ホーム2013第4クール(秋)「キルラキル」>第22話 「唇よ、熱く君を語れ」

「キルラキル」 第22話 「唇よ、熱く君を語れ」

「キルラキル」第22話。
第22話は、纒流子&鬼龍院皐月の最終決戦直前エピソード。
纒流子&鬼龍院皐月の姉妹がついに和解を果たして、味方の戦闘態勢も万全になって、最終決戦へ挑むという展開となる今回です。
そんなわけで、流子ちゃんを鍛えようとしていた序盤の番長展開の謎もすべて解けて、ようやく二人が共に戦う準備が整った本作です。
また、四天王や満艦飾家の人達も決戦へ向け、和気あいあいと最後の晩餐を摂ったりして、いい感じのクライマックス感が出ています。
そして、最後に喧嘩部部長のマコちゃんが復活を果たすという、マコちゃんが美味しいところを全部持って行く展開で残り2話の最終決戦に続くキルラキルです。果たしてどのような決着が描かれるのか!

お話は、純潔を無理やり引っぺがして正気に戻った流子ちゃんの完全復活シーンから再開!

一方、倒したはずの針目縫も余裕の復活を果たして、ハサミを両方ゲットする形となって、流子ちゃんとの決戦展開になります。

そんな中、セクシーランジェリー姿のマコちゃんが、鮮血ちゃんを流子ちゃんの元へ投げるという熱いシーンが登場します。
セクシーマコちゃんの頑張りも最高です。

その投げられた鮮血ちゃんが、針目縫に襲われるのですが、上手いこと交わして針目縫を踏み台にします。
てなわけで、「僕を踏み台にした!?」とジェットストリームアタックのパクリ展開を見せる今回ですw

さらに、流子ちゃんも鮮血ちゃんを空中換装するという、ガンダムオマージュでのドッキングを果たします。なぜここにきて空中換装w

そんなわけで、ドヤ顔の皆さんが見守る中、ついに神衣鮮血化した流子ちゃんが完全復活を果たす熱い展開で始まる今回でした。
流子ちゃん、かっけーんすよ。

そんな完全復活の流子でしたが、強さもハンパなかったわけで、針目縫の攻撃をいとも簡単に弾き返します。
「無駄だ」と、今度は修行から帰ってきた孫悟空展開を見せてくれる流子ちゃんですw

そんな頼もしい流子ちゃんの復活に鮮血ちゃんも涙が止まりません。マコちゃんもセクシーな着替えをしながら驚きを隠せません。

そして、覚醒流子ちゃんが、無残に針目縫の両腕を落とすというグロシーンも登場します。
血を吹き出しまくりで阿鼻叫喚の針目縫がグロすぎることにw

さらに、その両腕が元に戻せないように流子ちゃんが切っていたことが判明して、ブチ切れ状態となる針目縫でした。
針目縫は本気になるとかなりいいキャラクターになります。

そんな中、大量のCOVERSと鳳凰丸が現れて、針目縫を回収していきます。
というわけで、針目縫との決着は最終決戦に持ち越しとなりました。熱い決着に期待です。

その後、ヌーディストビーチの二人と四天王による、COVERSの中の人達を吸引具で救い出す熱い戦いが描かれます。

そこで救った人達の中には、テニス部部長の函館臣子もおりました。なつかしいw

一方、その頃、両腕を失った針目縫は最終決戦に向けて”シンラコウケツ”を完成させると息巻いていました。
やっぱりこの”シンラコウケツ”がラスボスの着る服に?

そして、裸の太陽丸では、最終決戦へ向けて鬼龍院皐月がこれまでのことを謝る姉妹の和解ドラマが描かれます。
流子ちゃんを騙して戦力として育てようとしていたことを謝罪して、ようやく序盤の番長バトルの真相をすべて告白した鬼龍院皐月でした。
世界は一枚の布じゃなくて、なんだかわからないものが集まって出来ているから美しいと、作品のコンセプトみたいなものもここで語られます。
そこで、お姉ちゃんと和解する流子ちゃんがええ顔をしていました。

その後は、満艦飾ママのなんだかわからないものが一杯詰まったコロッケを全員で食べるという、クライマックス感溢れる最後の晩餐シーンも登場。
鬼龍院皐月もマコちゃんと一緒に笑顔でコロッケを食べます。

一方、鬼龍院羅暁は最終決戦に向けて繭星に乗って、本能字学園を目指しています。やはりこの人がラスボスに?

針目縫さんは、両腕がなくとも口だけで裁縫を続けておりました。なんという執念w

裸の太陽丸では、戦闘員達の服を急ピッチで製造するために、裁縫部の伊織糸郎が三つ星極制服への変身をしていました。
何気にこの人にも変身バンクが用意されていた本作ですw

そんな中、鬼龍院皐月から、鬼龍院羅暁が狙う人類征服作戦の全貌も明かされる今回です。
その作戦とは、全人類をCOVERS化して地球すべてを生命戦維で覆い尽くすというものでした。
また、その作戦は本能字学園から宇宙に向けて発令されるということで、それを阻止する最終決戦展開となります。

というわけで、地上部隊のリーダーを美木杉愛九郎が務め、流子ちゃんと皐月様が羅暁を食い止める任務に付くという最終決戦がついに勃発します!
美木杉愛九郎もなんやかんやで全軍を指揮する立派な裸のリーダーにまで上り詰めましたw

一方、流子ちゃんと皐月様は、鮮血ちゃんが涙を浮かべるほど、心が通じあった姉妹になりました(涙

そして、二画面分割の流子ちゃん&皐月の変身バンクシーンが登場します。ついにこの二人が共に戦うこの展開がやって来ました。
結局、この変態衣装は最後まで使われた本作でしたw

その後、二人とも飛行第二形態に変身して、いざ本能字学園へ!
皐月様も”純潔旋風”を知らぬ間にマスターしています!

一方、裸の太陽丸には、戦闘に特化した巨大なCOVERSが現れてピンチ展開になります。

そんな中、巨大COVERSから皆さんを守るあの人がついに懐かしいタンスの中から颯爽登場!
何やら見覚えのある葉っぱが!

その人こそ、いつぞやの二つ星極制服を着た喧嘩部部長のマコちゃんでした。喧嘩部部長のマコちゃん復活キターーーーー!!
まさかの最終決戦にも武闘派として参戦のマコちゃんです。

そんなわけで、最終決戦前で盛り上がる一番美味しいところもマコちゃんが持って行く本作でしたw
そして、「流子ちゃん安心して!この船は私が守る!」とマコちゃんがカッコよく決めたところで、残り2話の最終決戦に続く本作です。
残り2話でどのように締めてくれるのか、熱いラストに期待したいキルラキルです。



©TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会

「キルラキル」レビュートップへ





キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻  
キルラキル 1(完全生産限定版) [DVD]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻   
「キルラキル」オリジナルサウンドトラック 
(Amazon.co.jp)



inserted by FC2 system