ホーム2013第2クール(春)2013第4クール(秋)「革命機ヴァルヴレイヴ」>第19話 「悲しみは降る雪のごとく」 

「革命機ヴァルヴレイヴ」 第19話 「悲しみは降る雪のごとく」 

「革命機ヴァルヴレイヴ」第19話。
第19話は、エルエルフとリーゼロッテの地球編完結エピソード。
リーゼロッテを救うために戦って来たエルエルフの物語が思わぬ形で悲しみの結末を迎えてしまう今回です。
そんな中、リーゼロッテの正体も明かされて、マギウスが地球外生命体だったという世界の秘密がついに曝かれます。
というわけで、ようやくカイン大佐達のマギウス評議会が世界の裏側で何をやってきたのかの謎がついに繋がる今回でした。
そして、その世界の謎を曝いたハルト達が宇宙に戻ってどのような戦いを繰り広げるかのクライマックス展開が気になる本作です。
また、生きる希望だった最愛のリーゼロッテを失ったエルエルフは果たして何のために戦うのか・・・

お話は、輸送艦に戻ってきたサキさんがエルエルフからの指令書を見つけて、ヴァルヴレイヴ・カーミラと再会するところからスタート。
女の子座りをして指令書を読むところが可愛らしいサキさんですw
また、エルエルフの指令書の方も実際に長文が書かれていて、合流方法など読んでみると色々面白いことになっていますw

一方、前回ラストにカッコよくリーゼロッテをさらいに現れたエルエルフでしたが、今回は愛の告白をするという熱いところを見せてくれます。
一生で数時間しか会っていないリーゼロッテを愛して、その人のためにすべてを賭けて生きてきたエルエルフの愛が熱すぎます。

ハルトのイカレポンチのお父さんの方は、研究施設に一人で残って残念なラストを迎えておりましたw

そして、サキさんが自分の体を見つけて回収するシーンが登場!結構上手いこと少年を出し抜いてカプセルに閉じ込めるサキさんですw
そんな今回ですが作画が久しぶりに良くてサキさんがエロかわええことになっています。本気回です。

そんなサキさんですが、アードライに噛みつきでの復活するところを見られて大ピンチとなっていました。
今回は、その後どうなったのか分からないのですが、果たしてサキさんは無事地球を脱出できるのかが気になります。指令書の別ルートで?
まあ、200年後もサキさんは生きてるんですけどw

その頃、博物館のシャトル脱出チームはカイン大佐に包囲されてピンチになっています。
そこに合流するヴァルヴレイヴの山田ライゾウとアキラちゃんです。

一方、リーゼロッテを連れ出したエルエルフは、変態クーフィアに見つかってナイフバトルを挑まれています。
相変わらず、クーフィアもイカれていますw

そこにハルトがヴァルヴレイヴで現れて、リーゼロッテを回収します。

そして、ピノちゃんと対面したリーゼロッテが、マギウスだったという衝撃の事実が明かされます。
なんと、エルエルフの愛したリーゼロッテは人間じゃなかっとはw

そんな衝撃の事実を知らずに、リーゼロッテのために一人バイクに乗ってカイン大佐と戦うエルエルフが切ないことになっています。

さらに、マギウスが昔に地球に落ちてきた肉体を持たない地球外生命体だったということもリーゼロッテから明かされます。
それから動物や人間の体に憑依して生き延びて来たとうことでした。これこそが吸血鬼伝説の始まりですw
というわけで、ピノちゃんもリーゼロッテがロリババアだったこを知ってびっくりしてますw
ちなみに、ピノちゃんは別ルートで来たマギウスのようです。血液のマークの違う進化型マギウス?

そして、101人評議会を作って、秘密を隠しながら裏で人間達のルーンを食いながら世界を支配していたマギウス達の謎も明かされます。
というわけで、ついにマギウスによる世界支配の秘密が曝かれてた本作です!

その頃、エルエルフはドルシア軍と生身で壮絶なバトルを繰り広げています。エルエルフかっけーw

また、リーゼロッテがカイン大佐に謎の懲罰を受けていたことの謎も明かされる今回です。
あの謎のボックスに入れられていたのは、リーゼロッテのルーンを生きながらえる程度に残して吸い上げるものだったわけで・・・
人間との共存を望んでいたリーゼロッテの真実も明かされます。
そんなリーゼロッテとエルエルフの種族間を越えた愛を、自分とショーコちゃんに重ねてサポートしようとするハルトも熱いことに。
これはもしかしてショーコちゃんとハルトが結ばれる逆転勝利のフラグが立った?

一方、エルエルフはリーゼロッテを逃がすために、橋を下ろすスイッチを入れて、ついに仕事をやり終えます。なんというリーゼロッテへの愛w

そんな死を覚悟したエルエルフを、ハルトが迎えにくる熱いシーンも登場!この二人の友情展開もめちゃ熱い今回です。

しかし、一瞬上手く行くかに見えたリーゼロッテとエルエルフの愛の物語を運命が引き裂きます。
クーフィアの放ったエネルギー砲がシャトルをかすめてエンジン爆発の大ピンチ状態に陥ります。

その大ピンチを救うためにシャトルに乗っていたリーゼロッテが、残り少ないルーンを使ってマギウスの力で救おうとします。
これはもしやマリエさんと同じ展開に・・・やめてーーーーー!

ここで、マギウスの力を発動するリーゼロッテが、幼女時代からすでに体を乗っ取られていたことが回想過去シーンで明かされます。

というわけで、ロリババアのマギウスに恋をしてしまっていたことが判明のエルエルフです。
でも、マギウスのリーゼロッテもエルエルフの愛を教えてもらって、変わることが出来たお人でした。
なんという素敵なエルエルフとリーゼロッテの異種族間の愛の物語。

しかし、ルーンを無理に使ったリーゼロッテが、その二人の出会いの大事な記憶を失ってしまいます。
キャーーーーーー!マリエさんの二の舞いはやめてーーーーー!!

一方、ヴァルヴレイヴ1号機のハルトとエルエルフは、なんとかシャトルに辿り着いて回収されます。
犬塚キューマにガッチリ掴まれるシーンも熱いことになっている今回です。

シャトルを支えているリーゼロッテの方は、つい先程のさらいに来てくれたエルエルフとの思い出まで失ってしまっています。やめてーーw

そして、エルエルフの愛の告白の記憶も失ったリーゼロッテが逝ってしまいました(涙
マギウスという正体が曝かれたリーゼロッテが、まさかのその回で退場となってしまいます。

そんなリーゼロッテが、ロケット切り離しとともに空中の放り出されてしまい、その最期の姿を無事にロケットに辿り着いたエルエルフが目撃してしまいます。

そして最期は、エルエルフさんの「リーゼロッテーーーーーーー!!」という、悲痛の叫びで悲しすぎる終了となってしまう今回でした。
リーゼロッテだけのために生きてきたエルエルフのなんという悲しすぎる結末(涙
というわけで、地球脱出の地球編完結編で、まさかのリーゼロッテとエルエルフの悲しみの別れ展開となってしまった本作です。
そんなエルエルフが宇宙に戻ってどのような戦いを続けるのか、200年後の世界にどのように繋がるのかなど、クライマックス展開が気になる本作になっています。



© SUNRISE/VVV Committee, MBS

「革命機ヴァルヴレイヴ」レビュートップへ




inserted by FC2 system