ホーム2014第3クール(夏)「ソードアート・オンラインⅡ」>第11話 「強さの意味」

「ソードアート・オンラインⅡ」 第11話 「強さの意味」

「ソードアート・オンラインⅡ」第11話。
第11話は、デス・ガンの殺人の手口判明エピソード。
キリトさんの推理ではありますが、ついにデス・ガンの殺人の手口が明かされるお話の今回です。
その手口とは、デス・ガン氏が二人居て、ネトゲ内の犯行と同時に現実でリアル殺人をしていたということだったわけで・・・
家宅侵入をして殺人を犯していたという、まさかの超原始的な犯行の手口が明かされます。
そんなわけで、銃口を向けられてピンチだったシノンの自宅に、既に犯人が忍び込んでいたというゾッとする仮説が立てられますw
そして、そんなデス・ガンをコンビで討つことを決めたキリトさんとシノンがついに討伐に動き出すという展開になる今回です。

お話は、同じ人殺しの経験のあることを知ったキリトさんに強さの秘密を聞き出そうとするシノンのシーンからスタート。
しかし、キリトさんは、その苦しい思い出は乗り越えられるものではないと語ります。

そして、そんな罪深い二人が、デス・ガン対策の考察を始めます。
すっかり膝枕なんかしちゃって打ち解け合いまくりの二人ですw

また、今回は基本二人の会話だけの内容ということもあって、シノンさんのセクシーカットでお楽しみいただける演出を採用しております。
シノンさんの半ケツセクシー姿にキリトさんもゴクリですw

そんな中、キリトさんが、デス・ガン氏がターゲットの住所をゲットして、リアルで殺人を犯しているのではないかという推論を立てていきます。

そして、デス・ガン氏が二人居て、ネトゲと同時にターゲットの部屋に潜入して殺人を犯しているという手口にたどり着くキリトさんです。
えー、マジでそんな原始的な手口で?w

というわけで、この前のシノンさんの射殺寸前のピンチの時には、すでに何者かが部屋に忍び込んで殺人一歩手前まで行っていたという衝撃の仮説が立てられます。なにそれ、普通に殺人事件で怖ろしいんですけどwww

そんなわけで、そんなホラーすぎる話に呼吸が荒くなって取り乱しそうになるシノンでした。そらめちゃ怖いですw
でも、現実側のデス・ガン氏もネトゲ内の事象と合わせないといけないので結構大変な裏方仕事になっていますw

そして、取り乱しそうになったシノンさんは、優しくキリトさんに抱かれてラブラブ展開になっています。これは女子チームには見せられない。

そんな中、キリトさんがそんな浮気をしているとは知らないアスナさんたち女子チームが上手いタイミングで登場w
こちらにも総務省の仮想課の人のアバターのクリスが来ていて、キリトさんのデス・ガン事件との関わりが明らかにされております。

ここで、キリトさんはみんなを巻き込まないように一人で頑張っていると絶賛されています。
シノンとイチャコラしているとは知らずにw

そして、正妻のアスナさんは、キリトさんがダイブしている病院に直接行くことを決めておりました。これは美人ナースとの修羅場のピンチ?
というわけで、現実世界でアスナさんが活躍するフラグも立てられております。

その頃、キリトさんは、ますますシノンさんとのスキンシップが過激になっていて、頭なんかをスリスリしちゃってます。
あかん、正妻があんなに心配しているのにwww

ここで、一緒にデス・ガンを討つことにした二人がキリトさんを囮にした作戦を練っております。
なにげに、犯行の手口が本当なら病院からダイブしているキリトさんが、結構安全だったことが判明の今回ですw

そんな中、ついに二人のイチャコラがライブカメラに映されてしまうという事件が発生してしまいます。
これはキリトさんピンチwww

そして、女子チームがイチャコラライブ映像を見てしまったのかが気になる中、キリトさん&シノンのデス・ガン討伐作戦が開始となって次回に続きます。
果たして、デス・ガンが名乗る”Sterbem”の意味はなんなのかなど、デス・ガンとの戦いの行方が気になる本作です。

  

©2014川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOⅡ Project

「ソードアート・オンラインⅡ」レビュートップへ




【Amazon.co.jp限定】ソードアート・オンラインII 1(クリアブックマーカー付) (完全生産限定版) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】ソードアート・オンラインII 1(クリアブックマーカー付) (完全生産限定版) [DVD] 
Amazon.co.jp: ソードアート・オンライン ソングコレクション

inserted by FC2 system