ホーム2013第4クール(秋)>「境界の彼方」

「境界の彼方」感想・レビュー一覧

「境界の彼方」 最終話 「灰色の世界」(12/19)
「境界の彼方」 第11話 「黒の世界」(12/12)
「境界の彼方」 第10話 「白の世界」(12/5)
「境界の彼方」 第9話 「銀竹」(11/28)
「境界の彼方」 第8話 「凪黄金」(11/21)
「境界の彼方」 第7話 「曇色」(11/14)
「境界の彼方」 第6話 「ショッキングピンク」(11/7)
「境界の彼方」 第5話 「萌黄の灯」(10/31)
「境界の彼方」 第4話 「橙」(10/24)
「境界の彼方」 第3話 「ムーンライトパープル」(10/17)
「境界の彼方」 第2話 「群青」(10/10)
「境界の彼方」 第1話 「カーマイン」(10/3)


「境界の彼方」 最終話 「灰色の世界」

「境界の彼方」最終話。
最終話は、栗山未来の赤メガネ&不愉快復活の大団円エピソード。
境界の彼方を再び取り込んで共生の道を選んだ神原秋人と栗山ちゃんが、再び屋上で再会するというラブストーリーエンドで締められる今回です。
そんな最終回ですが、ラストの境界の彼方とのアクションバトル、アッキーと栗山ちゃんの涙の別れのドラマ、その他の名瀬泉と藤真弥勒との謎の関係のバトル展開、エピローグシーンなどボリューム満載の内容で描かれる完結エピソードになっています。
それでも、全然謎が解けない部分も多く、アッキーと境界の彼方の関係も灰色決着となっていて、続編も可能な終わり方をしています。
しかし、第1話と対になるアッキーと栗山ちゃんのラブストーリー部分はいい感じにまとめられているわけで、最後まで質的要素を含んだ花田先生のラブストーリーシナリオで締められた本作だったかと思われます。

続きを読む


「境界の彼方」 第11話 「黒の世界」

「境界の彼方」第11話。
第11話は、栗山未来の「不愉快じゃないです。」エピソード。
そんなアッキーと出会って「不愉快じゃないです。」の境地に辿り着いた栗山ちゃんを、アッキーがついに助けに行くお話の今回です。
そんなわけで、今回は次回最終回に向けて、変態メガネストのアッキーが栗山ちゃんを助けに走りだすというところをやりたい話数だったわけで、それがラストに上手いこと決まって、次回の感動?の最終回に続く本作です。
そんな今回ですが、中盤までの重苦しい空気をアッキーのエロママンの登場によりぶち壊す形になっていて、それがいい感じに大団円の最終回スイッチを入れるきっかけになっています。そんな今野宏美演じるエロママンのやっちゃんが効いている最終回への熱い溜め回の今回でした。

続きを読む


「境界の彼方」 第10話 「白の世界」

「境界の彼方」第10話。
第10話は、栗山未来のこれまでの戦いの謎解きエピソード。
まどマギ第10話のように、栗山未来がこれまで戦ってきた裏事情がすべて明かされる謎解きエピソードの今回です。
というわけで、前回も少し匂わされおりましたが、栗山未来はやはり”境界の彼方”を殺すためにこの街にやって来ていたことが明かされます。
そんな栗山未来が名瀬泉に呼ばれて電車に乗ったところでOPに繋がるという冒頭の流れが鳥肌展開になっています。
そして、後半パートでは、これまでの数々のシーンの栗山未来の心情が明かされて、ようやくすべてのシーンの意味が繋がる熱いお話になっています。
そんなすべての謎が明かされる”まどマギ”第10話のホムラチャン展開で、残り2話のクライマックスラブストーリーに続く本作です。

続きを読む


「境界の彼方」 第9話 「銀竹」

「境界の彼方」第9話。
第9話は、”境界の彼方”のタイトル回収エピソード。
「凪が来る、そして境界の彼方」と謎を振りまいていた本作ですが、ついに”境界の彼方”の謎が明かされる今回です。
その超危険な妖夢”境界の彼方”が、メガネストこと神原秋人の中に居た妖夢だったわけで、なんかヤバイのを飼っているとは分かっていましたが、まさかまさかのメガネストが”境界の彼方”そのものだったということが明かされる衝撃展開の今回ですw
そんなわけで、名瀬泉が企んでいたことが、栗山未来を使って”境界の彼方”を退治することだったなど、色々お話の謎が繋がります。
そして、名瀬泉の術中にハマった栗山ちゃんがメガネストと本気バトルを繰り広げるという切なくて熱い展開になっている本作です。

