ホーム2013第2クール(春)>「進撃の巨人」

「進撃の巨人」感想・レビュー一覧

「進撃の巨人」 最終話 「壁」(9/29)
「進撃の巨人」 第24話 「慈悲」(9/22)
「進撃の巨人」 第23話 「微笑み」(9/15)
「進撃の巨人」 第22話 「敗者達」(9/8)
「進撃の巨人」 第21話 「鉄槌」(9/1)
「進撃の巨人」 第20話 「エルヴィン・スミス」(8/25)
「進撃の巨人」 第19話 「噛みつく」(8/18)
「進撃の巨人」 第18話 「巨大樹の森」(8/11)
「進撃の巨人」 第17話 「女型の巨人」(8/4)
「進撃の巨人」 第16話 「今、何をすべきか」(7/28)
「進撃の巨人」 第15話 「特別作戦班」(7/21)
「進撃の巨人」 第14話 「まだ目を見れない」(7/14)
「進撃の巨人」 第13話 「原初的欲求」(6/30)
「進撃の巨人」 第12話 「傷」(6/23)
「進撃の巨人」 第11話 「偶像」(6/16)
「進撃の巨人」 第10話 「応える」(6/9)
「進撃の巨人」 第9話 「左腕の行方」(6/2)
「進撃の巨人」 第8話 「心臓の鼓動が聞こえる」(5/26)
「進撃の巨人」 第7話 「小さな刃」(5/19)
「進撃の巨人」 第6話 「少女が見た世界」(5/12)
「進撃の巨人」 第5話 「初陣」(5/5)
「進撃の巨人」 第4話 「解散式の夜」(4/28)
「進撃の巨人」 第3話 「絶望の中で鈍く光る」(4/21)
「進撃の巨人」 第2話 「その日」(4/14)
「進撃の巨人」 第1話 「二千年後の君へ」(4/7)


「進撃の巨人」 最終話 「壁」

「進撃の巨人」最終話。
最終話は、エレゲリオンと女型の巨人の超本能バトルエピソード。
ついに人間性を捨てたエレゲリオンと女型の巨人アニのとんでもない迫力のフルボッコバトルが描かれる最終回の今回です。
最終回ということで、荒木監督も絵コンテ演出に参加の作画兵団がフル動員された超本気作画回で締めてくれた本作でした。
そして、気になるお話の終わり方は、「今度は我々が進撃する番です!」エンドになっていて、原作の続きを尊重するアニメ独自で余計なことをしない、謎を残しまくりの続きが気になる幕切れとなりました。続編も視野入れたベストな終わり方だったかと思われます。
というわけで、続きが気になる人は原作を読むのも良し、アニメ2期を待ち望むのを良しの素晴らしい最終回だったかと思われます。

続きを読む


「進撃の巨人」 第24話 「慈悲」

「進撃の巨人」第24話。
第24話は、続・女型の巨人捕獲作戦エピソード。
前回ついに女型の巨人がアニであることが判明しましたが、今回は再び調査兵団によるアニ捕獲作戦が行われます。
捕獲作戦中には、これまでのアニが疑わしかった場面の謎解き解説シーンもあって、アニの犯人謎解き解決編にもなっている今回です。
そんな中、元仲間のアニに躊躇して巨人になれないエレンにプレッシャーをかけるミカサさんの眼力もすごいことになっていますw
また、最終回前のクライマックスということで、アニメの出来も素晴らしく、カメラを動かしまくりの立体起動バトルも見ものの内容になっています。
そして最後に、「駆逐してやる!」のエレンがついにエレンゲリオンを再起動させてアニに挑むという熱すぎる引きで次回最終回に続く本作です。

続きを読む


「進撃の巨人」 第23話 「微笑み」

「進撃の巨人」第23話。
第23話は、アニ・レオンハートの腐りきった憲兵団エピソード。
前回の壁外調査編完結から舞台が移って、アニが主役の腐りきった憲兵団の物語が描かれる今回です。
そして、そんなアニにアルミンが接触をして、王都に運ばれるエレンの救出作戦が展開します。
と、それが表向きのストーリーだったわけですが、本当のお話は、切れ者アルミンによる女型の巨人の犯人あぶり出し作戦だったわけで、油断させたところでまさかの女型の巨人の犯人が明かされる衝撃のお話はとなっています。まさかあの人が女型の巨人だったとはw
そんなわけで、女型の巨人の犯人がついに明かされたところで、残り2話の小林靖子脚本の本気クライマックス展開に続く本作です。

