ホーム2013第1クール(冬)>「ラブライブ! School idol project」

「ラブライブ! School idol project」感想・レビュー一覧

「ラブライブ!」 最終話 「μ’sミュージックスタート!」(4/2)
「ラブライブ!」 第12話 「ともだち」(3/26)
「ラブライブ!」 第11話 「最高のライブ」(3/19)
「ラブライブ!」 第10話 「先輩禁止!」(3/12)
「ラブライブ!」 第9話 「ワンダーゾーン」(3/5)
「ラブライブ!」 第8話 「やりたいことは」(2/26)
「ラブライブ!」 第7話 「エリーチカ」(2/19)
「ラブライブ!」 第6話 「センターは誰だ?」(2/12)
「ラブライブ!」 第5話 「にこ襲来」(2/5)
「ラブライブ!」 第4話 「まきりんぱな」(1/29)
「ラブライブ!」 第3話 「ファーストライブ」(1/22)
「ラブライブ!」 第2話 「アイドルを始めよう!」(1/15)
「ラブライブ!」 第1話 「叶え!私たちの夢―」(1/8)

(ニュース)
「μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」が2013年6月16日(日)開催決定!


「ラブライブ!」 最終話 「μ’sミュージックスタート!」

「ラブライブ! School idol project」最終話。
最終回は、お騒がせ高坂穂乃果の復活エピソード。
前回、まさかの「ラブライブ!」辞退&穂乃香のスクールアイドル引退展開となった本作ですが、今回は最終回らしく穂乃香の復活劇とことりちゃんの劇的な救出劇が描かれる熱くていいお話の最終回となっています。
観客数人の完敗からはじまったμ’sの講堂ファーストライブも最終回には満員にすることが出来て、夢は叶うというコンセプトもきっちりと描ききった本作でした。しかし、まだタイトルになっている「ラブライブ!」でのμ’sの活躍がまだ描かれていないわけで、続編展開にも期待したい本作です。

続きを読む


「ラブライブ!」 第12話 「ともだち」

「ラブライブ! School idol project」第12話。
第12話は、高坂穂乃果のご乱心&サイテーですエピソード。
前回死亡エンドしてしまった高坂穂乃果にまさかの試練の山が訪れてしまってμ’s自体が存亡の危機となってしまう今回です。
クライマックス前に少し落として大団円の王道ガルパン展開になるかと思いきや、廃校設定崩壊&高坂穂乃果がμ’s放棄を宣言して海未ちゃんに「あなたはサイテーです」とぶたれてしまうまでどん底に落ちてしまいました。まさかそこまでマジシリアスをやるとはw
というわけで、どん底穂乃香が復活して俺達のライブは現実のライブ活動に続くエンドになるのか、それとも分割2クール作品で本当のμ’sの「ラブライブ!」での活躍展開は後半クールで!となるのか、最終回以降の展開が気になる本作です。

続きを読む


「ラブライブ!」 第11話 「最高のライブ」

「ラブライブ! School idol project」第11話。
第11話は、高坂穂乃果死亡エンドエピソード。
ついに高坂穂乃果が、最高のライブをやり終えて天に召されてしまう今回です。
ではなくて、「ラブライブ!」出場へ向けて頑張りすぎてしまう高坂穂乃果が、ついに学園祭ライブの途中で倒れてしまうというクライマックスへのシリアス展開が描かれる今回です。相変わらずラストの煽りが大げさな本作です。でも、本当に死んでしまったかもw
というわけで、最終回が近づいているということで、本作もお約束のシリアス溜め展開が描かれて、残り2話の大団円(?)のクライマックスへと続きます。

続きを読む


「ラブライブ!」 第10話 「先輩禁止!」

「ラブライブ! School idol project」第10話。
第10話は、待望の夏合宿水着回エピソード!
海未ちゃんが、ことりちゃんが、エリチが、μ’sメンバー全員が水着姿を披露の夏合宿回の今回です。
作風的にポルノポルノしていない水着シーンでしたが、その少ないカットの中で見せるエリチの大胆水着や、海未ちゃんのおしとやかな胸が最高な今回です。やはり露骨なエロよりもこういうリアリティある演出の方がキャラに愛情が湧く?
そんな夏合宿回の今回ですが、メインのお話はμ’sの団結力を上げるという内容になっていて、ここまで心を開いていなかった西木野さんを副会長が暗躍して心を開かせるなど、ラブライブ出場へ向けてμ’sメンバーの絆が一層深まるええお話となっています。

