ホーム2013第4クール(秋)>「キルラキル」

「キルラキル」感想・レビュー一覧

「キルラキル」 最終話 「果てしなき闇の彼方に」(3/28)
「キルラキル」 第23話 「イミテイション・ゴールド」(3/21)
「キルラキル」 第22話 「唇よ、熱く君を語れ」(3/14)
「キルラキル」 第21話 「未完成」(3/7)
「キルラキル」 第20話 「とおく群集を離れて」(2/28)
「キルラキル」 第19話 「たどりついたらいつも雨ふり」(2/21)
「キルラキル」 第18話 「夜へ急ぐ人」(2/14)
「キルラキル」 第17話 「何故にお前は」(2/7)
「キルラキル」 第16話 「女はそれを我慢できない」(1/31)
「キルラキル」 第15話 「どうにもとまらない」(1/24)
「キルラキル」 第14話 「急げ風のように」(1/17)
「キルラキル」 第13話 「君に薔薇薔薇…という感じ」(1/10)
「キルラキル」 第12話 「悲しみにつばをかけろ」(12/20)
「キルラキル」 第11話 「可愛い女と呼ばないで」(12/13)
「キルラキル」 第10話 「あなたを・もっと・知りたくて」(12/6)
「キルラキル」 第9話 「チャンスは一度」(11/29)
「キルラキル」 第8話 「俺の涙は俺が拭く」(11/22)
「キルラキル」 第7話 「憎みきれないろくでなし」(11/15)
「キルラキル」 第6話 「気分次第で責めないで」(11/8)
「キルラキル」 第5話 「銃爪(ヒキガネ)」(11/1)
「キルラキル」 第4話 「とても不幸な朝が来た」(10/25)
「キルラキル」 第3話 「純潔」(10/18)
「キルラキル」 第2話 「気絶するほど悩ましい」(10/11)
「キルラキル」 第1話 「あざみのごとく棘あれば」(10/4)


「キルラキル」 最終話 「果てしなき闇の彼方に」

「キルラキル」最終話。
最終話は、怒涛の流子ちゃんのセーラー服卒業最終決戦エピソード。
3話分くらいありそうな、宇宙決戦まである流子ちゃんの最終決戦&全裸完結物語が描かれる怒涛の最終回の今回です。
作画量もハンパないことになっていて、クライマックスに継ぐクライマックスで、山場だらけのの最終回が用意されていたキルラキルでした。
そんな最終決戦では、みんなの極征服を一手に集めた流子ちゃんがサイヤ人化して、「人は人、服は服」という謎の名言を残して大活躍します。
また、鮮血ちゃんと涙の別れをする地上への帰還シーンでは、皐月様もマコちゃんも四天王も皆全裸の全裸大団円展開が描かれますw
そして、最後に鶴巻和哉絵コンテ・演出のセーラー服卒業のエンディングが描かれて、流子ちゃんの熱い女子高生物語が完結となりました。

続きを読む


「キルラキル」 第23話 「イミテイション・ゴールド」

「キルラキル」第23話。
第23話は、原初生命戦維との最終決戦エピソード。
ついに最後の戦いの準備が整った、纒流子&鬼龍院皐月チームの原初生命戦維との最終決戦が描かれる今回です。
その戦いが怒涛の展開でめちゃ熱いことになっているわけで、四天王の三つ星極征服の最終形態での戦いに、喧嘩番長マコちゃんの熱い活躍展開に、裸の太陽丸の最終形態展開に、流子ちゃん&皐月様の姉妹の力を合わせる展開にと、クライマックスバトルが超盛り上がります。
そんなわけで、序盤に予想していた怒涛の仲間達の最終決戦バトルがようやくここに実現することになりました。
そして、見事に原初生命戦維を撃破したわけですが、やはりラスボス羅暁の神羅纐纈(しんらこうけつ)が最後に待ちかまえていました。
というわけで、最後に一旦ティータイムを取ったところで、さらなる怒涛の本当の最終決戦最終回に続くキルラキルです。

