ホーム2013第2クール(春)「革命機ヴァルヴレイヴ」>第4話 「人質はヴァルヴレイヴ」

「革命機ヴァルヴレイヴ」 第4話 「人質はヴァルヴレイヴ」

「革命機ヴァルヴレイヴ」第4話。
ヴァルヴレイヴ第4話は、まさかのショーコちゃん大活躍エピソード。
前回は「一人旅団」のエルエルフの超人ぶりが描かれるエルエルフのターン回となっていましたが、今回はまさかの我らのヒロイン・ショーコちゃんのターンとなっていて、エルエルフの予言の覆す勇気を見せて、俄然主役候補に名乗りを上げるお話になっています。
ハルトとエルエルフのバケモノコンビの世界を曝くお話になるかと思われていましたが、まさかのショーコちゃん大勝利の今回ですw
というわけで、今回も伏線を見事にどんでん返しで裏切っていく超展開のジェットコースター脚本が休む暇を与えずめちゃ楽しませてくれます。
お話の流れの方も、学園モジュールが独立国家となるおもすれー展開で、パイロット殺しのヴァルヴレイヴの謎と共に面白くなって来ている本作です。

お話は、アルスの偉いさん達がヴァルヴレイヴを量産してドルシア軍邦に全面戦争を企てていることが明かされるシーンからスタート。
メカ設定などでヴァルヴレイヴが複数登場することが明かされている本作ですが、それをどの陣営の人達が操ることになるのかなど、まだ先が読めない本作です。ヴァルヴレイヴに乗る人はみんなヴァンパイアに?

そして、舞台はエルエルフのドルシア革命の野望が明かされた前回ラストのシーンの続きへ。
そこで超天才頭脳で導き出した予言で、ハルトに契約を結ぶしか助かる道はないと迫るエルエルフさんです。
ということで、エルエルフの予言とは自らの超頭脳で未来を予想して導き出すというものだったみたいです。
3時14分にここに来るのも計算どおりだったみたいですw どんだけ計算通りw

一方、前回ラストにダンボール引きこもり小屋で遭遇していたショーコちゃんと、生徒会長の妹の悠木碧キャラのアキラでしたが、そのアキラがめちゃ対人恐怖症の子だったことが判明。あら、この子が独立した学園国でどのような活躍を見せてくれるのかも気になってまいりました。

その頃エルエルフさんは、契約したくなったらいつでもこのサインを出せと予言で確信のVサインをしています。
その確信のVサインがまさかショーコちゃんに覆されるという、エルエルフさんぐぬぬのネタ要素もバッチリの今回です。
相変わらず極上のネタキャラになっているエルエルフさんですw

そんな中、ヴァルヴレイヴが怖ろしい謎の機体であることが再確認されるシーンも登場。
アルスのパイロットがヴァルヴレイヴを運び出そうと乗り込んだわけですが、例のOSの美少女が「アナタマチガエ」と拒否反応を示してしまったわけで・・・

その拒絶されたパイロットはまさかの惨殺をされてしまいました。ギャーw
ニンゲンを辞めたハルトの専用機となっているヴァルヴレイヴですが、ヴァルヴレイヴって一体何なの!?
OSの美少女キャラの謎も気になります。

そんな状況になって、生徒達を見捨てて脱出を図ろうとするフィガロ上院議員がクソムシすぎますw
大人はキタナイという熱い青春アニメが展開します。

そんな大ピンチな状況を知って、ジオール総理大臣の娘がついに勇気を振り絞って立ち上がります!
まさかの総理大臣の娘だと明かされるショーコちゃんのターンがついに始まります。
ストーリーと関係ないですが、ダンボール小屋のダンボールがサンライズのだというのも笑えますw

そのショーコちゃんのとった行動がこれまた破天荒なわけで・・・
自分の主張を通すためにいきなり脱ぎ始めたショーコちゃん。さすが総理大臣の娘w
ちょっとゴリ押しな気もしますが、なんとか皆さんを動かしたショーコちゃんでした。これくらいしないとエルエルフの予言は覆せません。