続きを読む


「進撃の巨人」 第22話 「敗者達」

「進撃の巨人」第22話。
第22話は、調査兵団の敗走撤退エピソード。
女型の巨人により壊滅的な被害を被った調査兵団が、涙涙の撤退作戦を遂行する今回です。
そんな撤退作戦の前には、リヴァイ兵長とミカサの人類最強コンビによる女型の巨人からのエレン奪回作戦も描かれます。
そこでのリヴァイ兵長がミカサさんが足手まといになるほどの超絶戦闘を見せつけるわけで、バケモノすぎるリヴァイ兵長がすごいことになっていますw
そして、撤退作戦の方では、ペトラさんの遺体を持ち帰れなくなるというリヴァイ兵長痛恨の悲しみのドラマも描かれて、調査兵団惨敗の壁外調査の結末が悔しすぎる今回となっています。ペトラさんの遺体が帰ってこれない結末が辛すぎます(涙

続きを読む


「進撃の巨人」 第21話 「鉄槌」

「進撃の巨人」第21話。
第21話は、リヴァイ班VS.女型の巨人エピソード。
前回グンタさんを殺した女型の巨人とリヴァイ班の残り3人がついにガチンコバトルをする作画兵団本気の神回の今回です。
そのバトルでは、ついに怖れていたことが起こってしまう阿鼻叫喚の展開になって、思わず声が出てしまうほどの衝撃の内容になっています。
そんな中、ついにエレンもエレンゲリオンを発動して、女型の巨人との作画が凄すぎることになっている総合格闘技が始まります。
そこに激おこのミカサが参戦して大暴れしたり、さらにリヴァイ兵長も駆けつけるという、凄まじい熱い展開と本気すぎる作画アニメがまごうことなき神回となっていました。というわけで、冒頭の前回までの振り返りが3分以上あったのも理解できる、本編の内容が濃すぎるもの凄い内容になっていた今回だったかと思われます。スタンディングオベーションモノの今回です。

続きを読む


「進撃の巨人」 第20話 「エルヴィン・スミス」

「進撃の巨人」第20話。
第20話は、調査兵団団長エルヴィン・スミスの超有能エピソード。
極秘に進めていた女型の巨人の捕獲作戦を成功させたエルヴィン団長が有能な指揮官であることがアルミンにより熱く語られる今回です。
しかし、そんなエルヴィン・スミスでも謎だらけの女型の巨人を攻略するのは難しかったわけで・・・
巨人達を呼んで自らを食わせて脱出する女型の巨人の反抗に、撤退命令を出さざる負えないエルヴィン団長の苦戦が描かれます。
そして、ラストに女型の巨人の中の人にリヴァイ班のメンバーが殺られるという衝撃の展開になったりして、先が読めない戦いが続きます。
そんな中、ペトラさんが初陣でオシッコを撒き散らしていたという恥ずかしい過去も判明の今回ですw

続きを読む


「進撃の巨人」 第19話 「噛みつく」

「進撃の巨人」第19話。
第19話は、ペトラさんの噛みつき回想エピソード。
女型の巨人に追われる中、仲間を信じてそのまま逃げるか、手に噛みついて巨人となって戦うか、エレンの判断に委ねられる今回です。
そこでエレンとリヴァイ班の人達との巨人実験回想シーンが登場して、仲間を信じるエレンの選択が導かれます。
というわけで、今回は回想シーンがメインで作画兵団もグロス回になっていて溜回気味の内容になっています。
しかし、スプーンを拾うおうとしてエレンが巨人になる謎シーンや、ラストにリヴァイ兵長とエルヴィン団長の女型の巨人を誘導していた作戦の真相が明かされる圧巻の女型の巨人捕獲シーンなど、毎回きっちり盛り上げどころを用意している本作です。

