ホーム2013第2クール(春)「進撃の巨人」>第6話 「少女が見た世界」

「進撃の巨人」 第6話 「少女が見た世界」

「進撃の巨人」第6話。
第6話は、エレンとミカサの出会い回想エピソード。
前回ラストにエレンが大変なことになってしまった本作ですが、そのエレンの代わりに嫁のミカサが主役を務める今回です。
そのミカサ主役のお話がこれまた熱くて切ない素晴らしいお話だったわけで、ミカサがエレン命の嫁になった理由が明かされる二人の悲しくて温かい出会いの物語が涙を誘います。ミカサがいつも巻いているマフラーの秘密も明かされてますますミカサが大好きになってしまう今回です。
そして現在の方では、そんな過去を乗り越えて完璧超人になったミカサの巨人倒し無双のこれぞ主人公なところが描かれるわけで、巨人を倒して住民たちを助ける姿がカッコよすぎて、これまたミカサが最高すぎることになっています。
というわけで、あれっ、このままミカサが主人公になってもいいんじゃね?というようなミカサが素敵すぎるミカサ回の第6話でした。

お話は、前回ラストの衝撃のエレン死亡展開で放心状態のアルミンのシーンからスタート。
そこにやって来たコニーが、アルミンがなんかヌメヌメしていることに気付くところが前回を生々しく思い出させてくれますw

さらに、そこに藤田咲キャラのそばかすが現れて劣等生なのに生き残ったアルミンを叩きます。そばかすひでーw
そんなコニーとそばかすの争いを仲裁に入るクリスタちゃんがめちゃいい子です。流石兵団のアイドルのクリスタちゃん。
なにげにそばかすはクリスタちゃんを狙っているようです。クリスタちゃんに近づかないでw、
コニーはアルミンに手を差し伸べたりとめちゃいい奴になっています。

そして、コニー達と別れた絶望のアルミンにさらなる絶望が襲います。
それは、前回ラブラブしていた訓練兵団仲間のカップルの二人の悲劇に出くわしてしまったからで・・・
彼氏が死んで泣きながら人工呼吸をして蘇生させようとする彼女が切なすぎます。

さらにその蘇生が、彼氏が巨人に半分食われていて無駄すぎるというものだったわけで・・・
彼氏の死亡が受け入れられず錯乱してしまっている彼女の姿を見せつけられたアルミンがここでも絶望を叩きつけられてしまいます。
アルミンも言っていましたが、マジで「もうやめてくれー」状態です。
涙腺的には、今回はここが一番やばかったかと思われます。錯乱している彼女の蘇るはずのない人工呼吸が(涙

そしてここからは、前回死亡のエレンに代わって主人公を務めるミカサのこれぞ主人公な活躍展開が登場。
壁の扉の前でゴタゴタして避難できない住民達の前に絶望がやって参ります。

何もない街角から突然巨人が現れて、壁にぶつかりながら猛ダッシュでやって来ます。うぎゃあああああww
巨人が恐ろしすぎる見事な巨人登場演出です。まじこえーw

そこに現れた精鋭部隊も追いつけないそんな絶望の中、我らが主人公のミカサ・アッカーマンが颯爽登場!
精鋭部隊の人達とは段違いのスピードで巨人に追いついて攻撃を仕掛けます。

そして、巨人に取り付いたミカサ・アッカーマンが弱点の首の部分をそぎ落として、見事に巨人を退治します。
訓練兵団を卒業したての新兵がまさかの一人で巨人退治です。ミカサ・アッカーマンがかっけーんすよ。

さらに、扉前でゴタゴタしている住民たちを見つけると、早速クールな表情で問題の解決にあたるミカサでした。
問題を起こしているオッサンには力を見せつけて正義を振るうミカサさん。

力ない幼女には優しさを見せるという完璧ヒーローのミカサ・アッカーマンでした。何この完璧主人公w
というわけで、エレン不在の穴を埋めるに十分な活躍を見せるエレン嫁のミカサでした。

そんな中、雨が降りだして、完璧超人ミカサのエレンとの過去エピソードが始まります。
ここでもマフラーを巻いてエレンを感じているミカサですが、そのエレンとの思い出のマフラーの秘密も明かされる切ない物語の始まりです。

過去話は、家族3人で幸せに暮らしていたミカサ一家が人さらいの人達に襲われるという悲劇のお話でした。
それもエレン達がもうすぐ訪ねてくるという寸前に襲われてしまうという悲しすぎる展開です。

東洋人であるミカサとその母が高く売れるということで襲われたミカサ一家ですが、誤って母も殺されてしまい、目の前で両親が殺されるというエレンとよく似た辛すぎる体験をしていたミカサです。

そんな惨劇が行われていたとは知らずに、エレンとそのお父さんがミカサ家を訪ねてきます。
本編では時系列がいじられていて、ミカサとエレンがここで出会うのではと期待させておいてのそれを裏切るオサレな絶望展開を見せております。
ここで登場の幼少エレンですが、アルミンしか友達がいないという相変わらずの偏屈な子ぶりを見せていますw

そんな曲がったことが大嫌いの熱血エレンが、一人でミカサを助けるために悪人たちの元に乗り込んで行くという熱いシーンが登場。
巨人を駆逐するとか言っているエレンですが、この頃から無謀さは全然変わっていませんでしたw
てなわけで、悲しい展開ですがお姫様を助けにきたヒーローというような運命の出会いをしていたエレンとミカサでした。

そこで、エレンが窮地に立たされてしまってリミッター解除の選択を迫られるミカサです。

てなわけで、両親が殺された悲劇とエレン大ピンチの究極的な状況で、世界が弱肉強食な残酷な摂理で出来ているという真理に辿り着いたミカサ。
その電撃が脳に走って、自分を完璧に支配出来る完璧超人になったというミカサでした。
なるほど、ミカサの超人ぶりはそんな壮絶な体験からくる脳のリミッターを解除する能力から来ていましたか。

そして、完全に自分を支配する力を手に入れたミカサはその超絶能力でエレンを助けるのでした。
ナイフの柄の部分を握力で破壊したり、地面を踏み込みで割ったりと超パワーすぎるんですけどw

ミカサ救出後は、帰る場所の無くなったミカサとエレンの温かい夫婦の絆のお話が登場。
両親を失って心も寒くなってしまったミカサに自分のしていたマフラーを上げるエレンがめちゃ優しい男です。
なるほど、ミカサのトレードマークのマフラーはここでエレンから貰ったものでしたか(涙

そして、エレンの家でお世話になることになったミカサに、「早く帰ろうぜ、俺達の家に」というエレンのイケメンセリフが炸裂!
エレンのマフラーの温かさとともに新たな帰る場所を手に入れたミカサさん。あかん、これはエレンに惚れてしまいます。
というわけで、ミカサがエレン命の嫁になってしまった理由が見事に明かされる過去エピソード回の今回でした。

最後に、エレンという帰る場所があるからこの残酷な世界で強くあれるというミカサの巨人殺しのカッコイイシーンが描かれて次回に続く本作です。
そんなミカサはまだエレンの死を知らない・・・という切ないラストとなっています。
そして、次回はそんなミカサがエレンの死を知ってしまうお話ということで、これまた次回が気になる本作です。
エレンの死を知ってしまったらミカサはどうなってしまうの?



©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

「進撃の巨人」レビュートップへ


inserted by FC2 system