続きを読む


「キルラキル」 第22話 「唇よ、熱く君を語れ」

「キルラキル」第22話。
第22話は、纒流子&鬼龍院皐月の最終決戦直前エピソード。
纒流子&鬼龍院皐月の姉妹がついに和解を果たして、味方の戦闘態勢も万全になって、最終決戦へ挑むという展開となる今回です。
そんなわけで、流子ちゃんを鍛えようとしていた序盤の番長展開の謎もすべて解けて、ようやく二人が共に戦う準備が整った本作です。
また、四天王や満艦飾家の人達も決戦へ向け、和気あいあいと最後の晩餐を摂ったりして、いい感じのクライマックス感が出ています。
そして、最後に喧嘩部部長のマコちゃんが復活を果たすという、マコちゃんが美味しいところを全部持って行く展開で残り2話の最終決戦に続くキルラキルです。果たしてどのような決着が描かれるのか!

続きを読む


「キルラキル」 第21話 「未完成」

「キルラキル」第21話。
第21話は、純潔を着させられた流子ちゃん救出エピソード。
純潔を着せられて悪堕ちしてしまった流子ちゃんを、鬼龍院皐月、四天王、そしてマコちゃんが体を張って救出するお話の今回です。
そんなわけで、久しぶりに流子ちゃんを救うマコちゃんの活躍エピソードが登場となる本作です。
救出展開では、四天王に作戦を伝達したり、自ら神衣鮮血を着て流子ちゃんを救うために頑張ったりと、マコちゃんがめちゃ熱いことになっています。
そして、最後の超盛り上がり展開でついに流子ちゃんが全裸で完全復活して、残り3話のクライマックス最終バトル展開に続くキルラキルです。
後半の流子ちゃん完全復活展開が熱すぎることになっている今回でした。

続きを読む


「キルラキル」 第20話 「とおく群集を離れて」

「キルラキル」第20話。
第20話は、ヌーディストビーチの本能字学園への進軍エピソード。
宝多財閥により秘密裏に建造されていた、”裸の太陽丸”でヌーディストビーチの一行がついに本能字学園へ向かうお話の今回です。
生きていたことが判明の宝多財閥の御曹司の宝多金男も熱い敬礼をして、”裸の太陽丸”を送り出しますw
一方、気になる流子ちゃんと鬼龍院皐月姉妹の方は、自分がバケモノだとグレちゃった流子ちゃんが単身本能字学園へ乗り込んでしまったわけで・・・
その後、鬼龍院羅暁に精神の乗っ取られれた流子ちゃんが、神衣純潔を着させられて闇堕ちしてしまうという展開になってしまいます。
そんなわけで、純潔を着てグレちゃった妹ちゃんを救うべく、鬼龍院皐月がまさかの神衣鮮血を着るというテレコ展開となって、ガチンコの姉妹対決が勃発するというクライマックス展開になっているキルラキルです。

続きを読む


「キルラキル」 第19話 「たどりついたらいつも雨ふり」

「キルラキル」第19話。
第19話は、ヌーディストビーチのレジスタンスエピソード。
世界はすっかりCOVERSに乗っ取られてしまい、大阪に避難してヌーディストビーチの一員となった四天王たちの戦いが描かれる今回です。
そんなわけで、纒流子は眠ったままで、マコちゃんはCOVERSに飲み込まれて、鬼龍院皐月は羅暁に監禁されるという、主人公たち不在のどん底の雨ふり展開となってしまうキルラキルです。
そして、四天王の蛇崩乃音もヌーディストビーチの全裸衣装を着て戦っているという、急展開を見せている今回です。蛇崩乃音かっけー!
というわけで、真の敵が明かされてからは、どんどん違うアニメになっていくという、今回もいい感じに怒涛の展開が描かれている本作です。
そんな中、生命戦維人間の纒流子の復活と、鬼龍院皐月の反逆が始まるという展開で次回に続く本作です。