続きを読む


「境界の彼方」 第8話 「凪黄金」

「境界の彼方」第8話。
第8話は、妖夢が弱体化する”凪”到来エピソード。
”凪”到来とともに、名瀬泉と異界士協会の藤真弥勒の水面下での神原秋人を巡る戦いが勃発する今回です。
そんな終盤に向けてのシリアス展開に突入の今回ですが、まだ何が起ころうとしているのかは謎だらけの内容になっています。
そんな中、目的遂行に向けて動き出した名瀬家の長女の名瀬泉が、そのめちゃ強いバケモノぶりを見せています。
そして、前回和解した伊波桜に後押しされた栗山未来がメガネストへの想いに気付き始めるラブストーリー展開も動き出す今回です。
というわけで、凪と共に訪れる「境界の彼方」の謎とともに、クライマックスへ向かっている本作です。もう最後までシリアス展開?

続きを読む


「境界の彼方」 第7話 「曇色」

「境界の彼方」第7話。
第7話は、伊波桜と栗山未来の和解エピソード。
過去の姉との因縁から、これまでなにかと栗山未来を襲って来ていた伊波桜と栗山未来がついに和解する今回です。
これまで伏線を張りながら引っ張ってきた二人の関係でしたが、和解する時は結構あっさりとしていましたw
そんなわけで、最後のメインキャラクターの伊波桜がついにデレて、天然ゆるキャラ担当?の伊波桜の今後の活躍に期待したい本作です。
これでようやく女子キャラ4人組が勢ぞろいとなりましたが、伊波桜も文芸部に入部するのでしょうか?
そんな中、異界士協会の人の悪巧みも明かされたりして、後半ストーリーも動き出している今回でした。

続きを読む


「境界の彼方」 第6話 「ショッキングピンク」

「境界の彼方」第6話。
第6話は、文芸部のアイドル歌唱エピソード。
文芸部員たちのシャワーシーンあり、栗山未来の貧乳サービスあり、アイドル展開ありのサービス神回が登場の今回です。
前回からの文芸部新展開で面白くなってきていた本作でしたが、振り幅最大のギャグ&サービス回を投入してついに本気を出して来ております。
最近男子向けにはサービスを出し惜しみする感もあった京アニ作品でしたが、深夜アニメファンがストレートに楽しめるいい感じのお話が登場です。
アイドルエピソード的には、「ラブライブ!」の花田十輝先生の脚本も炸裂していて、最終兵器のネコ型妖夢の新堂愛ちゃんが美味しいところを持っていくアイドルライブ展開がめちゃ面白いことになっていました。石原立也参加のアイドルライブ&ギャグ演出も流石の今回となっています。

続きを読む


「境界の彼方」 第5話 「萌黄の灯」

「境界の彼方」第5話。
第5話は、栗山未来の文芸部入部エピソード。
前回の虚ろな影との決着でシリアス展開が一段落して、眼鏡っ娘の栗山未来が文芸部に入部する新展開となる今回です。
そんな新しい仲間が出来た栗山未来が、アルバイトをしてみたり、名瀬美月と女子話で友情を深めたりと、女子キャラ日常アニメ展開で面白くなって来ている本作です。そんな今回は「けいおん!」監督の山田尚子が絵コンテ演出を担当。
そんな女子キャラ友情エピソードの今回ですが、もう一人の主役が文芸部部長の名瀬美月だったわけで、栗山未来と同じく一人ぼっちで生きてきた彼女が、前回の栗山未来と同じように一歩踏み出すええお話が描かれる内容になっています。
そんな中、写真館に住むネコ型妖夢の新堂愛ちゃんがご主人にヌード写真を撮られていたことが明かされる衝撃の今回です。

