ホーム2014第3クール(夏)「グラスリップ」>第6話 「パンチ」

「グラスリップ」 第6話 「パンチ」

「グラスリップ」第6話。
グラスリップ第6話は、ダビデのパンチ&ビンタエピソード。
キザなセリフで透子ちゃんグループの恋愛模様をかき乱すダビデが、ついに雪哉とやなぎに鉄拳制裁を受けてしまう今回です。
というわけで、透子ちゃんをたぶらかす謎行動ばかりしていたダビデがついに痛い目を見る時がきちゃいましたw
ダビデ的には何かしらの目的があって謎行動をしているかもしれませんが、今のところ完全にグループを荒らす最低野郎になっています。
でも、そんなダビデにぞっこんの透子ちゃんは、ますますダビデのことが気になって予知された未来のファーストキスへの道のりを辿っています。
そんな感じで、ダビデと幸ちゃんの心の中も気になる、高校生達の恋愛ドロドロ昼メロ展開が今回も面白いことになっている本作です。

お話は、ダビデと親密になりつつある自分に眠れない夜を過ごす透子ちゃんのセクシーうつ伏せシーンからスタート。
窓から海が見える素敵なところに住んでいる透子ちゃんです。

そんな恋に悩むお姉ちゃんの隣の部屋では、陽菜ちゃんが幸せそうに眠っておりますw

そして、透子ちゃんは心を落ち着かせるために早朝からガラス細工に打ち込みます。

一方、テント暮らしのダビデも透子ちゃんの未来の声ばかりを聞くようになっていて、透子ちゃんのことが気になってきています。
でも、ダビデが透子ちゃんを気になっているのが恋心かどうかはまだ怪しい本作です。ほんとにダビデは何しに来たのw

恋に悩んでいることがバレバレの透子ちゃんには、お母さんがナイスなアドバイスをして後押しします。あらいいお母さん。

てなわけで、ダビデとの恋の妄想にふける透子ちゃんはエロいことを考えて赤面しちゃっております。

そんな透子ちゃんに、ついにファーストキスの未来の映像が見えちゃいます。透子ちゃんの初チューの未来キターーー!!
相手はもちろんダビデ?

そして、そんな未来を見てしまった透子ちゃんは、ダビデからの電話を即座に切ってしまうなど暴走を続けておりましたw
頭を抱える透子ちゃんがいい画になっています。

さらに、祐からの電話をダビデからと勘違いして受けるドジっ娘ミスもしちゃう透子ちゃんでした。落ち着け落ち着け。

一方、前回やなぎに告白された雪哉は、やなぎと普段通りにコミュニケーションが取れるように練習しています。なんという健気な雪哉w

でも、そんなこと気にする必要もないほど、やなぎさんは普通に接触してきました。肝が据わりまくりのやなぎさんパネーw

幸ちゃん狙いが透子ちゃんにもバレバレの祐だけは、その単純恋愛脳に癒やされます。

その後、やなぎが雪哉に告白したことを透子ちゃんに報告するのですが、やなぎの熱い気持ちは伝わらず、恋愛駆け引きが通じない透子ちゃんがやなぎさんの厄介なライバルとなっておりますw

そんな中、幸ちゃんのサプライズ花火大会にダビデを雪哉が誘うという緊張の展開になります。
ダビデさえ来なければこのグループはこんなに恋愛ドロドログループにならなかったのにw

そして、雪哉がダビデの家を訪問するわけですが、迎えるダビデもはじめから喧嘩腰です。喧嘩はやめてーw

呼び出されて神社では、ダビデがいきなりやなぎの告白のことをチクリと攻めます。ダビデ何言ってのこいつw
それにしても透子ちゃんグループの恋愛事情に詳しいダビデです。

というわけで、雪哉の逆鱗に触れたダビデがついに雪哉パンチを食らってしまいます。ダビデがついに殴られたああwww
そらいきなり現れて透子ちゃんをたぶらかした上に、イラつくことばかり言ってたら殴られますw

この流れでダビデの花火大会参加はマズイと感じた透子ちゃんが自転車ダンシングで急ぎますが時既に遅しw

そんなわけで、既に殴られてしまったダビデと対面する透子ちゃんでした。
でも、悪い男のダビデにたぶらかされている透子ちゃんは、すっかりダビデの味方です。

一方、祐はあっさりとサプライズの花火大会を幸ちゃんにバラしてしまっておりました。祐アホすぎだろw
でも、そんなおっちょこちょいな祐を見るのが楽しそうな幸ちゃんがかわええことになっています。こちらも悪女?

