ホーム2016第2クール(春)>「甲鉄城のカバネリ」

「甲鉄城のカバネリ」感想・レビュー一覧

「甲鉄城のカバネリ」 最終話 「甲鉄城」(7/1)
「甲鉄城のカバネリ」 第11話 「燃える命」(6/24)
「甲鉄城のカバネリ」 第10話 「攻め上ぐ弱者」(6/17)
「甲鉄城のカバネリ」 第9話 「滅びの牙」(6/10)
「甲鉄城のカバネリ」 第8話 「黙す狩人」(6/3)
「甲鉄城のカバネリ」 第7話 「天に願う」(5/27)
「甲鉄城のカバネリ」 第6話 「集う光」(5/20)
「甲鉄城のカバネリ」 第5話 「逃げられぬ闇」(5/13)
「甲鉄城のカバネリ」 第4話 「流る血潮」(5/6)
「甲鉄城のカバネリ」 第3話 「捧げる祈り」(4/29)
「甲鉄城のカバネリ」 第2話 「明けぬ夜」(4/22)
「甲鉄城のカバネリ」 第1話 「脅える屍」(4/8)



「甲鉄城のカバネリ」 最終話 「甲鉄城」

「甲鉄城のカバネリ」最終話。
カバネリ最終話は、無名ちゃん救出のラストバトルエピソード。
無名ちゃんを救出するため生駒が美馬とラストバトルを繰り広げる最終回の今回です。
そんなわけで、前回ラストにイケメン主人公になった生駒が、来栖とともに暴れまわることに!
そして、黒けぶりとなった無名ちゃんの前に立ちはだかる臆病者の美馬とラストバトルが勃発!!
しかし、促進剤の影響で目も見えなくなった生駒を、後ろから美馬が命を狙います。美馬セコイwwww
そんな中、生駒の呼びかけに戻るべき場所を見つけた無名ちゃんが、生駒に美馬の場所を教えます!!
そこで、見事に美馬を生駒が撃破して、無名ちゃんと生駒が再び走りだした甲鉄城に帰還する大団円展開へ。
というわけで、本当はいい人だった美馬が生駒を助けていたことも判明して、生駒たちの鉄道旅は続くエンドで締められる本作でした。

続きを読む


「甲鉄城のカバネリ」 第11話 「燃える命」

「甲鉄城のカバネリ」第11話。
カバネリ第11話は、主人公の生駒復活覚醒エピソード。
前回に無名ちゃんにやられてしまった生駒が復活覚醒するお話の今回です。
一方、ついに金剛郭に辿りついた美馬は、一芝居を打って倒幕のクーデターを起こすことに!
そこで、父親の将軍殺しを成功させて、金剛郭にもカバネを放流して壊滅させる展開に。美馬ひでええww
そして、操り人形と化した無名ちゃんは、ついに促進剤を打たれて黒けぶり化してしまいます。
そんな中、来栖と再会した生駒は、無名ちゃんが自分を助けてくれたことを知って、絶望から復活することに!
さらに、カバネ博士から促進剤をもらって、カバネリ強化型主人公になっちゃいます。生駒が真の主人公に!!!!
というわけで、眼鏡を外したイケメン主人公となった生駒が、無名ちゃんを救いに行くという熱い展開で次回最終回に続く本作です。

続きを読む


「甲鉄城のカバネリ」 第10話 「攻め上ぐ弱者」

「甲鉄城のカバネリ」第10話。
カバネリ第10話は、美馬の狩方衆への反撃エピソード。
捕獲されて血の採取要員となった甲鉄城メンバーが反撃を企てるお話の今回です。
檻に入れられた生駒がおデブのタクミやユキナさんと一緒に反撃の機会をうかがうことに!
そして、檻から秘密裏に抜けだした生駒が、鍵を奪ってタクミと一緒に先頭車両の美馬のもとへ!
しかし、美馬に作戦を読まれていた生駒が、逆に操り人形となった無名ちゃんに命を狙われることに・・・
また、美馬に狙われる生駒を守ったおデブのタクミが、ついに息を引き取る悲劇の展開に。おデブ逝ったああああ!!!!
というわけで、生駒も甲鉄城から脱落して、おデブは死に、無名ちゃんは操り人形になるというバッドエンドとなる今回でした。