続きを読む


「境界の彼方」 第4話 「橙」

「境界の彼方」第4話。
第4話は、虚ろな影とのバトル完結編エピソード。
栗山未来の過去と因縁のある妖夢・虚ろな影とのバトルが決着する序盤クライマックス回の今回です。
しかし、虚ろな影は所詮ラスボス先輩の前座キャラだったわけで、本当に怖ろしい妖夢を飼っていた神原秋人の正体がついに明かされます。
異界士達が総動員で神原秋人を止めようとする神原秋人の本当のバケモノ展開が面白いことになっている今回ですw
そんなわけで、呪われた血を持つ栗山未来と、めちゃ怖ろしいバケモノを飼っている神原秋人の、普通の人間じゃない二人の絆がついに出来上がるという熱くて切ない序盤クライマックス回の今回だったかと思われます。これで二人のデフォの関係が出来上がっちゃいました。

続きを読む


「境界の彼方」 第3話 「ムーンライトパープル」

「境界の彼方」第3話。
第3話は、栗山未来と伊波唯との過去話エピソード。
栗山未来が昔お世話になった伊波家と、その娘でお友達だった伊波唯との切ない過去が明かされる今回です。
その過去とは、栗山未来が妖夢「虚ろな影」に憑依された伊波唯を手にかけてしまったというものだったわけで、前回の人殺し発言の謎が解けます。
そして、その過去の因縁の妖夢「虚ろな影」をなんとしても退治しようとする現在の栗山未来の物語に繋がります。
そんな中、お姉ちゃんを殺された妹ちゃんの伊波桜が栗山未来に襲いかかるわけで・・・そんな、「虚ろな影」、栗山未来、伊波桜の三つ巴展開で、次回の「虚ろな影」との決戦エピソードに続く本作です。次回が序盤の山場エピソード?

続きを読む


「境界の彼方」 第2話 「群青」

「境界の彼方」第2話。
第2話は、異界士・栗山未来のはじめてのお給料エピソード。
自分の部屋に棲みつく妖夢をついに討伐することができた栗山未来が、はじめて討伐のお給金を貰うお話の今回です。
そのお給金を貰いに行く時に異界士なのに人払いにかかって迷子になったり、お給金が千円だったことに「マジ不機嫌」になったりと、第2話もゆるキャラの栗山未来が面白いことになっている本作です。
そんな中、どうしても人と馴れ合おうとしないぼっちの栗山未来も描かれて、そんな栗山未来とお近づきになろうとする主人公・神原秋人とのラブストーリー?も徐々に進んで行っている今回です。今野宏美演じる神原秋人のエロママンも登場w
そんな第2話の絵コンテ・演出は武本康弘が担当!

続きを読む


「境界の彼方」 第1話 「カーマイン」

「境界の彼方」第1話。
2013年秋の京アニ新作アニメは、ドジメガネっ娘の栗山未来が主人公のアクションファンタジー作品「境界の彼方」。
「中二病でも恋がしたい!」「Free!」と同じく京アニレーベルのKAエスマ文庫の同名小説を原作としている本作です。
監督は、これまで京アニ作品の各和演出を担当してきた石立太一が担当。石立アクションに注目の本作です。
そんな「境界の彼方」第1話は、妖夢を討伐する異界士をやっているメガネっ娘でドジっ娘の栗山未来と、半妖で不死身の神原秋人の出会いのストーリー。二人のキャラクター紹介と、妖夢や半妖が登場するファンタジー世界への導入展開がめちゃいい感じに描かれている第1話です。
そして、なによりメガネっ娘主人公の栗山未来のドジっ娘キャラ立てがめちゃ上手かったわけで、そんな彼女の魅力に心を掴まれる第1話でした。

続きを読む


「境界の彼方」

kyoukai0905.jpg
京都アニメーションによるライトノベルレーベルのKAエスマ文庫刊の鳥居なごむによる小説「境界の彼方」のTVアニメが10月より放送!
放送は、TOKYO MX、ABC朝日放送、テレビ愛知、BS11、アニマックスほかにて10月2日(水)よりスタート。「FREE!」の後番。
「中二病でも恋がしたい!」に続く、京都アニメーションの自社レーベルでのアニメ化作品第2弾となっています。
作品の内容は、特殊能力を持った「異界士」と人間に害を及ぼす「妖夢」との戦いを描くアクションファンタジー。
監督は、これまでの京アニ作品の各話演出担当してきた石立太一が担当。シリーズ構成を花田十輝、キャラクターデザインを門脇未来が担当。
キャストは、栗山未来役を種田梨沙、神原秋人役をKENN、名瀬美月役を茅原実里、名瀬博臣役を鈴木達央が担当決定!
「境界の彼方 ふゆかいラジオ」が10月1日より配信開始。パーソナリティは種田梨沙(栗山未来 役)&山岡ゆり(新堂 愛 役)。