続きを読む


「ラブライブ!」 第9話 「ワンダーゾーン」

「ラブライブ! School idol project」第9話。
第9話は、南ことりのカリスマメイドエピソード。
これまで様々なカリスマメイド疑惑が上がっていたことりちゃんの正体がついに明かされることりちゃん回の今回です。
その気になる正体が、やはり(バレバレでしたがw)アキバのカリスマメイドのミナリンスキーだったわけで、自分を変えようとカリスマメイドをしながら頑張ることりちゃんがめちゃ輝いている今回です。中の人の内田彩もいい感じです。内田彩的には角川声優をやめてよかったw
ちなみに他作品ですが、今週のビビパンも内田彩担当のひまわりちゃん回となる模様で、今週は内田彩のターンとなっています。

続きを読む


「ラブライブ!」 第8話 「やりたいことは」

「ラブライブ! School idol project」第8話。
第8話は、ついにμ’sのメンバーが9人揃うμ’s完成エピソード。
第1話から高坂穂乃果とライバル関係にあった生徒会長の絢瀬絵里がついに陥落してスクールアイドルになっちゃう今回です。
そして、はじめから入る気満々だった副会長も入部して、ようやく規定のμ’sメンバー9人が揃います。
気になる絢瀬絵里の陥落方法はというと、これまたいつも通りの高坂穂乃果のゴリ押しの仲間に入れ込む方式だったわけで、相変わらずのツンデレさんを仲間にするのがお得意の高坂穂乃果最強な本作でした。また、裏番長の副会長の今までの暗躍ぶりも明かされる今回です。

続きを読む


「ラブライブ!」 第7話 「エリーチカ」

「ラブライブ! School idol project」第7話。
第7話は、生徒会長の絢瀬絵里の過去と生い立ちが明かされるエピソード。
ついにラスボスの絢瀬絵里話に突入ですが、今回はまだ入部には至らずに会長さんをまだまだ引っ張る本作です。
そんな会長さんですが、ロシア系の血が入っていたり、将来のμ’s候補生の妹がいたりと、なかなかの気になるキャラクターとなっています。
というわけで、今回は会長話と並行して、穂乃香、星空凛、にっこにっこにーのアホの子組の勉強エピソードにもなっていて、「ラブライブ!」出演のために勉強を頑張るアホの子組と、絢瀬絵里ことエリーチカの秘密を知っていく真の主人公の海未ちゃんのお話がいい感じに展開する今回です。

続きを読む


「ラブライブ!」 第6話 「センターは誰だ?」

「ラブライブ! School idol project」第6話。
第6話は、高坂穂乃果の器の大きさが描かれる「センターは誰だ?」エピソード。
前回の矢澤にこエピソードでμ’sメンバーが7人になって、続く会長&副会長加入前のちょっと溜め回的な今回です。
内容は、生徒会の部活紹介の取材ということでμ’sメンバー7人の各キャラクターがあらためて紹介されます。
そんな中、新PVのセンター争いが勃発して、前回加入の「にっこにっこにー」がギャグ担当キャラとしてうざいことになっていますw
最後には、やっぱり器の大きかった高坂穂乃果がみんなをまとめて、新PVも公開される今回となっています。

続きを読む


「ラブライブ!」 第5話 「にこ襲来」

「ラブライブ! School idol project」第5話。
第5話は、μ’s7人目のメンバー矢澤にこ襲来エピソード。
ここまで各話でμ’sの活動を隠れて監視していたアイドルマニアの3年生・矢澤にこがついにメンバーとなる今回です。
最初はμ’sの活動にダメ出ししまくりで認めていなかったにこさんでしたが、本当は一緒にスクールアイドルをやりたかっただけの女の子だったわけで、その想いを穂乃香さんに見破られて、まんまとμ’sメンバーに入れられてしまうという感動ストーリーの今回です。
というわけで、今回も前回のまきりんぱな入部エピソードに続いての笑いと涙が溢れるアイドル活動物語になっていて、毎回安定して面白い本作です。
残すμ’sメンバーは、副会長と会長の生徒会コンビの二人です!