続きを読む


「キルラキル」 第18話 「夜へ急ぐ人」

「キルラキル」第18話。
第18話は、鬼龍院羅暁と鬼龍院皐月の本格バトルスタートエピソード。
鬼龍院羅暁への反逆の秘密を明かした鬼龍院皐月が、ついに人類を救うために実の母親との本格バトルを始める今回です。
その戦いの中で、実の妹を生命戦維実験で失ったことや、5歳の時から父の意志を継いで反逆を企んでいたことが明かされる皐月様です。
そんなわけで、ようやく真の敵との戦いの構図の全貌が明かされてきて面白くなってきているキルラキルです。
また、鬼龍院羅暁が生命戦維と融合した服に魂を売ったバケモノだということも明かされます。
そして、最後に纒流子がまさかの鬼龍院皐月の実の妹だったという、さらなる衝撃の秘密も明かされるわけで、ようやくこれこそが怒涛の展開と言える熱くて面白いことになってきたキルラキルです。ようやく熱くなって参りました。

続きを読む


「キルラキル」 第17話 「何故にお前は」

「キルラキル」第17話。
第17話は、鬼龍院羅暁の野望がついに実行される大文化体育祭エピソード。
ついに鬼龍院羅暁が本能字学園を使って、地球外生命体COVERSの人類支配作戦を実行に移す今回です。
しかし、そんな鬼龍院羅暁の野望展開がついに動き出すお話の今回でしたが、もう一人野望を企んでいた人がいました!
その人こそ羅暁に従っているフリをして、羅暁を伐つこの時を待っていた鬼龍院皐月だったわけで・・・
ついに、羅暁に反旗を翻した鬼龍院皐月が、羅暁を後ろから刺すという衝撃展開が描かれる今回でした。
てなわけで、薄々反逆計画を練っていることが匂わされていた鬼龍院皐月が、ついに人類を救う戦いをはじめて、ようやくクライマックスへの纒流子との教頭展開が見えてきて、熱くなってきたキルラキルです。又郎の丸出し全裸も熱いですw

続きを読む


「キルラキル」 第16話 「女はそれを我慢できない」

「キルラキル」第16話。
第16話は、世界の全貌が明かされる謎解きエピソード。
ついに宇宙的規模の本当の人類の敵の正体が明かされて、纒流子と鬼龍院皐月の本当の戦いが始まる今回です。
てなわけで、新OP&EDも登場して、ようやく学園番長モノで引っ張っていた本作の本当のストーリーが動き出す今回です。
その人類の本当の敵は宇宙からやって来た生命戦維だったわけで、やはり宇宙規模的な展開になってきた本作ですw
そして、その原初生命戦維を守る手下的な存在が鬼龍院財閥だったわけで、お母様の鬼龍院羅暁にエロい禊をされた鬼龍院皐月も、その鬼龍院家の真実をついに知ることになります。そんな流れで、ようやく本当の戦いの流れが見えてきて、今後の熱いお話に期待のキルラキルです。

続きを読む


「キルラキル」 第15話 「どうにもとまらない」

「キルラキル」第15話。
第15話は、大阪決戦の関西三都制圧クライマックスエピソード。
「進撃の巨人」実写監督の樋口真嗣絵コンテによる作画が本気の実質前半戦クライマックス回の今回です。
その大阪決戦では、雑魚キャラの宝多を倒した後、再び纒流子と鬼龍院皐月の頂上決戦が勃発!
流石のクライマックス回と言える本気の作画で二人のバトルがめちゃカッコよく描かれます。
そして、お話の方は、襲学旅行の本来の目的であるヌーディストビーチの本拠地を破壊することに成功した皐月様達が本能字学園に戻ることになります。
というわけで、次回から新OP&ED登場?の世界の真実がついに明かされる真の後半戦に突入の本作です。

続きを読む


「キルラキル」 第14話 「急げ風のように」

「キルラキル」第14話。
第14話は、本能字学園による関西三都制圧のバトルエピソード。
神戸、京都、大阪の関西ローカルの学生さん達が登場して、ガッツリと関西ご当地バトルが描かれる今回です。
なんやかんやで関西にやって来ていたマコちゃんも、たこ焼き、串かつなどの大阪の味を堪能しておりますw
そんなわけで、今回もブレずに全国制覇の番長アニメのノリで突き進んでいる本作です。
そして、主人公の纒流子も関西入りをして、謎のスカーフキャラとなって神衣鮮血の回収作業を進めている今回です。