TVアニメ『境界の彼方』公式サイト 
TVアニメ『境界の彼方』 (anime_kyokai)さんはTwitterを使っています 
『境界の彼方』公式サイト | KAエスマ文庫 
境界の彼方 - Wikipedia
[境界の彼方]京アニ新作はアクションファンタジー 10月放送開始 | ホビー | マイナビニュース 
京都アニメーション最新作『境界の彼方』(原作:鳥居なごむ/KAエスマ文庫)が2013年10月よりTOKYO MXほかにて... | moca
TVアニメ『境界の彼方』は10月2日(水)よりTOKYO MXほかにて放送開始。新堂愛(CV.山岡ゆり)ら追加キャラクタ... | moca 


■各局放送開始日時
◯TOKYO MX 10月2日(水) 深夜0:30~
◯ABC朝日放送 10月2日(水) 深夜2:43~
◯テレビ愛知 10月2日(水) 深夜2:05~
◯BS11 10月6日(日) 深夜0:00~
◯アニマックス 10月18日(金) 22:00~ 
◯BSアニマックス 10月19日(土) 22:30~ ※無料放送
◯TBSオンデマンド 10月7日より 毎週月曜日 24:00~
ニコニコ動画 10月8日(火)曜日 22:30~ ※生放送のみ

TVアニメ『境界の彼方』PV第2弾:



■あらすじ
「私は、普通の人間に見えますか?」――「ある一族」たった一人生き残った少女 と、存在しないはずの「半妖」の少年。二人の物語。半妖の少年、神原秋人はある日の放課後、屋上から今にも飛び降りそうな少女と出会う。彼女の名前は栗山未来。異界士の中でも特異な呪われた血を持つ一族の最後の生き残りだった。変わらない部室。変わらない日常。変わらない世界。そんな毎日を過ごすはずだった。だが、一人生き残った少女と半妖の少年が出会ったとき―――世界が一変する。

■スタッフ
原作:鳥居なごむ『境界の彼方』(KAエスマ文庫)
監督:石立太一
シリーズ構成:花田十輝
キャラクターデザイン:門脇未来
美術監督:渡邊美希子
色彩設計:宮田佳奈
小物設定:高橋博行
妖夢設定:秋竹斉一
撮影監督:中上竜太
音響監督:鶴岡陽太
音楽:七瀬光
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:境界の彼方製作委員会

■キャスト
栗山未来:種田梨沙
神原秋人:KENN
名瀬美月:茅原実里
名瀬博臣:鈴木達央
新堂愛:山岡ゆり
新堂彩華:進藤尚美
二宮雫:渡辺明乃
伊波桜:豊田萌絵
藤真弥勒:松風雅也
名瀬泉:川澄綾子

■テーマソング
OPテーマ:「境界の彼方アニメ盤)」/歌:茅原実里
EDテーマ:「Daisy」/歌: Created by STEREO DIVE FOUNDATION

■関連商品
「境界の彼方」Blu-ray&DVD第7巻までの予約開始(10/3)
2014年1月8日よりリリース開始!第1巻初回生産版には、16Pオールカラーブックレット「芝姫」特別号其の壱 ・特大ポストカード付き!
また、映像特典に、「境界の彼方」ミニ劇場#1 ~お兄ちゃんだ~い好き~ ・ノンクレジットOP/ED ・PV & 番宣CM集を収録。
キャラクターソングシリーズVo.1栗山未来(CV.種田梨沙)×名瀬美月(CV.茅原実里)は11月27日(水)発売。
ドラマCD『スラップスティック文芸部』は12月11日(水)発売。


境界の彼方 第1巻[Blu-ray]
第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻 
境界の彼方 第1巻[DVD]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻 
(Amazon.co.jp)



inserted by FC2 system