続きを読む


「ラブライブ!」 第4話 「まきりんぱな」

「ラブライブ! School idol project」第4話。
第4話は、西木野真姫、星空凛、小泉花陽の「まきりんぱな」エピソード。
前回のファーストライブで試練のスタートを切ったμ’sに1年生の3人組「まきりんぱな」が入部するええお話の今回です。
その3人組の中で今回のお話の主役になるのが、μ’sのファン第一号でもある小泉花陽(はなよ)こと”かよちん”だったわけで、誰よりもアイドルに憧れるかよちんのスクールアイドル部に入るまでの感動ストーリーがいい感じに描かれます。
そんなわけで、まきりんぱなが入部して6人となったμ’sですが、残り3人の入部物語が続いてく本作です。生徒会長はやっぱり最後っぽいですw

続きを読む


「ラブライブ!」 第3話 「ファーストライブ」

「ラブライブ! School idol project」第3話。
第3話は、穂乃果、ことり、海未ちゃんの3人で結成したμ’sのファーストライブエピソード。
ついに廃校阻止のために立ち上がった3人のスクールアイドル活動の一つの形が描かれる今回です。
そんな初ライブでの盛り上がりを期待した今回でしたが、世の中そんなに甘くないということで、客席ガラガラという試練を味わってしまいます。
しかし、そこでへこたれずにライブを敢行して、いつかこの講堂を満員にしてみせると次のステップへと歩み出すスポ根展開が熱いことになっています。
さらに、そこに未来のμ’sメンバーが勢揃いもしていたわけで、そんな完敗からはじまるμ’sの物語が面白いことになってきている本作です。

続きを読む


「ラブライブ!」 第2話 「アイドルを始めよう!」

「ラブライブ! School idol project」第2話。
ラブライブ!第2話は、1ヶ月後の学院ライブに向けてのスクールアイドル活動始動エピソード!
衣装も曲も詩もない中、部活設立とライブに向けて奮闘する高坂穂乃果、ことり、海未ちゃん3人の奮闘が描かれる今回です。
初回に続いて、猪突猛進型主人公の高坂穂乃果のアホの子と熱血ぶりが楽しいことになっている本作です。
お話は、しっかり者の海未ちゃんのスパルタ始動で徐々にアイドルとして成長していき、グループ名「μ’s」もあっさりと決まって初ライブの次回に続きます。
そんな感じで今回も、アイドル達の魅力溢れるキャラクターとエロい太もも描写満載でお贈りしている本作です。

続きを読む


「ラブライブ!」 第1話 「叶え!私たちの夢―」

「ラブライブ!」第1話。
2010年夏のデビューシングル発売で始動したサンライズ×ランティス×電撃G'sによるアイドル企画「ラブライブ! School idol project」。
当然TVアニメ化も視野に入れた企画だと予想されておりましたが、2年におよぶ長きの活動を経てついにTVアニメとして登場!
アニメーション制作をPV制作や企画にも最初から参加している「境界線上のホライゾン」のサンライズ8スタが手掛けるということで、2013年冬作品の中でも大注目の本作です。キャラデザ&アニメーションディレクターで「電波女と青春男」の西田亜沙子さんが参加していることにも注目です。
そんな「ラブライブ!」第1話は、物語のメインを張る高坂穂乃果とその幼馴染の南ことり&園田海未の3人を中心としたアイドル活動を始める導入エピソードとなっていて、メインキャラとして優秀なアホの子の高坂穂乃果が輝いている素晴らしい第1話となっていました。
第1話から歌ありOPのライブシーンありと、申し分の無いクオリティで描かれる美少女達が満載の内容で今後に期待が高まる本作です。

続きを読む


「ラブライブ!」放送前基本情報

lovelive11.jpg
サンライズ×ランティス×電撃G'sによるアイドル企画「ラブライブ! School idol project」のTVアニメ化が決定!(全13話)
アニメーション制作はサンライズ、監督を京極尚彦、シリーズ構成を花田十輝、キャラクターデザインを西田亜沙子が担当。
放送はTOKYO MX、読売テレビ、テレビ愛知、BS11にて。TOKYO MX最速の1月6日(日)22:00~スタート。
1月20日(日)に「ラブライ部 ニコ生課外活動~ことほのまき~」&アニメ第1話の上映会が開催。
また、「μ’s 3rd Anniversary LoveLive!」が2013年6月16日(日)開催決定!
3月24日(日)「ブシロードカードゲームライブ2013』にμ’sの出演も決定。


