ホーム2014第4クール(秋)「ガンダム Gのレコンギスタ」>第23話 「ニュータイプの音」

「ガンダム Gのレコンギスタ」 第23話 「ニュータイプの音」

「ガンダム Gのレコンギスタ」第23話。
Gレコ第23話は、ベルリとロックパイのMSバトルエピソード。
戦争の根を断つために戦うベルリ王子とマッシュナーのために戦うロックパイとの戦いが描かれる今回です。
そこでついにベルリ王子がロックパイを葬ってしまうという戦争の悲劇が起こってしまいます。
そして、ロックパイの死に悲しむマッシュナーの心がベルリに伝わるというニュータイプ展開が描かれます。
そんな中、各陣営の戦いは、マスク部隊とフルムーン・シップのジット団が手を組んで戦うという流れになります。
というわけで、地球へのレコンギスタを狙うマスクとジット団チームとの最終決戦展開で残り3話のクライマックスに続く本作です。

お話は、フルムーン・シップへ向かうマスクのガランデンを追う天才クリムのサラマンドラのシーンからスタート。
いきなり各陣営の動向の話が登場してややこしいことになっている今回ですw
そんな今回ですが、ミック・ジャックさんもよく動いて作画がいい感じになっています。

ちなみに、サラマンドラの艦長はマッシュナーのエロ画像を一杯持っていることも明かされますw

一方、アメリア軍と合流したベルリは、アイーダ姫のお父さんのお肌のケアをさせられていました。
なにこの男の肌をベタベタとケアするホモな展開w アイーダ父のリアクションも無駄に動いていますw

その光景を見守るアイーダ姫さまがエロかわいくて最高なことになっています。

そんなアイーダ姫が、世界を見てきた答えとして、海賊ポジションのままメガファウナチームで戦争に介入することをお父様に告げます。
というわけで、最後まで各陣営の人達が乗り込んだ海賊部隊として戦うことを決めたメガファウナでした。

そんなアイーダ姫に別れを告げられたお父様でしたが、アイーダ姫とベルリが兄妹じゃないみたいな気になることを言っています。
まさかの、実は兄妹じゃない逆転劇が用意?

一方、ドレッド艦隊では、マッシュナーが可愛がっているロックパイを戦場に送り出すシーンが登場。
なにやら危ない死亡フラグが立っているロックパイです。

また、メガファウナにはビーナス・グロゥプのロザリオテンポリスの人達を連れて来ていて、地球圏での戦いを見てもらうことになっています。
この人達に戦争を見せてエネルギー分配の最終決定を決めてもらう?

そしてバトルは、マスクを追う天才クリムのサラマンドラをキャピタル・アーミィ部隊が襲うという展開に!
サラマンドラでは、イチャコラする天才クリムとミックさんにブチギレしている艦長の姿もw めちゃブチギレwww

戦いの方は、好戦的なアーミィの指揮官部隊の攻撃をミック・ジャックさんが華麗に防ぎます。

そこで、天才クリムが替えのパックを持ってくるなど、すっかいいいコンビになっているクリム&ミック・ジャックさんです。

そんな中、ビーム・カーテンを使うガイトラッシュに乗ったロックパイが参戦!
月のトワサンガ陣営も独自に動いていて戦いの構図がややこしいことにw

一方、アイーダ姫さまは、ベルリが戦争の根を断つためにフルムーン・シップを爆破すると恐ろしいことを言っていますw
G-セルフの恐ろしい兵器で戦争を終わらせるのが最終目標?

戦闘の方は、天才クリムとロックパイの直接対決も勃発!
互いに機体を損傷しながらの攻防戦を繰り広げます。

ここで、そんな戦いの光に怯えて引き込まれてしまいそうになるロザリオテンポリスの人達の姿も描かれます。
なんか戦いに慣れてない人は引き込まれるそうですw なに情報?

そして、天才クリムが撤退した後、ロックパイとアーミィの好戦的な士官とのバトルが勃発!
ここでつにロックパイのビーム攻撃にやられてしまうベッカーです。
ぎゃああああああああああ、好戦的な士官が逝ったあああああああああああああああ!!!!!

その爆発の光にロザリオテンの人が吸い込まれてしまって、ベルリがG-セルフの義務を果たすと、ついに戦いに介入します。

しかし、ビーナス・グロゥプのロザリオテンポリスの人はロックパイ無残にやられてしまいました。

そんなわけで、怒りの戦闘介入のベルリがロックパイと直接対決をすることに!!!

その戦いは、G-セルフのパーフェクトパックの力を存分に使ったベルリがロックパイを葬ってしまうことに・・・
ロックパイ逝ったあああああああああああああああああああ!!!!!!

そのロックパイの死にマッシュナーさんも直感で気付いてしまいます。マッシュナーさんもニュータイプ?

そして、ベルリもそのマッシュナーさんの感情を感じたのか、謎の寒気を感じることに・・・これがニュータイプの音?

というわけで、愛する男を失うと分かっていながら戦争に参加させたことを悔やむマッシュナーさんでした。
ベルリの殺害がまたもや戦争の悲劇を起こしてしまいました・・・

一方、悪寒のベルリには、ノレドとラライヤがG-セルフでも戦いに敗れたら死ぬと熱い説教をします。
「名前なんて希望でしょ」と、ベルリを諭す女たちが強いことになっています。

ビーナス・グロゥプの人達も仲間を守れなかったベルリを責めることはできません。

そして、マスクとマニィが、ついにフルムーン・シップに辿り着いたシーンが登場します。
ここで、マニィが強奪して持ってきたモビルアーマーの帰還に喜ぶジット団のリーゼント野郎の姿も描かれますw

バララがそのリーゼント野郎と初対面するシーンも登場。バララが意外と小さいことが判明ですw

さらに、裏切りのフラミーさんともマニィが再会して、クンタラと志を同じにするジット団のチームが完成します。
ここで、キア隊長の志が地球侵略ではなくて、新しい世作りが目的だったことが明かされます。
そんな中、バララが戦艦級の攻撃力がある三角型のモビルアーマーを紹介されます。どうやらバララが乗ることになるようです。

一方、G-セルフでは、汗をかいたベルリの全裸ポルノシーンが登場!ベルリの生尻キターーーーー!!
そんなベルリの生着替えにテンションアゲアゲのラライヤとノレドでしたww

そして、そんなベルリたちが、アメリア艦隊とメガファウナと再び合流することになります。
ここで、マスクが放り出したカシーバ・ミコシも合流することに。

というわけで、地球にレコンギスタして世直しを狙うマスクとジット団チームと、アメリア軍が戦うという最終決戦展開が見えてきた本作です。
果たして、その戦いにベルリとアイーダ姫がどのように介入して結末に導くのかに注目の残り3話のクライマックス展開のGレコかと思われます。




©創通・サンライズ・MBS

「ガンダム Gのレコンギスタ」レビュートップへ




【Amazon.co.jp限定】ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) (全ディスク収納オリジナルデジパック付) [Blu-ray]

ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻 
ガンダム Gのレコンギスタ 1 [DVD]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻第7巻第8巻第9巻 

inserted by FC2 system