ホーム2014第2クール(春)「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」>第1話 「悪霊にとりつかれた男」

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」 第1話 「悪霊にとりつかれた男」

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」第1話。
前作のジョジョ第一部&第二部の成功を経て、満を持してジョジョ第三部のTVアニメがついに登場!
ジョジョの奇妙な冒険の中で、スタンドを生み出した承太郎が主役の屈指の人気シリーズの第三部がついに放送されることになりました。
そんな第三部ですが、前作では不満のあった原作を再現するビジュアル面でのクオリティが大幅に改善されていて、素晴らしいことになっています。
流石に前作の成功で予算の大幅UPが感じられるデキになっています。なぜ前作は売れると判断して勝負出来なかったのかw
というわけで、前作の経験を得て、さらなる荒木飛呂彦絵を追求する第三部がついに開幕です。
また、シリーズ構成は前作でも評判の良かった小林靖子さんが続投となっていて、ビジュアルとともに原作再現度満点の第1話となっていました。

お話は、第一部ラストでジョナサンを抱いて海の中に沈んでしまったDIOが引き上げられるシーンからスタート!
冒頭のこのシーンからでも、原作再現を目指したクオリティアップが凄いことになっています。なんなのこの男たちの筋肉の描き込みw
というわけで、100年越しのDIOを巡る第三部の物語がここに始まります。

夕方のシーンも原作感が出ていていい感じです。なんなのこのDIOの棺桶の描き込み具合w
パースが効いている船の描写も最高です。

そして、その3人が忽然と姿を消してしまうことを語る、前作から続投の大川透ナレーションもいい味を出しています。

そんな中、ついに舞台が1987年の日本に移って、第三部の空条承太郎の物語が始まります。
いきなり登場する警察官のサイケデリックな髪型が最高ですw こんな奴おるかw

そして、45歳なのにチャーミングが承太郎ママのホリーさんが、留置場に入れられている承太郎のもとに向かいます。
そこで「このアマァァ!」とついに承太郎登場します。お母さんをアマ呼ばわりする承太郎キターーーーーーー!w
ファーストカットからめちゃかっけー承太郎です。

そんな第三部の主人公の空条承太郎ですが、早速原作通りに留置場の中でやりたい放題の姿を見せてくれます。
「少年ジャンプを読みながらラジカセを聞いてやがる」と解説する警察官のオッサンも最高ですw

そんな中、悪霊にとりつかれたと言う承太郎が、ついにそのスタープラチナの能力を見せるののでした。
超素早くて精密な動きをする承太郎のスタンドのスター・プラチナの片鱗が早くも見れて興奮します。

そして、第二部ラストで日本の空港に降り立った、承太郎と面会しに来日したジョセフ爺ちゃんのシーンに繋がります。
ホリーとイチャイチャするジョセフの名シーンですw
また、今作のジョセフ・ジョースターのキャラデザの進化も素晴らしくて、まさに原作のジョセフがそこにいるという感じです。
中の人も杉田智和さんから石塚運昇さんにパワーアップしております。

そんなジョセフが連れてきていたアヴドゥルさんも登場!アヴドゥルさんキターーーーw

その後、さらに物が増えて充実の留置場ライフを送っている(笑)承太郎のもとについにジョセフ爺ちゃんがやってきます。

190㎝を越えるガタイのデカイ二人が並び立つ超熱いシーンです。
さらにスター・プラチナでジョセフの義手の指をもぎ取る承太郎も名シーンも登場します。

そして、ついにアヴドゥルさんが、承太郎を牢屋の中から出す一仕事が始まります。
ついに承太郎のスタンド(幽波紋)がなんなのかの説明展開も上手いことになっています。

てなわけで、アヴドゥルの炎のスタンド(幽波紋)のマジシャンズレッドがついに現れます。マジシャンズレッドキターーーーー!!!

そこで、負けじと承太郎がついにスター・プラチナの全貌を明かして、マジシャンズ・レッドの首を絞めて襲います。
スタンド同士の描写もめちゃ熱いことになっています。スター・プラチナかっけー!

さらに、マジシャンズ・レッドの炎で承太郎の息を止めるという、荒木飛呂彦お得意の能力バトル展開も登場。

ここで、ついにキレた承太郎が本気を出して、トイレの水で炎を消すという機転を利かせて、アヴドゥルさんに襲いかかります。
本気を出すと頭も切れる承太郎の潜在パワーも明かされます。

しかし、承太郎を本気にさせて牢屋から出したということで、アヴドゥルさんの仕事が終わりました。
クルッと後ろを向いて勝ちを誇るアヴドゥルさんがめちゃかっけーことになっていますw
そんなわけで、頼もしい仲間のアヴドゥルさんも加わったDIOとの戦いが始まる第三部です。

そして、スタンドの説明が終わったところで、第三部のDIOとの因縁について、ついに承太郎に話し始めるジョセフです。
ここでジョセフの波紋だけでない、新しく生まれたスタンド能力も明かされます。

そのジョセフのスタンドが念写できるというハーミット・パープルだったわけで、念写するのにいちいち3万もするインスタントカメラを壊さなくてはならないという、超懐かしいネタも登場しますw
ハーミット・パープル描写もこれまた素晴らしいことになっています。

さらに、ジョースター家の血筋の者だけに現れる首筋の星形のあざについての説明もされます。

そして、念写で写しだしたディオが、ジョナサン・ジョースターの首から下の体を使っていることを熱く明かすジョセフです。
写真のディオがカッコ良すぎて困るんですけどw 
マジでコミックから飛び出したようなアニメ化になっている今回です。素晴らしい!

そんなわけで、100年前の第一部ラストの船上でジョナサンがディオ首を抱いて死ぬというラストシーンの続きの、ジョースター家とディオとの因縁の物語がついにここから動き出します。ディオ復活の熱すぎる第三部です。

そして最後に、どこぞかにいる同時刻現在のディオがついに現れます。
第一部でも登場した子安さん演じるディオが再び喋りはじめるという熱いシーンになっています。ディオかっけー!
というわけで、ビジュアル面で大幅パワーアップしたジョジョ第三部がついに幕開けとなりました。
ディオが差し向けてくるスタンド使いと承太郎たちの熱いスタンドバトルに期待の本作です。2クールで終わるのかしら?

  

©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会

「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」レビュートップへ



inserted by FC2 system