透子ちゃんを巡って男の喧嘩をして帰ってきた雪哉を迎えるやなぎさんは惨めな展開となっています。

そんな中、ダビデ宅にやって来た透子ちゃんとダビデが、未来を一緒に見るシーンが登場。
「俺は見つけたのか?」というダビデの未来の声を聞く透子ちゃんです。

それを聞いたダビデは透子ちゃんを連れて例の木漏れ日の場所へ走って行きます。どういうこと?w

ここで、家にやって来ていた世界を飛び回る自由人でピアニストのダビデママが初登場。あらダビデママが美人さん。

そして、木漏れ日の場所で幸ちゃんの話などをしている透子ちゃんのもとに雪哉から電話が入ります。
その電話を奪ってダビデがまさかの校庭に呼び出すという、喧嘩第2弾展開となります。ちょダビデw なんでそんなに喧嘩腰なのww

喧嘩の報を聞いて、やなぎさんも校庭に駆けつけて来ました。なんなのこのドロドロ修羅場w

ここで、ダビデがまさかの雪哉が絶対有利の陸上勝負を提案します。
透子ちゃんを取るか、やなぎさんを取るかを雪哉に決めさせようとするダビデの意地悪プレイです。ダビデこのやろうwww
その勝負を聞かされてブチギレの雪哉は再び鉄拳制裁の準備をします。

しかし、ここで真っ先に動いたのはやなぎさんだったわけで、雪哉のかわりにダビデにビンタを食らわせます。ダビデビンタキターーwww

ビンタされたダビデでしたが、謎の止め絵演出が入っておりましたw ダビデさんはあえて殴られ役に徹しているのか?w

というわけで、最低な悪者を成敗したやなぎさんは雪哉を連れて去っていきます。やなぎさんの熱い心に雪哉の心も動く?

一方、修羅場すぎて花火大会どころではないということで、祐のもとには花火大会中止の連絡が入っておりました。
ここでふたりきりの花火大会を了承する幸ちゃんがこれまた悪女になっています。
祐くんのウブな気持ちを弄ばないでw

そして、最低野郎のダビデは、凝りもせずに「君の声ばかりなんだ、聞こえてくる声は」と、キザ台詞で透子ちゃんをたぶらかしにかかっておりました。
ダビデの台詞をよく聞くと、自分が気になる未来のカケラのピース集めに透子ちゃんを利用しようとしているだけに聞こえます。
でも、恋に盲目となってしまった透子ちゃんには自分が求められているとしか聞こえていません。透子ちゃん逃げてーww
「俺見つけたのか?」と先ほどのダビデの声の未来の予知も回収します。

一方、美しい夏の景色の中、ふたりきりの花火大会をする幸ちゃんと祐のシーンも登場。例のおみやげメガネをかけた幸ちゃんかっけー!
でも、そのグラスの奥にある幸ちゃんの表情が気になります。

そして最後に、ダビデの謎の涙を流すシーンで締められる今回です。意味深すぎるダビデの涙が謎すぎますw
また、幸ちゃんのメガネのアップも気になる描写になっていて、ダビデと幸ちゃんの心の中が気になる終わり方をして次回に続く本作です。

  

©glasslip project

「グラスリップ」レビュートップへ




グラスリップ (1) [Blu-ray]
第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻  
グラスリップ (1) [DVD]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻  
(Amazon.co.jp)

inserted by FC2 system