ホーム2013第4クール(秋)「キルラキル」>第7話 「憎みきれないろくでなし」

「キルラキル」 第7話 「憎みきれないろくでなし」

「キルラキル」第7話。
第7話は、まさかの満艦飾家のセレブ化エピソード。
纒流子と一緒に立ち上げた喧嘩部でのマコちゃんの活躍で、満艦飾家がまさかのスラム街から脱出するお話の今回です。
そんな満艦飾家の人々がセレブ化して再びスラム街に戻る栄枯盛衰の物語が面白いことになっている今回ですw
一つ星のマンション生活を手に入れたあたりまでは笑顔溢れる満艦飾家でしたが、豪邸に住みだすと欲に眩んだ家族がバラバラになってしまうという、切ない家族ドラマが描かれます。そんな笑顔の無くなった家族を纒流子とマコちゃんが戦って取り戻すというええお話が最高です。
そんな中、その家族トラップを仕掛けた鬼龍院皐月の解散総選挙なる学園再生の狙いが最後に明かされるなど、物語もついに動き出して、エンジンがかかり始めている本作かと思われます。

お話は、お母さん特製のコロッケを食べる幸せ笑顔満開の満艦飾家の食卓シーンからスタート。
スラム街に住みながらも幸せに暮らすそんな満艦飾家の物語の今回です。

ドラム缶風呂に入ろうとすると、のぞきが現れるのが玉にきずですが、幸せ一杯の満艦飾に家族のぬくもりを感じる纒流子でした。

学校では、やたらと増えた部長を順調に倒している纒流子です。
雑魚部長を倒す全裸の「戦維喪失」カットに一々笑ってしまいますw

そして、ついに喧嘩部を立ち上げて、積極的に学園での地位を上げようとする纒流子です。
事務関係がややこしすぎたので、部長はまさかのマコちゃんが担当w

喧嘩部を立ち上げた後も纒流子の快進撃が続きます。
部長のマコちゃんもだんだん頼もしい姿に変わっていきます。

そして、その努力が報われて、満艦飾家がついに一つ星のマンション生活を始めます。まさかのスラム街を脱出した満艦飾家w
ガッツの生活が充実したり、はじける又郎の笑顔も最高ですw

全自動洗車機を手に入れたママンに、全部屋にクーラー、ウォッシュレットのトイレに至高の喜びを感じるおじさんと、文明的な暮らしに大興奮の満艦飾家です。オヤジウゼーw

食卓には、コロッケがメンチカツにグレードアップして、その美味しさに舌鼓を打つ満艦飾家の人達でした。なんという幸せw

そんな満艦飾家の笑顔に満足する纒流子です。
中流家庭になってもお風呂をのぞきに来る又郎達は玉にきずですがw

しかし、そんな棚ボタな幸せが続かないのは世の常です。
その後も喧嘩部で快進撃を続けるも・・・

セレブ化してしまった満艦飾家は、それぞれがバラバラになるギスギスした家庭になってしまいました。
なんという家族が壊れていく切ない展開w
又郎はステーキに飽きてしまい、おじさんは成金オヤジみたいになって、エロママンも冷たい人になっちゃいましたw

そして、マコちゃんも敏腕マネージャーみたいな実務的な人になってしまいましたw

家に帰らない成金オヤジはキャバクラ遊びに、エロママンはホスト狂いと酷いことにw

又郎は、女子達に高級チョコをプレゼントするいけ好かない野郎になっちゃっています。
そして、ガッツにはデカイ車を乗り回してブイブイいわしています。ガッツの遊び方が一番酷いかもw

そんな纒流子と満艦飾家の台頭に、なにやら考えるところがありそうな鬼龍院皐月です。
部長たちを纒流子に倒させて何がしたいのか。

そして、纒流子のお風呂ものぞきにこなくなった満艦飾家の寂しすぎる光景が描かれます。

そんな中、最後の三つ星家族になるためのハードルとして、マコちゃんがついに立ちはだかることになります。
二つ星番長キャラのマコちゃんがなかなかかっけーことになっていますw

そんなわけで、纒流子とマコちゃんが互いに戦うことになるという切ない流れになってしまいました。

そこに観戦に現れた満艦飾一族がゲス野郎すぎることになっていますw
鬼龍院皐月も欲に溺れる服を着た豚共に高笑いを見せています。
鬼龍院皐月がこんな豚共を量産する極制服システムを作った理由とはいったいなんなのでしょう・・・

そして、二人の戦いは、纒流子が一方的にマコちゃんの攻撃を受け続けるという展開に。
やられてもなお、立ち続ける纒流子がかっこよすぎますw

そんな纒流子を前についに拳を止めてしまうマコちゃんでした。

そして、マコちゃんが間違っていたことに気付く大粒の涙シーンが登場。マコちゃんの涙が美しい素敵なシーンです。

そんなマコちゃんが自分への怒りこめて地面を殴るのですが、その威力がもの凄いことになっています。
もしやこれ力こそが鬼龍院皐月が真に求めるもの?
パンチを繰り出した後のマコちゃんの描写がこれまたいい感じです。

そんな中、いつものお約束のマコちゃんシーンが登場して、無星に戻ることを宣言したマコちゃんでした。
やっぱりこれがないと本作はいけませんw

その後、マコちゃんが脱いだ二つ星極制服を纒流子が戦維喪失させて、綺麗な花火が空に上がります。
ここで特殊エンディングが始まるのもいい感じの今回です。
その花火を見ながらええ顔をしながら鬼龍院皐月も去って行きます。鬼龍院皐月は何を考えているのかw

自分たちの愚かさを認めたろくでなしの満艦飾家の人達の下着姿での土下座シーンも登場w
マコちゃんのセクシーランジェリー姿も最高な今回です。

そして、冒頭の貧乏ながら笑顔一杯のスラム街での暮らしに戻った満艦飾家でした。
ちょっと、一つ星くらいの笑顔溢れる充実した暮らしが惜しい気もしますが、素敵な物語の締めとなった今回かと思われますw

そんな貧乏ハッピーエンドだった今回ですが、最後に鬼龍院皐月が解散総選挙なるものをするという、サプライズ発表をします。
本能字学園の秩序を取り戻すと言っている鬼龍院皐月ですが、果たしてその狙いとは。そろそろ物語が大きく動き出す?
というわけで、鬼龍院皐月の何やら企ている物語が少し動きつつ、満艦飾家の栄枯盛衰の物語が面白かった今回でした。



©TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会

「キルラキル」レビュートップへ





inserted by FC2 system