ホーム2013第4クール(秋)「キルラキル」>第15話 「どうにもとまらない」

「キルラキル」 第15話 「どうにもとまらない」

「キルラキル」第15話。
第15話は、大阪決戦の関西三都制圧クライマックスエピソード。
「進撃の巨人」実写監督の樋口真嗣絵コンテによる作画が本気の実質前半戦クライマックス回の今回です。
その大阪決戦では、雑魚キャラの宝多を倒した後、再び纒流子と鬼龍院皐月の頂上決戦が勃発!
流石のクライマックス回と言える本気の作画で二人のバトルがめちゃカッコよく描かれます。
そして、お話の方は、襲学旅行の本来の目的であるヌーディストビーチの本拠地を破壊することに成功した皐月様達が本能字学園に戻ることになります。
というわけで、次回から新OP&ED登場?の世界の真実がついに明かされる真の後半戦に突入の本作です。

お話は、三都制圧の大阪決戦展開から再開!
ヌーディストビーチの小西のアニキと美木杉愛九郎もついに大阪入りをします。

その乳首丸出しで大阪入りした美木杉愛九郎のパンツもずれ落ちたところで、大阪決戦が本格スタートですw なんだこれw

その大阪では、西と東の雄の宝多金男をと鬼龍院皐月の直接対決が始まろうとしています。
相変わらずの酷い大阪金満キャラの宝多金男ですw

そんな大阪頂上決戦ですが、金の力で従っていた大阪市民を鬼龍院皐月が恐怖の力で蹴散らせます。
大阪市民よえーーーww

そんなわけで、追い詰められた宝多金男は、金の力を結集した道頓堀ロボに変身します。道頓堀ロボってww
ちなみに、道頓堀ロボにはくいだおれ人形も装備されていますw なんだこの大阪ネタw

そんな道頓堀ロボの前に新三つ星極制服を着た本能字学園四天王が集結します。
結局、ジャージになっていた四天王ですが復活する流れになっています。

そして、宝多は三つ星復活の猿投山にケツを掘られまくるという酷い負け方をするのでした。
なんという可哀想なケツ掘られ負けをする宝多w 宝多のケツ逝ったああああw

そんなわけで、宝多を制して見事に三都制圧を成し遂げることになった鬼龍院皐月でした。
しかし、鬼龍院皐月にはまだ関西に着た目的があったわけで・・・

そんな中、纒流子も神衣鮮血の最後のピースを求めて鬼龍院皐月の前に現れます。
そんなわけで、再び纒流子と鬼龍院皐月のバトルが勃発するクライマックス展開となる今回です。

そのバトルに関西に本拠地があったことが判明のヌーディストビーチの人達も参戦します。
裸で乗り込むヌーディストビーチのメカ設定がだいぶアホなことになっていますw それをブレずにやる本作が流石ですw

そんなわけで、美木杉愛九郎のケツも酷いことになっている今回ですw

一方、本能字学園四天王も極征服の変身をみせてヌーディストビーチを迎え撃ちます。

そんなわけで、四天王とヌーディストビーチのガチンコ大戦争という展開が勃発!
ちょっとグレンラガンぽいノリで、クライマックスバトル感が出ている今回ですw

そして、最後のピースが足りない神衣鮮血を無理やりに装着して、纒流子も鬼龍院皐月とのバトルに臨みます。
流石の樋口真嗣コンテでかっこいい画が満載の今回です。

そんなわけで、纒流子と鬼龍院皐月の直接対決が勃発!作画もここらへんから本気になって来ます。

そんな二人のバトルですが、初めの接触であっさりと最後のピースのグローブを回収する纒流子でしたw

また、目先の欲に囚われるようになり前よりも強くなった纒流子の強さの解説を、バッチリとマコちゃんが解説もしてくれますw
目先の欲に素直な纒流子と、街を壊滅させても野望を達成させようとする鬼龍院皐月という戦いの構図も見えてくる今回です。

そして、二人のバトルは空中戦へ移行します。鬼龍院皐月は蛇崩乃音に乗って戦います。

その二人のバトルに巻き込まれた宝多通天閣が崩壊するという酷いことになっています。通天閣逝ったああw

その通天閣を走る纒流子のアクション作画シーンがこれまた素晴らしいことになっています。
雨宮哲さんも第二原画に参加の作画回の今回です。

鬼龍院皐月のキック描写もめちゃかっけーことになっています!

一方、ヌーディストビーチと四天王達の戦いも拮抗した展開を見せています。
蟇郡苛はマコちゃんと対峙しています。何気に今回はマコちゃん好きなところを見せまくりの蟇郡苛ですw

そして、纒流子と鬼龍院皐月のバトルもクライマックスへ。
自らの血を浴びせてぶん殴るという肉弾戦で、鬼龍院皐月の刀を奪う纒流子!

鬼龍院皐月も相打ち覚悟で纒流子の喉元に純潔の剣を突き立てます。

そんな互角展開ということで、二人の戦いはこれにて終了となり、一旦引くことになった鬼龍院皐月でした。
あー、やっぱり決着は付かずに持ち越しとなりましたかw

そして、ヌーディストビーチのアジトを破壊して帰って着た蛇崩乃音と一緒に本能字学園へ帰って行った鬼龍院皐月でした。
ここで、今回の三都制圧襲学旅行の真の目的が、ヌーディストビーチのアジトを破壊することであったことも明かされます。
美木杉愛九郎も鬼龍院皐月により泳がされていたことも判明。流石にバレていた美木杉愛九郎ですw

そんなわけで、戦力のほとんどを失ってしまったヌーディストビーチの美木杉愛九郎が「すべてを話す時が来た」と、ついに世界の真実を明かす流れとなって次回からの新展開に続く本作です。
というわけで、全国制覇の関西ローカル篇が終了となって、ついに真の後半戦がスタートする「キルラキル」となっています。
そんな新OP&ED登場?の本当の怒涛の展開が待っている?次回からの真の後半戦に期待したい本作です。今度こそ面白くなってくるのか否か!



©TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会

「キルラキル」レビュートップへ




キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻  
キルラキル 1(完全生産限定版) [DVD]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻   
「キルラキル」オリジナルサウンドトラック 
(Amazon.co.jp)



inserted by FC2 system