ホーム2014第4クール(秋)「ガンダム Gのレコンギスタ」>第15話 「飛べ!トワサンガへ」

「ガンダム Gのレコンギスタ」 第15話 「飛べ!トワサンガへ」

「ガンダム Gのレコンギスタ」第15話。
Gレコ第15話は、ベルリたちのトワサンガ行きエピソード。
月の裏のコロニーのトワサンガへ向かうベルリたちと、それを阻止しようとするドレット艦隊との戦いが描かれる今回です。
その戦いの中で、ますます不殺のニュータイプキャラとして成長するベルリの姿が描かれます。
対戦相手のロックパイから、伝説のニュータイプが存在するという情報も初めて明かされます。
そして、そんなベルリの活躍で、ついにメガファウナとサラマンドラがトワサンガへ到着することになります。
そんな上陸したトワサンガで、天才クリムが拘束される中、ベルリとアイーダ姫の出生の秘密を知る人物と会う展開になって次回に続く本作です。

お話は、メガファウナでベルリが寝袋から目覚めるシーンからスタート。
今回の人物作画がなかなか整っていていい感じの作画安定回になっています。

そんな中、ラライヤがG-セルフがトワサンガでは不採用機でYGと呼ばれていたことなどの説明をします。
また、トワサンガにはドレット家とレイハントン家の技術の共有に関しての対立があることなども明かされます。
相変わらず、会話の中でさらっと物語の重要な設定を明かす本作ですw
そのレイハントン家の生き残りが地球にやって来てヘルメスの薔薇の設計図の情報を流出させているものと思われます。

一方、ベルリは寝起きのセクシーシャワーシーンを披露しておりました。
てか、予告で期待させていたシャワーシーンはベルリだったんかいww

ここで未知なる技術を使った酸素の玉などが配給されている現状も語られます。

そして、たかはし智秋キャラのマッシュナー率いるドレット艦隊とのトワサンガ行きを巡る戦闘展開となります。

そこで、ドレット艦隊側の攻撃を防ぐ地球側にイラッとするロックパイの姿も描かれます。
そんなロックパイがエネルギー砲で地球軍を全滅させようとする姿がめちゃ悪い奴になっていますw

そんな中、捕虜のリンゴがラライヤを使ってスパイ的なことを企む姿も描かれます。スパイな人?
そんなリンゴが今回はなんかめちゃカッケーキャラになっていますw

一方、ラライヤは赤いMSモランに乗って出撃しようとします。ラライヤもすっかりパイロットキャラにw

また、天才クリムとミック・ジャックも参戦してきます。

その頃、ベルリはロックパイ側からの2つのエネルギー攻撃を感じて撃墜しておりました。
というわけで、ますますニュータイプ能力を覚醒させつつあるベルリでした。

また、なるべく相手側にも死人を出さないように戦う不殺キャラとしても成長してきているベルリです。

敵MSとの直接対決でも、ますます不殺のニュータイプ化が加速しているベルリです。
ニュータイプ顔のベルリかっけえええええええええ!!!

そんなベルリの強すぎる戦い方に、伝説のニュータイプではないかと少し感じていたロックパイでした。
そんなわけで、この時代にもニュータイプ伝説が残っていることが明かされる今回です。ニュータイプ展開キターーww

その頃、捕虜のリンゴは、ラライヤがモランを動かしてしまったと意味深なことを言っていました。何言ってるか意味が分からないw

一方、天才クリムもMS戦闘で天才ぶりを発揮して調子に乗っておりました。
天才クリムがどれほどの天才なのかも気になりますw

そして、ベルリの大活躍で、ついにドレット艦隊を撤退させることに成功させます。

久しぶりに天才クリムが補修のためにメガファウナにやって来るシーンも登場!
今回作画がかっこ良くていつもよりイケメンの天才クリムです。

ミック・ジャックさんにベルリの考えが読まれてしまっている富野由悠季会話劇も登場します。

そんな中、ついにラライヤの故郷のトワサンガがその姿を見せます。
ここで、レジスタンス的な人がいる地区の出身であることなどを会話中にさらりと明かすラライヤでした。分かりにくいw

そして、なぜか敵の姿がなくなったところで、別々のドッグからトワサンガへ入港するサラマンドラとメガファウナでした。

天才クリムたちの入るドッグからはGが大量に出てきます。なんかGが一杯キターーww

そんなGの街に降り立ったクリムが、潜んでいた謎のトワサンガ勢力の罠にハマって拘束されてしまいます。
天才クリム捕まったああああああああwwwwww

一方、別地区に降り立ったラライヤは、お隣の家のフラミーお姉さんと再会を果たします。

そのフラミーさんたちがレジスタンス的な人達であることが見て取れます。

そして、そんなフラミーお姉さんがベルリの顔を見てびっくりすると共に、会わせたい人がいるという展開になって次回に続く本作です。
というわけで、ついにベルリとラライヤ姫の出生の秘密に迫る展開になってまいりました。

そんな気になる展開でしたが、次回予告で「アイーダさんを姉さんと呼ばなければならなくなった」と衝撃のネタバレをしているベルリでしたw




©創通・サンライズ・MBS

「ガンダム Gのレコンギスタ」レビュートップへ




【Amazon.co.jp限定】ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) (全ディスク収納オリジナルデジパック付) [Blu-ray]

ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻 
ガンダム Gのレコンギスタ 1 [DVD]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻 

inserted by FC2 system