続きを読む


「進撃の巨人」 第18話 「巨大樹の森」

「進撃の巨人」第18話。
第18話は、クリスタちゃんの天使エピソード。
ついに調査兵団のアイドルのクリスタちゃんの生きとし生けるものに愛される天使キャラが明かされる今回です。
そんな後光が射すクリスタちゃんの天使っぷりに強面のライナーも素直に「結婚したい」とつぶやいてしまいますw
ストーリーの方は、謎の女型の巨人とエルヴィン団長の攻防戦の続きが描かれていて、エレンを追う女型の巨人を巨大樹の森に誘いこむという、アルミン以外にはさっぱり意図が分からないエルヴィン団長の謎作戦が行われています。
そして、ついにエレンに迫る女型の巨人となるわけですが、そこで立体機動装置で戦おうとはしないリヴァイ兵長の真意も気になる展開で次回に続く本作です。果たして、カリアゲくんは一体何を考えているのか?

続きを読む


「進撃の巨人」 第17話 「女型の巨人」

「進撃の巨人」第17話。
第17話は、謎だらけの女型の巨人登場エピソード。
調査兵団に入団したアルミン達が、ついに初の壁外調査に出陣して、そこでめちゃヤバイ女型の巨人と遭遇してしまう今回です。
そんなわけで、久しぶりの巨人満載、立体機動装置アクション満載、阿鼻叫喚満載の巨人アニメが展開するめちゃ面白い神回登場の本作です。
壁外調査のシーンでは、めちゃ怖い巨人に追われるサシャや、エルヴィン団長の見事な陣形システムなどがこれまた面白く描かれます。
そして、そんな中での謎の女型の巨人の登場で、アルミン大ピンチの巨人謎展開がさらに物語にのめり込ませてくれます。
というわけで、女型の巨人がアルミンを殺すのを躊躇したり、切れ者アルミンの謎のセリフが女型の巨人の攻撃を止めたり、仲間になんか怪しい人(笑)がいたりと、巨人の謎展開と恐怖展開がめちゃ面白くて、これまた次回が気になる本作です。

続きを読む


「進撃の巨人」 第16話 「今、何をすべきか」

「進撃の巨人」第16話。
第16話は、エレンと共に訓練をしてきたジャン達仲間の調査兵団入団エピソード。
訓練兵団入団当初は憲兵団に入る気マンマンだったジャンやコニーが、ついに調査兵団に入ることを決める熱いお話の今回です。
ジャンやコニーだけでなく、サシャやクリスタちゃんまで入団して、主要キャラ達による次なる調査兵団ストーリーが本格的に動きだします。
一方、当然のように調査兵団に入団したミカサは、愛しのエレンと再会しつつ、「あのチビは調子に乗りすぎた」とリヴァイ兵長への激おこぶりを今回も披露してます。狂犬ミカサに目をつけられたリヴァイ兵長がヤバスですw
そして、入団勧誘演説で超かっこいいところを見せたエルヴィン団長のもの凄い形相の中、第57回壁外調査が始まる熱い展開で次回に続く本作です。

続きを読む


「進撃の巨人」 第15話 「特別作戦班」

「進撃の巨人」第15話。
第15話は、調査兵団の特別作戦班ことリヴァイ班のメンバー紹介エピソード。
第3話の訓練兵団のサシャの芋回のように、少しギャグ仕様の内容で新キャラ達が紹介される今回です。
リヴァイ班と共にエレンが滞在することになった古城では、神経質に掃除をするリヴァイ兵長の超かわええほっかむり姿も披露されますw
そして、Bパートは、超巨人好きの変態のハンジエピソードとなって、これまた少しギャグ仕様で捕獲した巨人についての熱い説明がなされます。
そこで巨人の謎に迫る重要なヒントなる重要な生態の秘密なども明かされて、エレンの新たなリヴァイ班での生活と共に、巨人の謎解き話が展開している今回です。

