ホーム2014第4クール(秋)「ガンダム Gのレコンギスタ」>第9話 「メガファウナ南へ」

「ガンダム Gのレコンギスタ」 第9話 「メガファウナ南へ」

「ガンダム Gのレコンギスタ」第9話。
Gレコ第9話は、メガファウナのキャピタル・テリトリィ行きエピソード。
運行長官のベルリママの導きでメガファウナが南のキャピタル・テリトリィへ行くお話の今回です。
南へ行く途中には、またもやマスク部隊の強襲があって、マスクが生身で空中ダイブして撤退する熱い姿も描かれますw
そんなマスクを拾って帰るピンク髪の新キャラ少女のバララ・ペオールも登場。バララは強化人間?
そして、到着したキャピタル・テリトリィでは、スコード教の法皇にアイーダ姫が宇宙からの脅威についての疑惑を質問します。
というわけで、アイーダ姫とベルリがフォトンバッテリーを持ってくる外宇宙の謎に迫っていくロードムービー展開が面白くなっている今回です。
そんな中、ラライヤがまともな言葉を喋りだして、さらなる成長している姿も描かれます。ベルリがもらわれっ子だということも判明。

お話は、天才クリムと金髪ミックさんが、アーマーザガンでメガファウナを離れるシーンからスタート。
というわけで、ついにクリムがメガファウナから離脱してしまう今回です。クリム不在でちょっと残念w

一方、メガファウナでは、チュチュミのラライヤがだいぶ普通に話せるようになってきている姿が描かれます。
衣装もへそ出しのセクシー仕様に変更。チュチュミセクシー!
そんなわけで、やはりラライヤが赤ちゃんから急激な成長をしていることが見て取れる本作です。外宇宙で作られた人間?

そんな中、メガファウナはベルリママの提案でキャピタル・テリトリィへ向かうことが決まります。
外宇宙のことを隠している?スコード教の法皇に宇宙からの脅威について探ることにするアイーダ姫です。

そんなアイーダ姫に嫉妬のノレドがアッカンベーをすると、子供のようにラライヤもマネをしますw やはり少し成長しているラライヤですw

そして、メガファウナは南へ向かうことになるのですが、メガファウナの舵を取る片言の褐色さんがかっけーことになっていますww
操縦の腕も確かな褐色さんです。どっから連れて来たw

また、クリムのいなくなったモンテーロは、無人で動かせることも判明の今回です。まさかの無人テクノロジー。

そんな中、メガファウナな南米?な国々を低空飛行で進んで行きます。なんか現地人がいい感じに描かれていますw

そして、現地に降り立って、迎えのキャピタル・ガードを呼ぶための電話を探す一行の姿も描かれます。
またここで、ノレドからベルリがもらわれっ子であることを聞くアイーダ姫です。
というわけで、ベルリの出生の秘密ドラマも徐々に動き出している本作です。
そんな中、ラライヤがノレドをチュチュミでどつくというイタズラシーンも登場ですw ラライヤが凶暴なお年ごろにww

その後、民家でベルリママが電話を借りたり、アイーダ姫が鶏を購入したりと、なかなかいい感じのロードムービー展開が描かれます。
旅の方も面白くなって来ている本作です。

メガファウナに戻ると、敵地呼ばわりされたことを怒ったノレドにアイーダ姫が丁寧に謝るやり取りも描かれます。なにこのゆるい和解ドラマw

そして、マスク部隊が再び襲ってくるというバトル展開が勃発します。
そんなキャピタル・アーミィの暴走に深く頭を下げるベルリママでした。

今回のMSバトルでは、アイーダ姫様もG-アルケインで本格参戦!!
しかし、ベルリのように上手く戦えずに苦戦するアイーダ姫です。アイーダ姫きゃわ。

また、無人のモンテーロが出撃してマスクと交戦するシーンも登場。
戦ってすぐにモンテーロが無人だと気付くマスクが流石です。

そんな中、マスクに後ろから狙われたベルリがカカトでパンチを回避して、逆に蹴りを入れるという神業シーンも描かれます。ベルリすげええええ!!
そんなベルリが、パイロットとしての急速な成長を遂げています。
一方、ベルリに蹴られてエアバッグに埋もれるマスクが無様なことにwwwww

そんなピンチなマスクでしたが、マスク部隊の援軍が現れて救助されることに。
そんな援軍にモンテーロがまさかの撃ち落とされてしまいました。無人モンテーロ逝ったああああああ!!!