続きを読む


「甲鉄城のカバネリ」 第9話 「滅びの牙」

「甲鉄城のカバネリ」第9話。
カバネリ第9話は、狩方衆(かりかたしゅう)の目的判明エピソード。
美馬率いる狩方衆(かりかたしゅう)の目的が明かされるお話の今回です。
そんな狩方衆ですが、金剛郭へ至る最後の砦−−磐戸駅で幕府に警戒されて道を閉ざされることに。
そこで、美馬は磐戸駅の領主に会談を求めて、カバネたちを引き入れる磐戸駅壊滅作戦を実行!
というわけで、幕府を倒してすべての駅をぶっ潰すという、美馬や狩方衆の目的が明かされることに!!!
そんな中、カバネリの滅火を人工の黒けぶりのコアにしてしまうという、ひどいことをしまくる美馬ですw
そして、甲鉄城の乗員たちも採血要員として捕まって、ついに兄様の美馬の本性を無名ちゃんが知ることになる今回です。

続きを読む


「甲鉄城のカバネリ」 第8話 「黙す狩人」

「甲鉄城のカバネリ」第8話。
カバネリ第8話は、狩方衆(かりかたしゅう)のバトルエピソード。
無名ちゃんの兄様の美馬が総長を務める狩方衆のバトルが描かれるお話の今回です。
そんな狩方衆ですが、防衛するのではなく、自ら戦場に赴いてカバネたちを撃破する強さを見せつけることに!
そこで、狩方衆の新キャラのカバネリの滅火(ほろび)と一緒に戦う無名ちゃんの壮絶バトルが描かれます。
戦闘後は、カバネたちを誘導した者たちを美馬が処刑する展開に!
そんな強さ至上主義の美馬と、美馬のいいなりになる無名ちゃんを救おうと生駒が動き始めます。
というわけで、美馬の狩方衆とその戦いに不信感を抱く生駒の対立構造の終盤戦に突入することになる本作です。

続きを読む


「甲鉄城のカバネリ」 第7話 「天に願う」

「甲鉄城のカバネリ」第7話。
カバネリ第7話は、人の暮らす駅――倭文駅での一休みエピソード。
人の暮らす駅――倭文駅に到着した無名ちゃんたちの一休みが描かれるお話の今回です。
久しぶりの一休みということで、無名ちゃんもかわええ着物を着て、買い出しなどで駅を散策することに!
また、食料補給など領主と交渉するあやめ様は、おまんじゅうを食べる姿を来栖に見られてしまいますw
そして、七夕の花火を見上げながら、生駒や無名ちゃんたちがそれぞれの願いを語る素敵なシーンも描かれます。
さらに、最後にはついに、無名ちゃんの謎の兄様の美馬(びば)(CV.宮野真守)がついに登場!
その謎の兄様の美馬が、カバネ相手に戦いを続ける狩方衆(かりかたしゅう)の総長であることがついに明かされる今回です。

続きを読む


「甲鉄城のカバネリ」 第6話 「集う光」

「甲鉄城のカバネリ」第6話。
カバネリ第6話は、カバネの融合群体の”黒けぶり”とのバトルエピソード。
廃駅に潜んでいたカバネの融合群体の”黒けぶり”と無名ちゃんたちが激突するお話の今回です。
そんなわけで、前回ラストに登場したカバネのバケモノと戦っちゃうという展開に!
また、地下で埋もれて動けなくなった無名ちゃんを守って戦うという主人公・生駒のイケメンなシーンも!
そして、甲鉄城の乗員たちが力を合わせて黒けぶりを退治する熱いバトル展開に突入します。
甲鉄城を加速させるムキムキのユキナや、大砲を撃つタクミ、刀で暴れる来栖などそれぞれが大活躍!
というわけで、最後には無名ちゃんが黒けぶりの心臓のカバネを撃破する、めちゃ熱い激闘が描かれることになった今回です。

続きを読む


「甲鉄城のカバネリ」 第5話 「逃げられぬ闇」

「甲鉄城のカバネリ」第5話。
カバネリ第5話は、カバネに滅ぼされた廃駅でのバトルエピソード。
カバネに滅ぼされた八代駅に到着した甲鉄城が次に進むためにカバネと戦うお話の今回です。
そんな中、廃駅の生き残り組の中に、無名ちゃんの元同僚の義足の男がいたことが判明。
その兄様を守る元同僚と再会した無名ちゃんが、カバネを倒す自分の仕事を思い出し焦る姿が描かれます。
そして、線路を覆う鉄塔をどけるクレーン作業展開で、無名ちゃんがカバネたちと無謀なバトルを繰り広げてしまいます!
一方、クレーン作業をしていた生駒は、無名ちゃんのピンチに駆けつけて助ける活躍を見せます。
さらに、ラストには無名ちゃんが暴れたせいで、カバネの塊の巨人”黒けぶり”が姿をあらわすという大ピンチ展開となる今回です。