続きを読む


「キルラキル」 第13話 「君に薔薇薔薇…という感じ」

「キルラキル」第13話。
第13話は、関西三都制圧の後半戦スタートエピソード。
鬼龍院皐月が全国制覇を目指して、ついに関西の三都を制圧する襲学旅行の新展開が始まる今回です。
そんな中、前回暴走してバケモノ化してしまった主人公の纒流子はすっかり神衣鮮血を着る自信をなくして塞ぎこむ姿を見せています。
そんな纒流子が謎の元新聞部員に励まされて復活するのですが、それが針目縫による策略だったわけで・・・
というわけで、再び神衣鮮血を着た纒流子が針目縫に惨敗することになり、神衣鮮血も薔薇薔薇になるという、どん底展開が描かれる今回です。

続きを読む


「キルラキル」 第12話 「悲しみにつばをかけろ」

「キルラキル」第12話。
第12話は、マコちゃん大活躍の前半戦クライマックスエピソード。
父の仇の針目縫との戦いで暴走してしまった纒流子が、神衣の力に飲み込まれてしまい大変なことになってしまう今回です。
そんな纒流子を救ったのが、鬼龍院皐月でもなく、美木杉愛九郎や小西のアニキでもなく、満艦飾マコちゃんだったわけで・・・
そんなマコちゃんが美味しいところを全部持って行く、マコちゃんが大活躍の前半戦クライマックス回の今回でしたw
というわけで、真の主人公のマコちゃんが活躍すると面白くなる本作の法則がまたもや発動して、なかなかの熱いお話になっています。
そして、一騒動が解決後、鬼龍院皐月の真の目的が明かされて、いい感じの引きで後半戦の全国制覇の襲学旅行編に続く本作です。

続きを読む


「キルラキル」 第11話 「可愛い女と呼ばないで」

「キルラキル」第11話。
第11話は、新キャラの”針目縫”登場エピソード。
前回の予告で登場が予告されていた、新キャラ”針目縫”が登場して、四天王バトル展開に動きがある今回です。
そんな気になる新キャラですが、見た目で幼女キャラかと予想していましたが、蓋を開けてみれば、田村ゆかりキャラの僕っ娘だったわけで・・・
王道なバケモノキャラを演出したかったのは分かる気もしますが、ちょっと昭和なセンスを感じるキャスティングとなっています。
そんな今回ですが、雨宮哲絵コンテ演出の作画回になっていて、蛇崩乃音とのクライマックスバトル描写が面白いことになっています。
そして、田村ゆかりキャラ針目縫が、纒流子が探していた仇であるという衝撃の事実が明かされて、超展開で前半クライマックス回に続く本作です。

続きを読む


「キルラキル」 第10話 「あなたを・もっと・知りたくて」

「キルラキル」第10話。
第10話は、四天王の犬牟田宝火&蛇崩乃音とのバトルエピソード。
四天王とのバトル展開になって、一人一話ずつ倒してくるかと思いきや、一気に二人連続で戦うというテンポを上げてきた今回です。
その一人目となる犬牟田宝火とのバトルは、いい意味でのあっさりと決着がつく茶番バトルでいい感じに手っ取り早く終わりますw
そして、本命四天王の蛇崩乃音(じゃくずれののん)がついに登場して、変身バンクを披露したり、鬼龍院皐月とのめちゃかわええ幼女時代の幼なじみエピソードが紹介されたりして、蛇崩ちゃんとのバトルがめちゃいい感じになっています。
そんな感じで、今回は戦闘内容も面白くて、テンポもよくて、ライデンフィルムグロスの作画も面白いと、なかなかの面白い話数になっています。
そして、次回は謎のあらかわ幼女が登場と次回予告で明かされて、四天王バトル展開がなかなか楽しめる感じになっている本作です。