一方、マスクは、まさかの生身を晒して、救助援軍へのダイブでの避難を試みます。
そんな無防備な姿を見たベルリは、可哀想になってビームライフルの先で背中を押して脱出を手助けします。
ビームライフルで押されるマスクwwwww なんだこのお笑いシーンwwwwwwwww

そんなマスクでしたが、なんとか救助飛行機と呼吸を合わせながら、なんとか不時着に成功しておりました。生身で脱出のマスクすげええええwww

そして、マスクを心配して助けに来る謎のピンク髪の新キャラ少女が現れます。あらかわい。
そんな新キャラ少女のバララ・ペオールの中の人は中原麻衣が担当!
なにやら強化人間っぽい装備をしているバララですが、これからのマスクを巡るマニィとの三角関係展開が気になります。

一方、メガファウナでは、ベルリが操縦が下手だのと言う褐色さんとベルリママがかみ合わない会話をしておりましたw
ちょ、あんたさっきベルリが下手って言ったのに、「戦って疲れたんじゃないですか?」ってなんなのよww

ここで、懐かしのキャピタル・ガードの教官のケルベスさんが現れて、メガファウナをキャピタル・テリトリィへ誘導してくれます。

そんなケルベスさんが、褐色さんの操縦の腕を疑いますが、「はあ、誰に言ってんだ」とキレる褐色さんが熱いことにww

というわけで、褐色さんの壮絶テクで、見事にメガファウナが狭い収納場所に収まります。褐色さんすげええええ!!
褐色さんの腕を疑ってスミマセンでしたwww

その後、ジャングルを抜けて、ついにキャピタル・テリトリィに戻ってきたベルリです。

その休日で賑わうキャピタル・テリトリィの様子をはじめて見るスルガン親子がカルチャーショックを受けます。
まさにサンバのノリの南米っぽいキャピタル・テリトリィです。

調査部のクンパ大佐もエッチな女性たちとよろしくやっておりました。なにこの淫らな感じww
しかし、そんなクンパ大佐が地球人を絶滅していい動物だと言う気になるシーンも登場します。やっぱり大佐は外宇宙の地球人を管理する人?

そして、アイーダ姫たちが宇宙の脅威について聞くためにスコード教の法皇と面会するシーンが登場!
ここでも法皇様がやたらとノレドのことを気にかけているのが気になります。ノレドはスコード教にとって特別な子?

そんな法皇にズカズカと歩み寄って迫るアイーダ姫の迫力がちょっと怖いことにw

しかし、そんなアイーダ姫やスルガン総監の追求を余裕でかわして、フォトンバッテリーは宇宙から与えられるもので、それを無知な人間が疑ってはいけない領域のものだと諭します。
キャピタル・タワーの独占から地球を解放する思想が危ないと言う法皇が、なかなか手ごわい男となっています。

そんな中でも、ヘルメスの薔薇の設計図について頑張ってクンパ大佐に追求するアイーダ姫でした。
しかし、クンパ大佐は知る由もない素振りを見せます。なにこのたぬき親父ww

そして最後は、キャピタル・ガードの教官にベルリがいきなり連行されてしまうという展開になります。アイーダ姫も呼ばれます。
そのベルリとアイーダ姫をノレド&ラライヤも追うわけですが、どういうこと?

というわけで、いきなり連行されてしまうベルリに一体何の力が働いているのかが気になる展開で次回に続く本作です。
スコード教のタブーに触れようとして外宇宙の人達の逆鱗に触れた?
そんなスコード教の法皇やクンパ大佐が隠している宇宙からの脅威の秘密が気になる面白い展開になって来ているGレコかと思われます。

そして、次回は「進撃の巨人」の荒木哲郎による絵コンテ・演出回が登場!
自ら富野由悠季作品に参加を希望したという荒木哲郎回の次回に期待です。




©創通・サンライズ・MBS

「ガンダム Gのレコンギスタ」レビュートップへ




【Amazon.co.jp限定】ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) (全ディスク収納オリジナルデジパック付) [Blu-ray]

ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻 
ガンダム Gのレコンギスタ 1 [DVD]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻 

inserted by FC2 system