ホーム2014第4クール(秋)「ガンダム Gのレコンギスタ」>第8話 「父と母とマスクと」

「ガンダム Gのレコンギスタ」 第8話 「父と母とマスクと」

「ガンダム Gのレコンギスタ」第8話。
Gレコ第8話は、ベルリのママの大気圏突破帰還エピソード。
マスク部隊との戦闘が続く中、ついに大気圏を突破してきたベルリママがベルリのもとに帰還するお話の今回です。
そんなベルリママの大気圏グライダーを撃ち落とそうと荒ぶるアイーダ姫の小悪魔シーンも登場。
そのことがバレそうになったアイーダ姫が、ちょっとした嘘をついてテヘペロする姿がめちゃかわええことになっていますw
一方、撤退したマスク側では、短髪キャラになっていたマニィがついにマスクの正体に気付くというクンタラドラマも描かれます。
というわけで、ベルリママがメガファウナで宇宙からの脅威のことを知ったり、マスク側のドラマも動き出したりして面白い展開になっている本作です。

お話は、アメリア軍のモビルアーマーのアーマーザガンが救援に来た前回ラストの続きから再開。
アーマーザガンが現れても、まだマスク部隊との戦いが続く今回です。

一方、ベルリは、一旦島の陰に隠れて補給にやって来たアイーダ姫の父のスルガン総監と面会することになります。
そんなスルガン親子の感動の再会シーンも登場。チュチュミとベルリも再会w

そんな初対面のスルガン総監ですが、ベルリを部隊に入らなくていいと言ったり、なかなかの温厚な人となっています。

ラライヤはチュチュミ遊びを満喫しておりましたw

そんな中、G-セルフには補給部隊が持ってきたあらたなるバックパックのトリッキーパックが装備されることになります。
そのトリッキーパックを付けるメカニックがちょっとした落下事故を起こして危ないことになっていますw 危ない危ないww

また、危ない目に遭いそうになったラライヤをベルリがG-セルフで助けるシーンも描かれます。
この助けられた後から、ラライヤが急に大人しくなる今回です。どうしたラライヤw

一方、マスク部隊との戦闘シーンでは、アーマーザガンに乗っていた人が、例の金髪美女のミック・ジャックさんだったことが判明します。

そして、トリッキーパックを背負ったG-セルフとマスクのエルフ・ブルックの再戦展開が登場!
エルフ・ブルックのビーム攻撃を弾くなど、早速トリッキーパックの実力を見せつけるベルリです。

また、近接格闘にも上手いこと使えることが判明のトリッキーパックです。なにこの便利なパックw

そんな中、大気圏グライダーでベルリの元へむかうベルリママのシーンも登場。
いつの水か分からないものを飲んで「うへえええ、これいつの水だ」という、ベルリママの細かいドラマが描かれますw

天才クリムとコンビを組むミック・ジャックさんのめちゃカッコイイモビルアーマーバトルも描かれます。ミックさんかっけー!!

一方、マスクはメガファウナのダミー風船に行く手を遮られてしまい風船を破壊します。あんまり意味が無いシーンなような気もw

アイキャッチは、マニィとマスクの元カップルコンビが登場!
今回はこの二人のクンタラドラマも動き出します。

そしてBパートは、G-セルフのトリッキーパックの相手機体の電子機器を操作不能にする新機能が披露されます。
これでぶっ飛ばされてしまったマスクがついに撤退するという展開になります。
トリッキーパックつええええ!!!!!

その後、ベルリが未確認の飛行物体を追いに行ったアイーダ姫の元へ向かいます。ミックさんとの会話が噛み合わないベルリw

一方、未確認機を追って空高くにやって来ていたアイーダ姫は、バランスを崩してエアバッグに突っ込んで変顔を披露します。
アイーダ姫のブサイクな変顔キターーーーーーwww その変顔もめちゃかわええアイーダ姫ですw

ベルリの方は、謎の大気圏グライダーからの「ベルリベルリ」と自分の名前を呼ぶ声にビビりまくりますww
というわけで、ようやく母親が大気圏グライダーに乗ってやって来たことに気付くベルリです。

しかし、アイーダ姫様が母親を殺す気満々でめちゃ危ないことにww ベルリママ逃げてーーww

そこでなんとか、アイーダ機に体当たりをしてママンを守るベルリです。ぶっ飛ばされるG-アルケインの無様な姿いい感じww

というわけで、暴走気味のアイーダ姫に説教してなんとか母を守ったベルリでした。

その後、G-セルフでガッチリとグライダーを受け止めるという無茶な救助をされるベルリママでした。あぶねー救助ww

一方、アイーダ姫は自分が暴走して人殺しをしそうになっていたことに気付いてゾッとします。
でも、そのことを隠蔽してテヘペロするアイーダ姫が小悪魔になっていてかわええことにww ちょっと目がヤバイ小悪魔ですww

そして、ベルリたちはなんとか無事にメガファウナに帰還を果たします。
そのメガファウナでは、なんか元気がなくなっているラライヤが気になります。ラライヤどうした?また成長?

死亡するかもしれないと焦らされたベルリママも、スルガン総監やアメリア軍クルーたちと面会を果たします。

その後、艦内でのベルリママとアメリア軍側との世界情勢についての会話シーンが登場。
スコード教を信じるベルリママと、宇宙からの脅威に警戒するアメリア軍側とのやり取りが描かれます。

ここで、月のフォトンバッテリーを運んでくる施設以外の場所でも不穏な動きがあることを知ったベルリママがショックを受けます。
というわけで、宇宙には地球にいる人類を管理する別人類がいるという流れが見えてきている今回です。

そんな中、行方不明のベルリやルインの消息を探すためにアーミィの新兵になっていたマニィが登場します。
あの美しいロン毛をバッサリとカットしてしまっているマニィにビックリですw あちゃー短髪キャラになってしまったマニィw

そんなマニィが、ついに帰還した謎のマスクの正体が元カレのルインであることに気付きます。ついに気付きましたw

しかし、正体を知ってもクンタラで差別されて苦しんでいるマスク大尉にそのことは話さずに、同じクンタラとして応援することを誓うマニィでした。
というわけで、マスクの事情を汲んで、元カレを陰からサポートすることにしたマニィが熱いことになっている今回ですw
逆に短髪になってマニィのことに気づかないマスクとの今後のクンタラドラマが気になる二人です。「ルインはマスク!」

最後は、アイーダ姫が、キャピタル・ガードの大佐がヘルメスの薔薇の設計図について知っていることを確信するシーンが登場。
月側の人類の未知なるテクノロジー?か何かのヘルメスの薔薇の設計図がなんなのかも気になります。大佐はあちら側の人?
そして、ベルリママが宇宙からの脅威が信じられないと涙を流すシーンで次回に続く本作です。
というわけで、月から攻めてくる?宇宙からの脅威が明らかになってきたり、マスクとマニィのクンタラドラマが動き出したりとなかなかの面白い展開になって来ている本作かと思われます。次回は謎のピンク宇宙人が登場?チュチュミ?




©創通・サンライズ・MBS

「ガンダム Gのレコンギスタ」レビュートップへ




【Amazon.co.jp限定】ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) (全ディスク収納オリジナルデジパック付) [Blu-ray]

ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻 
ガンダム Gのレコンギスタ 1 [DVD]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻 

inserted by FC2 system