続きを読む


「進撃の巨人」 第14話 「まだ目を見れない」

「進撃の巨人」第14話。
第14話は、エレンの生死が問われる特別兵法会議エピソード。
総集編を挟んで、新OP&EDも登場の2クール目の後半戦がスタートとなる今回です。
そんな今回は、憲兵団と調査兵団がエレンの処遇をかけて議論する内容となっていて、いきなりの裁判アニメとなっています。
やり手検事のようにエレンとミカサの過去まで調べてエレンを処刑しようとする憲兵団に対して、一か八かのリヴァイ兵長のエレンフルボッコ演出で見事にエレンの命を救う調査兵団大勝利の熱い裁判アニメが描かれる今回です。容赦なくエレンをボコるリヴァイ兵長がめちゃかっけーことにw
そんなフルボッコされるエレンを見て、激おこ状態になっちゃうミカサも最高な第14話でした。

続きを読む


「進撃の巨人」 第13話 「原初的欲求」

「進撃の巨人」第13話。
第13話は、トロスト区攻防戦クライマックスエピソード。
ついに自我を得たエレンゲリオンが壁の穴を塞ぐべく、作戦実行を試みるトロスト区攻防戦のクライマックスが描かれる今回です。
そのエレンゲリオンを守る犠牲者続出の兵士たちの戦いが熱すぎるわけで、巨人に無残に食われる阿鼻叫喚のシーンや、ミカサの華麗な剣撃シーン、ジャンが必死で生き延びるシーンなど、作画も最高な熱くて切なすぎるシーンの連続の素晴らしい内容になっています。
そして、攻防戦のラストには最強兵士のリヴァイさんも緊急参戦で盛り上がりまくる神回となっています。リヴァイ兵長がかっこ良すぎますw
というわけで、前代未聞の前回の振り返り3分以上(笑)というのをあっさりと忘れさせる、濃すぎる内容のトロスト区攻防戦クライマックス回の今回でした。
途中、アニのシーンなど作画が間に合っていないところも見られましたが、それらのシーンを振り返り部分にあてるのでしょうか?
てなわけで、そんな作画スケジュールの遅れを取り戻すべく、次週は総集編となる第13.5話を放送の本作です。

続きを読む


「進撃の巨人」 第12話 「傷」

「進撃の巨人」第12話。
第12話は、ミカサ&アルミンのエレンゲリオン説得エピソード。
前回ラストに暴走してしまったエレンゲリオンをミカサとアルミンが必死に巨人達から守るために頑張る今回です。
そのエレンを守るために本気になるミカサが素晴らしいわけで、エレンを見捨てようとする同じ班の人に本気で怒ってみせたり、エレンの恋人と言われて超かわいく照れてみせたりと、超カッコイイ立体機動装置アクションと共に今回もミカサ回となっています。
お話の方は、そんな暴走エレンをアルミンが必死の説得をする展開となるわけですが、エレンゲリオンが復活しかけるめちゃいいところで、またもや次回に続く本作です。面白いけど話進まね~w 前週の振り返りが長かったり昔のドラゴンボールのアニメみたいな本作です。
そして、ラストには小林ゆう画伯の本編と同じくらい衝撃のエンドカードも登場して、見どころ満載の今回となっています。

続きを読む


「進撃の巨人」 第11話 「偶像」

「進撃の巨人」第11話。
第11話は、エレンの巨人化によるトロスト区奪還作戦スタートエピソード。
アルミンの提案を受け入れた頼れる上司のピクシス司令が大演説をして作戦をスタートさせる今回です。
そんなピクシス司令が、前回に続いて優秀で頼れるカッコいいハゲオヤジっぷりを見せてくれますw
そして、そんなピクシス司令の号令で始まった奪還作戦では、現場へ向かうエレンとミカサの超カッコイイ立体機動アクションシーンも登場!
そんな感じで、お話はなかなか進みませんが今回も面白い本作です。ラストのエレンゲリオンの暴走の引きもいい感じ。

