ホーム2013第3クール(夏)「きんいろモザイク」>第7話 「はらぺこカレン」

「きんいろモザイク」 第7話 「はらぺこカレン」

「きんいろモザイク」第7話。
きんモザ第7話は、通訳者志望の大宮忍の勉強エピソード。
いつも試験で一桁台連発のアホの子の大宮忍ことシノがついに英語のテストで本気を出す今回です。
そのほか、アリスとカレンの歌に金髪の合いの手を入れたりと、ボケ倒しまくるシノが面白すぎるエピソードとなっています。
また、そんなシノ以外のメンバーもテストネタを中心に見せ場が満載で、今回も安定の面白さを見せてくれる本作です。

お話は、黒いオーラを出す歌のテストが最悪だったあややのシーンからスタート。
運動が苦手で、インドア派で、歌も苦手という、弱点がいっぱいあるあややが今回もあざとい可愛さを見せつけています。
そんなあややの歌を「THE☆アヤヤ!」とみんなが優しくフォローしてくれております。あら素敵な仲間たち。

一方、歌が得意なアリスとカレンは歌のテストでクラス中を魅了したとのこと。
流石、きんモザの金髪ツートップ。

そんな二人が歌を披露することになるのですが、こけしの人が合いの手で参加すると言い出します。
なにを言っているのかしら、このこけしの人w

そして、見事にアリスとカレンの美しいさくらの歌のデュエットソングを「金髪」の合いの手でぶち壊したシノでしたw
これはアリス&カレンのファンの人には殺意を覚えるシーンです。こけしの人逃げてーw

物語は、烏丸さくら先生がついにトレードマークのジャージを着る秋の季節になります。
ジャージを着てハァハァ言って発情している先生が妙にエロスなシーンとなっていますw

そんなさくら先生のジャージを、ジャージを持ってくるのを忘れたアリスが借りちゃいます。
ジャージ上だけのアリスがこれまたエロスです。
そんなアリスに短パンを履かせて授業を受けさせるシノがこれまた鬼畜の所業となっています。シノさん酷いw

そんな中、運動嫌いでボイコット中のあややに無理矢理柔軟体操をさせる猪熊ちゃんのシーンが登場。
体の硬いあややを無理矢理にほぐすところが擬似セックスになっていて、「痛い、痛い」と変な声を出すあややがエロすぎます。
こんな素晴らしいエロの表現があったとは。

そんなあややと同じく走るのが遅いアリスとこけしの人のシーンも登場。
しかし、こけしの人は最高速度が遅いだけで息一つ乱していない奇人ぶりを見せています。
なんなのこの人w あらゆる分野でポテンシャルはもの凄いものを持ってそうなこの人ですw

一方、本当に走るのがダメなアリスは覚えたての最新の日本語でその心情を表現しております。

マイペースのカレンはかわええ寝姿を披露してます。

あややは恋人気分で猪熊ちゃんにあ~んを狙っています。

ここからは、カレンのダイエット展開へ。
何かと人気者のカレンはクラスの人達に食べ物を与えられる存在となっていることが判明。
カレンのクラスメイト達も可愛い子ちゃん揃いで困ってしまいます。

そして結局、体重話はカレンよりも重かったあややが美味しいところを全部持っていきます。
運動嫌いで、音痴で、体が硬くて、体重がカレンより重くて、ガチ百合なのに愛せずにはいられないあややです。

アリスが愛しのシノのために手作りお弁当を作るエピソードも登場。
イギリスをイメージしたのり弁当を作ったアリスでしたが、コメの上に「米」を書いたというシュールなお弁当が出来上がってしまいましたw

そしてここからは、アホの子のシノの中間テストストーリーへ。
「ケセラセラ」と軽やかに座右の銘を披露するシノでしたが、悲惨な6点の答案がシノのヤバさを表現していますw

そんなシノになりふり構わずカンニングを推奨するアリスも打つ手なしですw

さくら先生も通訳者になりたいという儚い夢を語るシノを見て涙が止まりません。
あかん、先生もそれが絶望的であること分かっているようですw

そんな先生を見て、ついに自分がヤバスな状態にあることを理解したシノがついに本気を出すことを決意します。
登校中も単語帳を読むという英語の鬼となったシノです。
でも、シノの口から出る言葉が「ジュデーム」というフランス語だったわけで・・・ボケ倒しのシノさんですw

しかし、テスト前には自信に満ち溢れた表情を見せるシノです。これはいけるのか?

でも、緊張をほぐそうとしたアリスの「金髪少女」という言葉にすべてが飛んでしまったシノでした。
あちゃー、シノ逝ったああーw

一方、あややと猪熊ちゃんはテスト中も百合ドラマを演じます。
テスト中の猪熊ちゃんの視線にドキドキしまくったあややが、試験後に猪熊ちゃんに百合おこです。

シノの方は、ついに持ち前の集中力を発揮して試験に取り掛かっているようです。
夏祭りの型抜きでも見せたように、実はポテンシャルは高いシノです。そんなシノを応援するさくら先生が可愛らしいことに。

試験後は何もかも燃え尽きたシノでした。
あしたのジョー並みの力をこの試験に使ったシノでしたw

そして、気になるシノの試験結果は、夢にまで見たはじめての90点台を取ったシノです。
なんというやればできる子のシノw
そのシノの奇跡に涙が止まらないというさくら先生の美しい涙でEDへ突入の今回です。どんだけの奇跡w

しかし、ED後に他の教科がいつもの一桁得点だったことが判明して、レイプ目になっているシノでしたw
流石のボケ倒しのシノさんは、ナイスなオチをつけてくれます。
そんなシノの答案に0を加えて80点にしてあげるアリスの気苦労も大変ですw
というわけで、ボケ倒しのアホの子のシノのポテンシャルの一部がかいま見えた、シノがめちゃ面白い今回だったかと思われます。



©原悠衣・芳文社/きんいろモザイク製作委員会

「きんいろモザイク」レビュートップへ





inserted by FC2 system