続きを読む


「キルラキル」 第9話 「チャンスは一度」

「キルラキル」第9話。
第9話は、四天王の一人目・蟇郡苛とのバトルエピソード。
第一回壊惨総戦挙塔首頂上決戦がついに始まって、ガチドM四天王の蟇郡苛とのバトルが繰り広げられる今回です。
というわけで、普通に奇をてらうこともなく、四天王とのバトル展開に突入している本作ですw
次回も次の四天王とのバトルとなるようで、2クールの前半は四天王全員と戦ってクライマックスを迎えるという感じになってきたキルラキルです。
そんな四天王最弱?の蟇郡苛とのバトルですが、これまた奇をてらうことのない王道番長バトルだったわけで、最弱の一人目らしく健闘しましたが、纒流子の新しい変形神衣鮮血技で敗れてしまいました。先ずは最弱四天王の一人を撃破ですw

続きを読む


「キルラキル」 第8話 「俺の涙は俺が拭く」

「キルラキル」第8話。
第8話は、新展開の壊惨総戦挙スタートエピソード。
前回ラストに、突然鬼龍院皐月が学園再編を唱えた壊惨総戦挙がついにスタートする今回です。
そんなサプライズな新展開に期待していた今回でしたが、蓋を開けて見れば、四天王の蒲郡苛(がまごおりいら)のガチガチドMキャラを紹介するお話だったわけで、次回の四天王とのガチンコバトルへの溜め回気味になっていた今回でした。
結局、壊惨総戦挙をしても7日後の決戦闘兵に残ったのは四天王と纒流子だったという、なんだそれな溜め回ですw
まあ、蒲郡苛の過去が明かされるまったりと描かれるドライブ展開と、ドMキャラが明かされるお話がそれなりに楽しめたので良しとしましょう。
というわけで、蒲郡苛とのガチドMバトルがどうなるのか、次回の超展開に期待したい本作です。

続きを読む


「キルラキル」 第7話 「憎みきれないろくでなし」

「キルラキル」第7話。
第7話は、まさかの満艦飾家のセレブ化エピソード。
纒流子と一緒に立ち上げた喧嘩部でのマコちゃんの活躍で、満艦飾家がまさかのスラム街から脱出するお話の今回です。
そんな満艦飾家の人々がセレブ化して再びスラム街に戻る栄枯盛衰の物語が面白いことになっている今回ですw
一つ星のマンション生活を手に入れたあたりまでは笑顔溢れる満艦飾家でしたが、豪邸に住みだすと欲に眩んだ家族がバラバラになってしまうという、切ない家族ドラマが描かれます。そんな笑顔の無くなった家族を纒流子とマコちゃんが戦って取り戻すというええお話が最高です。
そんな中、その家族トラップを仕掛けた鬼龍院皐月の解散総選挙なる学園再生の狙いが最後に明かされるなど、物語もついに動き出して、エンジンがかかり始めている本作かと思われます。

続きを読む


「キルラキル」 第6話 「気分次第で責めないで」

「キルラキル」第6話。
第6話は、檜山修之キャラの四天王・猿投山渦エピソード。
ついに纒流子が四天王の一人の猿投山渦と激突する本能字学園の番長展開が描かれる今回です。
そんな猿投山渦とのバトル回の今回ですが、主人公の纒流子目線で見ると、四天王も倒せずに引き分けで終わるという茶番バトル回だったわけで・・・纒流子が本能字学園を制する展開を予想しながら観ていると、なんだこれ?なポカーンな展開となっています。
でも、猿投山渦が覚醒するお話という視点で観るとしっくりくるわけで、終わってみれば猿投山渦が盲目の心眼キャラとなって覚醒するという後半の展開が熱い今回となっています。あー、これは猿投山渦が頼もしい仲間になりそな展開ですw
というわけで、本当のサプライズ展開まで謎を溜めているという、まだまだ息を潜めている本作かと思われます。面白くなるかは知りませんがw

続きを読む


「キルラキル」 第5話 「銃爪(ヒキガネ)」

「キルラキル」第5話。
第5話は、小西克幸演じる新キャラ・黄長瀬紬登場エピソード。
グレンラガンのカミナの兄貴の小西克幸新キャラの黄長瀬紬が纒流子を狙うハードボイルドエピソードの今回です。
作画の方も前回のギャグ回から一転したカッコイイ仕様に戻って、新カミナの兄貴のカッコイイお話が描かれる今回です。
そんな新キャラの黄長瀬紬ですが、本能字学園の刺客ではなかったわけで、美木杉愛九郎先生と同じ反制服ゲリラ組織ヌーディストビーチの一員ということが明かされます。なんちゅう組織名w
というわけで、そんな新たな鬼龍院に歯向かう組織の新キャラと出会った纒流子が神衣鮮血との友情を育むという、作品の幅を広げる真面目ハードボイルドエピソードの今回でした。今後の活躍に期待の黄長瀬紬です。

