ホーム2014第4クール(秋)「ガンダム Gのレコンギスタ」>第20話 「フレームのある宇宙」

「ガンダム Gのレコンギスタ」 第20話 「フレームのある宇宙」

「ガンダム Gのレコンギスタ」第20話。
Gレコ第20話は、ビーナス・グロゥブのジット団との戦闘エピソード。
地球へのレコンギスタ作戦に決起したジット団とベルリたちメガファウナ陣営がMS戦闘を繰り広げる今回です。
そんな中、フラミーさんからG-セルフを取り戻したベルリと、ジット団のジャイオーンとのG系同士のMSバトルが勃発します。
その戦いでは、円盤の海の底をジャイオーンに攻撃させるベルリ王子の意外と汚い戦いが描かれますw
そして、ジットラボの円盤から海水が溢れだして、そこから球体の内部の世界に入るという展開に!
ということで、宇宙の中なのに、海や空が鳥が飛んでいる地にベルリ王子がたどり着くという、ロードムービー展開となっている今回です。

お話は、裏切りのフラミーさんがジット団を呼び込んだことを振り返るシーンからスタート。
ちなみに、クレッセント・シップの艦長はただのいいオジサンだっただと紹介されてますw

そして、フラミーさんに持って行かれたG-セルフが格納されているというところから物語が再開します。

クレッセント・シップを襲ったジット団の人達は、自分たちのしていることが宇宙世紀の次のリギルド・センチュリーの正義だと主張してます。
そこに、ビーナス・グロゥブのロザリオ10のポリスがジット団を捕まえにやって来ました。

一方、ベルリたちメガファウナチームは、次の目的地を海のある球体のジット団の本拠地のジットラボに決定しておりました。
ラボっていうから、簡単に入れると推測するラライヤさんがめちゃ楽観的ですw

出撃前には、アイーダ姫とベルリ王子の、イチャコラ兄妹のやり取りが描かれます。
すっかりいい感じの兄妹になった二人ですw

また、キャピタル・ガードの儀式でパイロットたちが決起して盛り上がるシーンも登場。
それをパチンコ越しに見ているノレドが、またパチンコのゴムの伸縮性の自慢をしています。
やたらとゴムにこだわっているようですが、ノレドのパチンコが活躍する日がくるのかどうかも気になる本作ですw

マニィの方は、すっかり雑用をやらされるメガファウナクルーになっちゃっておりましたw

ノレドがベルリと一緒に戦えなくてすね気味な姿も描かれます。

一方、クレッセントシップは、艦長と副長の頭に爆弾が付けられて、ジット団の命令に従わされておりました。
南京錠で爆弾をロックされたただのいいオジサンの艦長が可哀想なことにw 

そして、ジット団がロザリオ10ポリスとの戦いを始めます。
ちなみに、ジット団はクレッセント・シップの同型艦のフルムーン・シップを用意していて、地球へのレコンギスタ作戦を狙っていることが明かされます。

そんなわけで、メガファウナが出撃しても爆発させないという、本当はジット団が人道的な人達であることも描かれています。
本当に悪い人はいない?

そして、フラミーさんと助手からG-セルフをベルリが奪い返すシーンが登場!
フラミーさんはG-アルケインの指でふっ飛ばされて、助手は揺さぶられてコックピットから追い出されます。
なんというゴミを捨てるように排除される二人ww

しかし、ノレドとマニィの人道的な捜索によりクレッセント・シップに回収される二人でした。
てか、二人が気付かなければ、ベルリ王子に殺されていたフラミーさんたちでしたww

そんな中、ついにモビルアーマー系の小清水亜美キャラの操るジロッドと、筋肉女が操るビーム・サーベルMSのジャスティマたちとのバトルが始まります。

その頃、ベルリ王子は、G-セルフへ勇気ある中身の空中換装をしておりました。

そんなベルリに、「なに遊んでるんです!」、「誰に謝ってるんです!」と、ツッコミが厳しいラライヤですw
チュチュミと言っていたかわいいころが懐かしいw

そんなラライヤでしたが、ジロッドの攻撃を食らいながらも見事に有線式アームを破壊しておりました。さすがラライヤ!!!

そんなラライヤに反撃されて涙を流して悔しむ、やたらと熱い小清水亜美キャラの姿も描かれます。
なにやら不殺を気にして失敗したことを悔やんでいるようです。
ということで、ジット団も破壊が目的でなく人道的観点を持って戦っていることが描かれます。

そして、メガファウナはビーム砲がタブーのビーナス・グロゥブ区域へと入って来ます。

ラライヤは、すっかり教官とリンゴくん守られているというモテまくり展開になっています。ラライヤモテすぎw

そんな中、ジャイオーンがついにカニ足のパックを背負って、G-セルフとレッツパーリィ展開になります。

というわけで、ついにG系同士のMSバトルがついに勃発!
8本足をまとったジャイオーンがかっけええええええ!!!!

ビーム・サーベルの筋肉女も襲ってきてG-セルフの盾がやられてしまいます。
そこにG-アルケインのアイーダ姫が加勢にやって来てくれました。

その頃、爆弾をかぶった副長は眠っちゃっておりましたww
なにそれ、緊張しすぎて逆に疲れた?w

一方、G-セルフの強さを知ったキア・ムベッキは、G-セルフを胴体だけにしてラボに持ち帰ることを狙います。
ぎゃあああああああああ、G-セルフが酷い目にwwwwww
ここで、「MSの頭と手足などは飾りだ!」と、ジオングオマージュのセリフも登場!!!
「飾りだ!」って言いたいだけのような気もwww

その後、G-セルフのバルカン砲に次々とタコ足を失っていくジャイオーンでした。
意外とタコ足が大したことないジャイオーンですw

そして、ジャイオーンとベルリ王子の戦いは、円盤の海の底を支えるフレーム群の中での戦いになります。
そんな中、海の底をチェックするベルリ王子でした。

ここでベルリ王子の誘いに乗せられジャイオーンが、自らの手で海の底に穴を開けてしまうことになります。
ベルリ王子の作戦が汚ねえええええええええええwwwwwwwww

「だめだあああ、これはだめだああああ、これはやっちゃならんことだああああ!!!!」
と、ベルリ王子にハメられたキア・ムベッキが叫びます。
あちゃー、ベルリ王子にハメられてやってもたあああああああああwwww

ベルリ王子も、必死で水を止めようとするジャイオーンを追って水中へ!!!

そして、ついに広大な海と鳥達も飛んでいるという、宇宙の中のもう一つの地球っぽい地に辿りつくことになるベルリ王子でした。
ということで、地球を求める人達のラボに辿り着くベルリ王子の冒険展開がなかなか面白いことになっている今回かと思われます。




©創通・サンライズ・MBS

「ガンダム Gのレコンギスタ」レビュートップへ




【Amazon.co.jp限定】ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) (全ディスク収納オリジナルデジパック付) [Blu-ray]

ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻 
ガンダム Gのレコンギスタ 1 [DVD]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻 

inserted by FC2 system