■最新ニュース
公式サイト(ニュース)にて、「電撃G’sマガジン3月号」&「電撃ラブライブ! 1学期」表紙イラスト初公開!(1/14)
ほか、「ラブライブ!カフェ」続報、『ラブライブ!』展情報、ニコ生ゲスト情報、秋葉原 × ラブライブ!キャンペーン第3弾情報など更新。
公式サイトにて、本編第1話配信スタート&Webラジオ「ラブライブ! μ's広報部 ~にこりんぱな~」第1回配信スタート!(1/9)

ラブライブ!Official Web Site
みんなで叶える新しい物語『ラブライブ!』School idol project 
ラブライブ!公式 (LoveLive_staff)さんはTwitterを使っています
ラブライブ! - Wikipedia 
響 - HiBiKi Radio Station -「ラブライブ! μ's広報部 ~にこりんぱな~」番組詳細 
1月6日(日)放送開始のTVアニメ『ラブライブ!』より、新田恵海・南條愛乃・内田彩らメインキャストのコメントが到着... | moca


■関連商品
『ラブライブ!』Blu-ray第1巻が3月22日発売決定&全7巻の予約開始!(1/7)
第1巻初回限定版特典は、6月16日(日)開催のμ’s 3rdライブチケット最速先行販売申込券、原案・公野櫻子書き下ろし小説、μ’sオリジナルソング入りスペシャルCDなどなど超豪華仕様。セル商品はBlu-rayのみ。店舗特典情報など詳しくは公式サイトにて。
店舗特典は、HMV iconでは毎巻購入特典でブロマイド、アニメイトではBiBi(絢瀬絵里、西木野真姫、矢澤にこ)アニメ絵柄描き下ろし全巻収納BOX付き!

ラブライブ! 1 (初回限定版) [Blu-ray]
第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻 

■各局放送開始日時
◯TOKYO MX 1月6日(日)22:00~
◯テレビ愛知 1月7日(月)25:35~
◯読売テレビ 1月7日(月)25:58~(※初回26:08~)
◯BS11 1月8日(火)24:00~
◯バンダイチャンネルライブ 1月8日(火)24:00~
◯ニコニコ生放送(ニコニコチャンネル) 1月20日(日)23:00~

TVアニメ「ラブライブ!」PV2:



ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection TV-SPOT:


■ストーリー
東京都千代田区にある伝統高校「音ノ木坂(おとのきざか)学院」は統廃合の危機に瀕していた。3年後に迫った統廃合に学院の生徒たちは、それを回避する術を考え出せずにいた。そんな中、9人の女子生徒がある妙案を思い付く。それは自らがアイドルとなり、学校の名を広め、入学者を倍増させようという計画だった。うまくいくかはわからないが、学校を守りたいという想いを胸に、少女たちは今、スクールアイドルグループとして立ち上がった。

■スタッフ
原作:矢立 肇
原案:公野櫻子
監督:京極尚彦
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン・アニメーションディレクター:西田亜沙子
キャラクターデザイン・メインアニメーター:室田雄平
デザインワークス:愛敬由紀子、新村杏子
セットデザイン:高橋武之
美術監督:渡辺幸浩
色彩設計:横山さよ子
撮影監督:野上大地
編集:今井大介
音響監督:長崎行男
音楽:藤澤慶昌
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:サンライズ
製作:2013 プロジェクトラブライブ!

■キャスト
高坂穂乃果:新田恵海
絢瀬絵里:南條愛乃
南ことり:内田彩
園田海未:三森すずこ
星空凛:飯田里穂
西木野真姫:Pile
東條希:楠田亜衣奈
小泉花陽:久保ユリカ
矢澤にこ:徳井青空

■テーマソング
OPテーマ:「僕らは今のなかで」/歌:μ’s
EDテーマ:「タイトル未定」/歌:μ’s
挿入歌:「ススメ→トゥモロウ」/歌:μ’s

■関連商品

ラブライブ! 1 (電撃コミックス)
(2012年9月27日発売)
『ラブライブ!』μ’s ベストアルバム(超豪華盤)(Blu-ray Disc付)/(通常盤)(Blu-ray Disc付)(通常盤)(1月9日発売) 
アニメ『ラブライブ!』ラブライブ! μ’s First LoveLive! [Blu-ray][DVD] 
(Amazon.co.jp)



inserted by FC2 system