続きを読む


「進撃の巨人」 第10話 「応える」

「進撃の巨人」第10話。
第10話は、アルミンが男を見せるアルミン主役エピソード。
エレンの巨人化で兵士達に囲まれる大ピンチの状況を打破すべくアルミンが男の大演説を見せつける今回です。
これまで自分に自信がなかったアルミンが、エレンとミカサの対等の仲間であることに気付いて頑張るめちゃ熱いお話となっています。
そんなアルミンの演説を無視して絶望に陥れる無能隊長が今回も良い味を出していますw
そして、アルミンを救うべく颯爽登場するハゲのピクシス司令がこれまたかっけーわけで、そんなアルミンとピクシス司令の二人の男が熱い今回です。

続きを読む


「進撃の巨人」 第9話 「左腕の行方」

「進撃の巨人」第9話。
第9話は、神谷浩史演じる一人旅団の最強兵士のリヴァイ兵士長登場エピソード。
ついにカリアゲイケメンのリヴァイ兵士長が、その無双の強さを披露する今回です。
そして、気になる巨人化したエレンのお話の続きの方は、エレンがバケモノ扱いされて大ピンチに!
そんなエレンを命懸けで守ろうとするミカサの狂気ぶりがこれまたかっこ良くて愛おしいわけで、今回もミカサアニメとなっている本作です。
さらに、ラストには謎だらけのエレンゲリオン巨人システムの衝撃のシーンが現れて、いい感じの引きで次回に続く展開になっています。

続きを読む


「進撃の巨人」 第8話 「心臓の鼓動が聞こえる」

「進撃の巨人」第8話。
第8話は、ミカサ、アルミン、ジャン達の補給基地奪還作戦エピソード。
巨人だらけの絶望展開の中、前回登場の謎の巨人を利用して補給基地奪還作戦を決行するミカサ達の熱い戦いが描かれる今回です。
そして、ラストには衝撃&感動のあの人の復活ドラマが待っていたわけで、ミカサ号泣の感動神回再びの本作です。
そんなわけで、巨人たちの恐怖演出、訓練兵団の若い兵士たちの熱い戦い、ラストの巨人の謎展開と、今回もめちゃ面白いことになっている本作です。
そんな中、コニーにお姫様抱っこされたり、復活のあの人とラブラブな恋人手つなぎをしたりするアルミンが可愛すぎて困る今回ですw

続きを読む


「進撃の巨人」 第7話 「小さな刃」

「進撃の巨人」第7話。
第7話は、ミカサがエレンの死をついに知ってしまうエピソード。
前回、エレンとの運命の出会いが描かれたミカサでしたが、ついにエレンの死を知ってしまう今回です。
そのエレンの死を知ったミカサが凛々しく立ち上がる姿や、アルミンやジャンとのドラマがこれまた切なくて熱いお話になっています。
そして、絶体絶命ピンチのミカサの前に謎のイケメン巨人が登場するという原作読者待望の超展開もついに起こってしまいますw
その謎のイケメン巨人がめちゃかっけーわけで、巨人同士のプロレス作画も素晴らしくて迫力満点のバトルが描かれます。
そんなどういうこと?という超展開の巨人の謎と共にめちゃ盛り上がる今回です。

続きを読む


「進撃の巨人」 第6話 「少女が見た世界」

「進撃の巨人」第6話。
第6話は、エレンとミカサの出会い回想エピソード。
前回ラストにエレンが大変なことになってしまった本作ですが、そのエレンの代わりに嫁のミカサが主役を務める今回です。
そのミカサ主役のお話がこれまた熱くて切ない素晴らしいお話だったわけで、ミカサがエレン命の嫁になった理由が明かされる二人の悲しくて温かい出会いの物語が涙を誘います。ミカサがいつも巻いているマフラーの秘密も明かされてますますミカサが大好きになってしまう今回です。
そして現在の方では、そんな過去を乗り越えて完璧超人になったミカサの巨人倒し無双のこれぞ主人公なところが描かれるわけで、巨人を倒して住民たちを助ける姿がカッコよすぎて、これまたミカサが最高すぎることになっています。
というわけで、あれっ、このままミカサが主人公になってもいいんじゃね?というようなミカサが素敵すぎるミカサ回の第6話でした。