続きを読む


「キルラキル」 第4話 「とても不幸な朝が来た」

「キルラキル」第4話。
第4話は、纒流子と満艦飾マコちゃんが遅刻しないため学園を目指すギャグ回エピソード。
前回の最終回クライマックスバトルエピソードの後は、作画崩れ上等のギャグ回を持ってきた本作ですw
「天元突破グレンラガン」でも第4話に作画崩壊回がありましたが、それを踏襲する意味もありそうな今回のギャグ回になっています。
そんな第4話にはグレンラガン繋がりで、ヨーコの中の人の井上麻里奈キャラの大暮麻衣子が登場!
そんな超うさん臭い井上麻里奈キャラの大暮麻衣子と纒流子とマコちゃんが、繰り広げるぶっ飛びギャグ展開がアホ面白いことになっている今回です。

続きを読む


「キルラキル」 第3話 「純潔」

「キルラキル」第3話。
第3話は、纒流子と鬼龍院皐月のいきなりクライマックスの神衣変身バトルエピソード。
纒流子の「鮮血」の対となる、鬼龍院皐月の神衣「純潔」の存在が明かされて、いきなり二人がクライマックスバトルを繰り広げる今回です。
その二人のガチンコバトルがもの凄いことになっているわけで、雨宮哲絵コンテ・演出の大迫力の作画バトルが炸裂します。
そんな中、本能字学園の極制服や流子の鮮血が「生命戦維」なるもので出来ていることも明かされて、物語の秘密にも迫ります。
そして、纒流子と鬼龍院皐月の戦闘後に、纒流子が本能字学園をぶっ潰すという対立構造が出来上がって、本格的に物語が始まる今回でした。
というわけで、今回のガチンコバトルを経て、纒流子の本当のスケバンアニメが動き出すという感じになっている本作です。ここからがスタート!

続きを読む


「キルラキル」 第2話 「気絶するほど悩ましい」

「キルラキル」第2話。
第2話は、テニス部部長の函館臣子とのぶっ飛びテニス対決エピソード。
前回のボクシング対決に続いて、変態セーラー服の鮮血を着た纒流子がぶっ飛び作画バトルを繰り広げる今回です。
展開的には、怒涛の内容で始まった前回の内容を整理しつつ、第2の刺客の函館臣子と戦うというお約束の展開となっている第2話でした。
そんな中、纒流子がお世話になる満艦飾家の人達も紹介されて、満艦飾家の酷すぎる家庭環境にゲラゲラ笑ってしまう今回ですw
また、今回から今石洋之監督、吉成曜のOP&EDも初披露となり、見どころ満載の第2話でした。
そして、次回は生徒会長の鬼龍院皐月エピソードとなるようで、そろそろお話も動いてきそうな本作となっています。

続きを読む


「キルラキル」 第1話 「あざみのごとく棘あれば」

「キルラキル」第1話。
「天元突破グレンラガン」の中島かずき脚本&今石洋之監督作品「キルラキル」。
元ガイナックスのクリエイター達が立ち上げたアニメ制作会社「トリガー」が手掛ける注目の初TVアニメ作品の本作です。
そんな「キルラキル」第1話は、父の仇討ちに燃える主人公・纒流子(まといりゅうこ)と、戦うセーラー服の鮮血との出会いのエピソード。
極制服を使った絶対的なカースト制度に支配された本能字学園に一人、セーラー服・鮮血を着た纒流子が戦いを挑むという、ぶっ飛び番長モノ作品となっている本作です。昭和っぽい作風と共に、もの凄い作画と勢いで魅せる異色のTVアニメが登場です!
初回は、極制服設定やキャラ紹介といった世界感を紹介する内容になっていて、2クール作品ということでまだまだ動き始めたばかりの本作です。
グレンラガンもカミナの兄貴が死んでからが本番だったように、本作も終盤へ向けてもの凄い展開になるとのことなので、中島かずき脚本の熱い展開に期待したい「キルラキル」です。また、これからどのような大物アニメーターが参加したりするのかにも大注目の作画アニメでもある本作です。

