ホーム2013第4クール(秋)「キルラキル」>第2話 「気絶するほど悩ましい」

「キルラキル」 第2話 「気絶するほど悩ましい」

「キルラキル」第2話。
第2話は、テニス部部長の函館臣子とのぶっ飛びテニス対決エピソード。
前回のボクシング対決に続いて、変態セーラー服の鮮血を着た纒流子がぶっ飛び作画バトルを繰り広げる今回です。
展開的には、怒涛の内容で始まった前回の内容を整理しつつ、第2の刺客の函館臣子と戦うというお約束の展開となっている第2話でした。
そんな中、纒流子がお世話になる満艦飾家の人達も紹介されて、満艦飾家の酷すぎる家庭環境にゲラゲラ笑ってしまう今回ですw
また、今回から今石洋之監督、吉成曜のOP&EDも初披露となり、見どころ満載の第2話でした。
そして、次回は生徒会長の鬼龍院皐月エピソードとなるようで、そろそろお話も動いてきそうな本作となっています。

お話は、前回ラストの纒流子と鬼龍院皐月の対峙シーンの続きから再開!
しかし、ここで自分の血を使うセーラー服での耐久時間が迫って、一旦引くことになる纒流子でした。
そんな貧血で気を失ってしまうというタイムリミット制限のあるウルトラマンのようなヒーロー設定の纒流子です。
また、逃げる時の捨て台詞が雑魚キャラっぽいのも笑える纒流子ですw

そして、今石洋之監督、吉成曜が絵コンテ担当のOPが初登場!
先ずは、短足気味でちょっとダサめのキャラ設定の纒流子さんの紹介から。

続いて、四天王の皆さんや、満艦飾マコちゃん、謎の美木杉先生が登場します。

鬼龍院皐月生徒会長もカッコよく登場!

纒流子の変態セーラー服へのエロ変身シーンも登場!股間の締め付けがえらいことにw
ちなみに、ここでの鮮血の形態が初期のものとは違っているようですが、やはり極制服を取り込むことにより、どんどんパワーアップしていくというセーラー服設定なのでしょうか?

そして、終盤の作画がずっと繋がってめちゃ動く圧巻の作画アニメシーンも登場。ここは吉成曜原画?
そんな感じで、キャラ紹介を兼ねた作画OPがいい感じになっていました。

本編は、貧血で気絶した纒流子が満艦飾家へ運ばれるシーンからスタート。
満艦飾家で目覚めると、とんでもない変態オヤジがいきなり纒流子に襲いかかろうとしています。
そんな変態オヤジをぶっ飛ばした纒流子でしたが、それがマコちゃんの父親の満艦飾薔薇蔵だということが判明。
そんな満艦飾薔薇蔵は絶対ヤバイ奴ですw

その後、マコちゃんの家族の満艦飾家の皆さんが纒流子に紹介されます。
お母さんの満艦飾好代がエロママンでいい感じです。そんなエロママンの中の人は、グレンラガンやガイナ繋がりで福井裕佳梨が担当!
ここで、満艦飾家が闇医者をやっていることも判明。闇医者ってギラギラした看板出すなw

そんな満艦飾家の食卓がこれまた酷すぎたわけで・・・蛆虫のようなのが入ったコロッケなどを皆さん美味しそうにがっついています。キメーwww
流石の纒流子もこの光景にはドン引きです。
さらに、小汚い犬のガッツも登場したりと、スラム街で生きるたくましい満艦飾が描かれる今回でした。腹がよじれるww

そんな中、纒流子の次なる刺客となるテニス部部長の函館臣子が登場します。
そんな函館臣子には、2つ星の極制服が与えられておりました。

満艦飾宅での就寝タイムでは、前回の鮮血との出会いシーンの細かい内容が明かされます。
ここで鮮血が、纒流子のお父さんが作ったものであることが明かされます。
それにしてもなんかすごいキャラの纒流子のお父さんですw

翌日は、テニス部の部活をサボったマコちゃんが函館臣子に制裁を受けるシーンが登場。
まさかのテニス部部員だったマコちゃんですw それにしてもひどいボコられ様w
さらに、なぜか変身できなかった纒流子も函館臣子にやられてしまいます。

そんな敗れた纒流子は、謎のイケメン先生の美木杉愛九郎に拾われます。
そこで鮮血が血を与えられて起動することを先生も教わる纒流子でした。てか、先生はそんなことを知っているの?

それから、美木杉愛九郎の謎のストリップタイムが始まります。なんだこのナイスバディはw 乳首も解禁ww
ついでの纒流子も全裸になったりして、裸アニメすぎる本作でしたw

そんな中、美木杉愛九郎から鮮血に血を与える道具の赤手甲を貰う纒流子でした。

そして、これまた酷くボコられているマコちゃんの前に颯爽登場した纒流子が、函館臣子とのリベンジ戦を開始します。
それにしてもマコちゃんのやられっぷりが酷すぎます。
これからも毎回、マコちゃんは人質キャラとなってしまうのでしょうかw

ついにここから函館臣子と纒流子のテニス作画バトルが始まります!
力の入ったテニス描写と纒流子のエロアングルプレイが素晴らしいことになっています。

そして、テニスラケットの実力差から、纒流子は磔エロスの刑にあってしまいます。纒流子は毎回こんなことになってしまうのかw
マコちゃんのリアクションも最高ですw

ここでついに本気を出した纒流子が、片太刀鋏をテニスラケットに応用します。

そこに鬼龍院皐月の観戦に訪れます。やたらと眩しい鬼龍院皐月ですw

そして、本気を出した纒流子が怖すぎたわけで・・・纒流子の勢いに押されまくりの函館臣子が恐怖を覚えちゃいますw
スマッシュを喰らってラケットに顔を埋めた函館臣子がこれまた酷いことにw

てなわけで、テニス勝負に敗れると共に、片太刀鋏で全裸にひん剥かれてしまった函館臣子でしたw
全裸の函館臣子に群がる聴衆達がゲス野郎ですw
というわけで、今回もバトルが決着する「戦維喪失」シーンが気持ち良くなっている本作です。

最後に、鬼龍院皐月と纒流子が一太刀交えるシーンも登場。
「秘剣縛斬」の一太刀を受ける纒流子のシーンがめちゃかっけーことになっています。
果たして、この二人が本気で戦うのは第何話になるのか、今から楽しみです。

というわけで、ここは纒流子にタイムリミットが来て、戦いは持ち越しとなります。
ここでも、纒流子が「覚えてやがれー」と雑魚キャラのように逃げ去るのが笑かせてくれますw
一方、纒流子と一太刀交えて、ええ顔をする鬼龍院皐月がカッコイイことになっていました。
そんな、これまでただ怖い人だった鬼龍院皐月もキャラが立ってきたところで次回に続く本作です。
ちなみに、次回は鬼龍院皐月エピソードとなる模様。そろそろお話が動いてくる?

最後は、今石洋之監督絵コンテ、大塚雅彦演出のEDも初登場!
いきなり、絵コンテ、演出、作画監督のスタッフから紹介するあたりが、アニメーター推しの本作らしいことになっているかと思われます。
そんなEDは、本編とは雰囲気の変わった纒流子の女子高生EDとなっています。



©TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会

「キルラキル」レビュートップへ





inserted by FC2 system