続きを読む


「進撃の巨人」 第5話 「初陣」

「進撃の巨人」第5話。
第5話は、エレン達が始めて巨人達に挑む初陣エピソード。
前回ラストの超大型巨人の登場で再び絶望の淵に立たされた人類でしたが、そんな絶望の中訓練兵団を卒団したばかりのエレン達もいきなり実戦に投入されるという、本格的に巨人との戦いが始まる初陣エピソードの今回です。
そのエレン達の初陣がこれまた絶望すぎる戦いだったわけで、仲間たちが無残に殺されまくりのアルミン阿鼻叫喚の絶望神回となっています。
そんな中、巨人の生態の説明などもされて、謎すぎる巨人と人類との戦いがめちゃ面白いことになっている本作です。
そして、ラストにまさかのさらなる阿鼻叫喚場面が待っていたわけで、その展開で次回がどうなるのかが非常に気になりまくりの本作ですw

続きを読む


「進撃の巨人」 第4話 「解散式の夜」

「進撃の巨人」第4話。
第4話は、エレン達の訓練兵団解散式エピソード。
訓練兵団に入って2年が経って、立体機動装置を自由自在に操れるようになったエレンとその仲間たちの熱い青春が描かれる今回です。
そんなわけで、今回も前回に続いてコメディも上手く交えたエレン達訓練兵団兵の個性溢れるキャラクターが面白く描かれております。
解散式では、注目の憲兵団に入れる上位10人の順位も発表されるなど見どころたっぷりです。首席はもちろんあのお方ですw
そして、解散式の夜のエレンの熱い演説などがあった後、ラストにまたもや衝撃の絶望展開が訪れるわけで・・・
エレン達がついに巨人との実戦に向かうことになり、PVで披露されていたカッコイイ立体機動装置のアクションシーンがついに次回に登場という熱い展開になってきている本作です。

続きを読む


「進撃の巨人」 第3話 「絶望の中で鈍く光る」

「進撃の巨人」第3話。
第3話は、エレン&ミカサ達の訓練兵団エピソード。
巨人を殲滅するために訓練兵団に入団したエレン達の訓練の日々と、これから一緒に戦う仲間たちとの出会いが描かれる今回です。
その仲間たちとの出会いのエピソードがめちゃ面白いわけで、イモ女などの個性あふれるキャラクター達との出会いをコメディ要素を交えて楽しく描いてくれている今回です。立体機動装置の訓練に苦戦するエレンと鬼教官との物語も熱すぎます。
そして、エレン一筋の超絶美少女ヒロインのミカサが今回も最高すぎるわけで、抜群の運動能力と、さらに磨きがかかった美貌に、エレン一筋の天然キャラが混じって、目が離せない素晴らしいヒロインになっています。

続きを読む


「進撃の巨人」 第2話 「その日」

「進撃の巨人」第2話。
第2話は、前回の巨人侵攻絶望展開の続きエピソード。
前回は超巨大巨人の進撃によりシガンシナ地区の絶望が描かれましたが、今回は筋肉ムキムキの大型巨人による「ウォール・マリア」が突破されるという人類の絶望が描かれる今回です。第2話のムキムキ巨人の迫力もすごいことになっていますw
そして、その絶望の中、母親や肉親を失った巨人への憎しみと無力感から、エレン、ミカサ、アルミンの3人が訓練兵団に入団を決めるという熱いお話が描かれます。今回もエレンの熱さとそのエレンをお母さんのように熱く守るミカサが最高な本作です。成長した二人のラストシーンがいい感じ!
そして、第2話で初登場の山本沙代演出のミカサEDがこれまた素晴らしいわけで、ミカサアニメな本作です。

続きを読む


「進撃の巨人」 第1話 「二千年後の君へ」

「進撃の巨人」第1話。
『別冊少年マガジン』連載の大人気漫画「進撃の巨人」のTVアニメ化作品の本作。
「戦国BASARA」や「ギルティクラウン」などを手がけてきたProdction.I.Gのチームが独立して作ったスタジオ「WIT STUDIO」の第1弾作品となっていて、高クオリティな内容が期待できる2013年春注目の作品となっていてる本作です。監督はギルクラの荒木哲郎が担当。
そんな「進撃の巨人」第1話は、大巨人の襲撃により主人公エレンの平和な日常がぶっ壊れれていまうという衝撃の内容になっていて、巨人に支配されているという世界設定の紹介とエレン達が絶望の中での戦いに飲み込まれていく姿が描かれる熱くて超面白い導入エピソードとなっています。
街を襲う巨人達の描写が怖すぎてものすごいことになっている第1話です。エレンとお母さんとの悲劇の別れも涙腺に来ちゃいます。
というわけで、同じ別冊少年マガジンの「惡の華」と違って、荒木哲郎監督が原作完全再現にすべてを掛ける本作に超期待です。