続きを読む


「キルラキル」

killmainVisual0910.jpg
「天元突破グレンラガン」、「パンティー&ストッキング」の今石洋之監督の女子高生が主人公のバトルアクションアニメ「キルラキル」!
MBS、TBS、CBC、BS-TBSのアニメイズム枠にて2013年10月より放送開始!(全24話)
アニメーション制作は、今石洋之監督ら元GAINAXのメンバーが立ち上げた制作会社トリガーが担当。TRIGGER TVシリーズ 第一弾!
メインスタッフは、シリーズ構成・脚本を「天元突破グレンラガン」の中島かずき、キャラクターデザインを元ガイナックスのアニメーターのすしお、副監督を雨宮哲、アートディレクターをコヤマシゲト、セットデザインを吉成曜、クリエイティブオフィサーを若林広海が担当。
キャストは、纏流子役に小清水亜美、鬼龍院皐月役に柚木涼香が担当!
「キルラキル」後期EDテーマが、さよならポニーテール「新世界交響楽」に決定!OPテーマは、GARNiDELiAの 「ambiguous」!


TVアニメ『キルラキル KILL la KILL』オフィシャルサイト 
TVアニメ「キルラキル」 (kill_la_kill)さんはTwitterを使っています
インターネットラジオステーション<音泉> 
TRIGGER Inc. | 株式会社トリガー
キルラキル - Wikipedia 
ガイナックスを辞めた理由。新作「キルラキル」トリガー大塚雅彦代表に聞く1(エキサイトレビュー) - エキサイトニュース(1/5) 


■各局放送開始日時
◯MBS 10月3日(木)26:05~
◯TBS 10月4日(金)26:25~
◯CBC 10月4日(金)27:10~
◯BS-TBS 10月5日(土)24:30~
ニコニコ静画 10月6日(日)22:30~ ※23:00からアーカイブ配信(1週間は無料配信) 


TVアニメ「キルラキル」最新PV:



■スタッフ
監督:今石洋之
副監督:雨宮哲
シリーズ構成・脚本:中島かずき
キャラクターデザイン・総作画監督:すしお
アートディレクター:コヤマシゲト
セットデザイン:吉成曜
クリエイティブオフィサー:若林広海
美術監督:金子雄司
色彩設計:垣田由紀子
撮影監督:山田豊徳
音響監督:岩浪美和
音楽:澤野弘之
編集:植松淳一
アニメーション制作:トリガー

■キャスト
纏流子:小清水亜美
鬼龍院皐月:柚木涼香
満艦飾マコ_:洲崎綾
美木杉愛九郎:三木眞一郎
猿投山渦 :檜山修之
犬牟田宝火:吉野弘行
蟇郡苛:稲田徹
蛇崩乃音:新谷真弓
満艦飾薔薇蔵:堀内賢雄
満艦飾好代:福井裕佳梨
満艦飾又郎:藤村歩
ガッツ:?
鮮血:関俊彦

■テーマソング
OPテーマ:「シリウスアニメ盤)」/歌:藍井エイル
EDテーマ:「ごめんね、いいコじゃいられない。」/歌:沢井美空

■関連商品
「キルラキル」Blu-ray&DVD第1巻が2014年1月8日発売!
Blu-ray&DVD完全生産限定版には、キャラクターデザイン・すしお描き下ろしの三方背ケースや デジパック仕様に加え、澤野弘之による新録リアレンジ&リミックス・サントラCDも同梱。さらにOP&ED絵コンテとOP&ED,第1話,第2話原画を掲載した絵コンテ・原画掲載特製ブックレットも!
最終第9巻には、特別編(TV未放映話)が収録決定!

キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻  
キルラキル 1(完全生産限定版) [DVD]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻   
「キルラキル」オリジナルサウンドトラック 
(Amazon.co.jp)



inserted by FC2 system