ヘタレの浪川大輔生徒会長はそれにあっさり屈服して、恋愛ライバルのサキさんはアホじゃないのと冷ややかに見てます。
それぞれのキャラのリアクションも見所満載です。

作戦は、生徒たちが校歌を歌っている間にハルトを助けだして、アルスの裏切りの証拠を探し出すこと。
そこで、中村悠一キャラの山田ライゾウが生きていたことが判明!山田ライゾウ生きてたーw

一方、ショーコちゃんは通気口から落ちたショーコちゃんキックが炸裂してハルトの救出に成功します。
電話に出なかった誤解も解けて、ちょっといい感じになった二人です。

地上では、真実を知った山田ライゾウがフィガロ上院議員に食いついて行きます。めんどくさいヤンキーですが役に立つ山田ライゾウです。
でも、いきなりフィガロ議員のマシンガンをぶっ放されて、山田ライゾウ再び逝ったーーw

その頃、ヘタレな浪川大輔生徒会長は寿美菜子縦ロールにビンタを食らっていましたw
なんとか命を取り留めた山田ライゾウもメガネの茅野ちゃんに解放してもらっていました。
山田ライゾウにも手を貸すメガネ茅野ちゃんがめちゃ優しい子です。

そして、ハルトはヴァルヴレイヴを奪還したところで、颯爽登場のエルエルフさんが、ここがその時だたハルトにVサインを要求します。
ここまではなんもかんもエルエルフの予言通り。

しかし、ここで総理大臣の娘のショーコちゃんが、ヴァルヴレイヴを人質にしてこの学園が独立国になろうではないかという、とんでも演説をします。
それには流石のエルエルフさんも度肝を抜かれますw

てなわけで、ジオールに残された家族も助かるショーコちゃんの提案に生徒達も大興奮。
そんな絵空事が上手くいくかは分かりませんが、生徒達だけの独立国家という熱い展開が面白くなってまいりましたw
メガネ茅野愛衣ちゃんキャワワ。

そして、ハルトに向かってエルエルフさんにするはずだったVサインを決めるショーコちゃんが最高です。
あちゃー、エルエルフは完全にVサインフラグの予言をショーコちゃんに潰されてしまいましたw
というわけで、ハルトとエルエルフのバケモノコンビのお話になるかと思われましたが、まさかのショーコちゃん大勝利の今回です。

その後、ドルシア軍邦の強襲を受ける中、ハルト機乗のヴァルヴレイヴが出撃して、学園モジュールの切り離し作業をはじめます。
学園を切り離して独立国家としてやっていくみたいですがヴァルヴレイヴ1機で国防は大丈夫なのでしょうかw

学園では、ショーコちゃんの演説が大反響!
ここでお母さんからショーコちゃんがジオール総理大臣の娘であったことが明かされます。ショーコちゃんマジ主人公w
ということげ、ショーコちゃんのファシズム政権独立国家が誕生するという、超展開を見せてくれる本作がめちゃおもすれーことになっています。
(ここの3枚目のカットにサンライズ繋がりで「ラブライブ!」の人達がチラホラといるみたいですw)

その予言を上回る熱い展開に、エルエルフさんも久しぶりに笑いを浮かべて興奮を隠し切れない様子です。
なんというドMなエルエルフさんw

というわけで、ショーコちゃん、エルエルフ、ハルトの三位一体リーダーが率いる学園国家が宇宙へ船出をしたところで次回に続く本作です。
予想を覆す先の読めない超展開と熱くて面白いネタ満載な本作が面白くなってまいりました。
大河内一楼のジェットコースター脚本がぱねえっすw 細かいツッコミはほどほどにして極上エンタメネタアニメを楽しんで行きまっしょい。
作画はもうちょい安定してくれたらもっといいんですけど。

そして、次回は学園の2大アイドルの歌展開?マクロス展開もやっちゃうの?w
瀬戸麻沙美と戸松遥と、二人を歌えるキャスティングにしたのはそういうわけだったのでしょうか。



© SUNRISE/VVV Committee, MBS

「革命機ヴァルヴレイヴ」レビュートップへ


inserted by FC2 system