続きを読む


「進撃の巨人」


実写映画化も決定している別冊少年マガジン連載の人気マンガ「進撃の巨人」のTVアニメが2013年春より放送!
4月6日(土)よりMBS、TOKYO MX、テレビ愛知ほかにて放送開始。原作者出身の大分でも放送。(全25話)
監督を「学園黙示録 ハイスクール・オブ・ザ・デッド」、「ギルティクラウン」の荒木哲郎、シリーズ構成を「ジョジョの奇妙な冒険」の小林靖子、キャラクターデザインを「サイコパス」の浅野恭司、 アニメーション制作をWIT STUDIO、制作協力をProduction.I.Gが担当。
「君に届け」、「戦国BASARA」、「ギルティクラウン」を手がけてきたI.Gチームが独立して作ったスタジオ「WIT STUDIO」の初TVアニメ作品。
キャストは、エレン役を梶裕貴、ミカサ役を石川由依、アルミン役を井上麻里奈が担当。


TVアニメ「進撃の巨人」公式サイト
進撃の巨人 公式サイト
映画『進撃の巨人』公式サイト
別冊少年マガジン|マガメガ|週刊少年マガジン|進撃の巨人|作品紹介|講談社コミックプラス 
進撃の巨人 - Wikipedia


■各局放送開始日時
◯MBS 4月6日(土)25:58~
◯TOKYO MX 4月7日(日)23:30~
◯福岡放送 4月8日(月)25:59~
◯北海道テレビ 4月8日(月)26:20~
◯テレビ大分 4月8日(月)26:18~
◯テレビ愛知 4月8日(月)26:35~
◯BS11 4月9日(火)24:30~
ニコニコチャンネル 4月10日(水)22:00~

TVアニメ「進撃の巨人」PV 第2弾:


■ストーリー
巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。
 
■スタッフ
監督:荒木哲郎
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:浅野恭司
総作画監督:浅野恭司、門脇聡
助監督:田中洋之、肥塚正史
アクション作画監督:江原康之、今井有文
美術設定:谷内優穂
巨人設定:千葉崇明
プロップデザイン:肥塚正史
色彩設計:橋本賢
美術監督:吉原俊一郎
3D監督:薮田修平
撮影監督:山田和弘
編集:肥田文
音響監督:三間雅文
音楽:澤野弘之
音響効果:倉橋静男
音響制作:テクノサウンド
アニメーション制作:WIT STUDIO
制作協力:Production.I.G

■キャスト
エレン:梶裕貴
ミカサ:石川由依
アルミン:井上麻里奈
ジャン:谷山紀章
アニ:嶋村侑
サシャ:小林ゆう
クリスタ:三上枝織
コニー:下野紘
マルコ:逢坂良太
ライナー:細谷佳正
ベルトルト:橋詰知久
ユミル:藤田咲
ハンネス:藤原啓治
ハンジ・ゾエ:朴璐美
エルヴィン・スミス:小野大輔
リヴァイ:神谷浩史

■テーマソング
OPテーマ:「自由への進撃」/歌:Linked Horizon
EDテーマ:「美しき残酷な世界」/歌:日笠陽子


■関連商品
「進撃の巨人」Blu-ray&DVD全9巻が7月17日より順次リリース。
第1巻には、初回特典で未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)が付属!
HMV iconでは1~4巻購入特典でアニメ描き下ろし全巻収納スリーブケース付き。


進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]

第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻 
進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [DVD]
第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻 
(仮) TVアニメ「進撃の巨人」オリジナルサウンドトラック [Soundtrack] 
(Amazon.co.jp)



inserted by FC2 system