話あらすじ公開(4/20)
『あなたのパンで心がとどく』Blu-ray&DVDキャンペーン実施中!(4/18)
SEGA[シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~]公式サイト
SEGA[シャイニング・ハーツ]公式サイト
SEGA[シャイニング・ブレイド]公式サイト
シャイニング・ハーツ ~幸せのパン~ | 番組 | AT-X ワンランク上のアニメ専門チャンネル
シャイニング・ハーツ - Wikipedia



■Blu-ray&DVD
各巻2話収録。映像特典にピクチャードラマ「ル・クール業務日誌」を収録。
初回版にはブシロード社 TCG「ヴィクトリースパーク」プロモーションカード1枚 (各巻別絵柄)、PSP版「シャイニング・ブレイド」用 (株式会社セガ社より3/15発売)連動パスワードが付属。


シャイニング・ハーツ~幸せのパン~第1巻 (初回限定版) [Blu-ray]
第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻
シャイニング・ハーツ~幸せのパン~第1巻 (初回限定版) [DVD]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻
シャイニング・ブレイド (2012年3月15日発売)
シャイニング・ハーツ PSP the Best
(Amazon.co.jp)


■各局放送開始日時
◯MBS 4月12日(木)深夜2:55~
◯TOKYO MX 4月14日(土)22:30~
◯CBC 4月18日(水)深夜2:30~
◯AT-X 4月19日(木)10:00/22:00ほか
ニコニコ動画 4/19(木)0:30~

■WEBラジオ「シャイニング・ハーツ」〜ふわっふわのラジオ〜が4月12日(木)より配信決定(4/3)
パーソナリティは三上枝織(エアリィ役)が担当。第2回のゲストは神谷浩史さん。
響 - HiBiKi Radio Station -「アニメ「シャイニング・ハーツ」〜ふわっふわのラジオ〜」番組詳細
インターネットラジオステーション<音泉>

番宣CM:


■ストーリー
獣人族やエルフ、人間など様々な種族がともに暮らすウィンダリア島に流れ着いた少年・リック。
記憶を失っていたリックは三人の少女に助けられ、彼女たちの営むパン屋「ル・クール」でパンを焼きながらゆるやかな日々を過ごしていた。しかし、空に赤い月が昇り、嵐が吹き荒れた夜から、様々な出来事に巻き込まれていく――。

■スタッフ
原作:SEGA
企画:澤田剛
監督・シリーズ構成:川崎逸朗
脚本:川崎逸朗、谷村大四郎
キャラクター原案:Tony
音楽:菊田裕樹
プロデューサー:中山雅弘、後藤政則、重田国義、稲葉順一
プロップデザイナー:小谷杏子、常木志伸
美術設定:青木智由紀、イノセ ユキエ
総作画監督:八尋裕子
美術監督:池信孝、温水陽子
背景:スタジオ・イースター
色彩設定:田中美穂(スタジオ・ロード)
特殊効果:村上正博
撮影監督:大庭直之
撮影:レアトリック
編集:植松淳一
音響監督:長崎行男
音響効果:山田稔
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーションプロデューサー:黒沢亘
制作デスク・設定制作:菅野和人
アニメーション制作:Production I.G
製作:ル・クール愛好会

■キャスト
リック:神谷浩史
アミル:伊藤かな恵
ネリス:相沢舞
エアリィ:三上詩織
カグヤ:桑島法子
ラグナス:緑川光
ルフィーナ:堀江由衣
ローナ:広橋涼
ディラン:中井和哉
シャオメイ:斎藤千和
メルティ:釘宮理恵
ソルベエ:金田朋子
アルヴィン:神谷浩史
ラナ:広橋涼
ハンク:佐藤正治
マデラ:江森浩子
クイーン:橘田いずみ
ほか

■テーマソング
OPテーマ:「時世界~トキセカイ~」/歌:伊藤かな恵、相沢舞、三上枝織
EDテーマ:「ふわっふわのまほう」/歌:伊藤かな恵、相沢舞、三上枝織



inserted by FC2 system