続きを読む


「甲鉄城のカバネリ」 第4話 「流る血潮」

「甲鉄城のカバネリ」第4話。
カバネリ第4話は、甲鉄城でのカバネたちとの決戦エピソード。
甲鉄城に侵入してきたカバネたちとあやめ様や無名ちゃんたちが戦うお話の今回です。
というわけで、無名ちゃんや生駒たちがカバネ相手に戦うバトル回が登場!!!
カバネ側も戦に長けた刀を操る中ボス的なヤバイ奴が現れます。
そして、そんなヤバイカバネと来栖が激闘を繰り広げる中、甲鉄城の上で暴れるカッコイイ無名ちゃんアクションも!!!
さらに、血に飢えて動けなくなった生駒に血を与えるあやめ様の熱い姿も描かれます。
そんなわけで、主要キャラが力を合わせてカバネたちを撃破する序盤戦のクライマックス回となっている今回です。

続きを読む


「甲鉄城のカバネリ」 第3話 「捧げる祈り」

「甲鉄城のカバネリ」第3話。
カバネリ第3話は、菖蒲(あやめ)様の襲われピンチエピソード。
幕府の要害――金剛郭へ甲鉄城が出発するお話の今回です。
そんな中、人とカバネの間の存在であると判明の無名ちゃんと生駒が警戒されてしまうことに。
しかし、そんな二人を信じて甲鉄城の乗員たちを説き伏せようと頑張るあやめ様の姿が描かれます。
そこで、生駒の自分を気遣う言葉を聞いて赤面してしまうチョロインのあやめ様のシーンも登場w
一方、カバネリヒロインの無名ちゃんは、生駒に稽古をつけたりと今回もめちゃお強いところを見せます。
そして最期に、カバネリが人間の血を欲することが明かされて、あやめ様が生駒に襲われるセクシーピンチとなる今回です。

続きを読む


「甲鉄城のカバネリ」 第2話 「明けぬ夜」

「甲鉄城のカバネリ」第2話。
カバネリ第2話は、無名(むめい)ちゃんのカバネ退治エピソード!
ヒロインの無名(むめい)ちゃんが、カバネたちを次々と倒す壮絶アクションが描かれる今回です。
そんな無名ちゃんですが、かわええ上にめちゃ強いという最高のヒロインとなっています。無名ちゃん最高!
そして、無名ちゃんの活躍で甲鉄城に乗り込んだ住人たちが駅を出発するという展開に。
一方、カバネに噛まれながらもなんとかウィルスを回避した主人公の生駒は、甲鉄城から降ろされてしまうことに。
それでも、甲鉄城を進ませるために外で跳ね橋を下ろす活躍をするめちゃ熱い主人公となっていますw
というわけで、ラストには、まさかの無名ちゃんも生駒と同じ”カバネリ”だったという秘密も明かされる熱くて面白い第2話となっています。

続きを読む


「甲鉄城のカバネリ」 第1話 「脅える屍」

「甲鉄城のカバネリ」第1話。
「進撃の巨人」「ギルティクラウン」の荒木哲郎監督&WIT STUDIO制作作品の「甲鉄城のカバネリ」。
ヒットメーカーとなった荒木哲郎監督が再びオリジナルアニメでノイタミナに挑戦の本作です。
スタッフもシリーズ構成を大河内一楼、音楽を澤野弘之など、ギルクラ巨人の豪華スタッフが集結!
そんなカバネリ第1話は、不死の怪物のカバネたちの襲撃エピソード。
謎の不死のバケモノのカバネから身を守るために壁の中で人々が暮らす「進撃の巨人」ぽい設定の物語が展開しますw
また、キャラデザ原案は、マクロスなどの美樹本晴彦が担当していて、ヒロインの無名ちゃんがめちゃかわええことに!
そしてお話は、カバネ駆逐に燃えるエレンのような主人公の生駒が、カバネ化ピンチの熱すぎる無茶な戦いを繰り広げます!
というわけで、素晴らしいクオリティで、お話やキャラたちも面白い、熱いスタートを切った本作かと思われます。

続きを読む


   

「甲鉄城のカバネリ」

kaba1218.jpg
「進撃の巨人」、「ギルティクラウン」の荒木哲郎監督&WIT STUDIO制作作品「甲鉄城のカバネリ」。
2016年4月7日より、フジテレビ”ノイタミナ”ほかにて放送スタート!
Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信!第1話に限り放送に先駆け、放送前日4月6日(水)24:00~「プライム・ビデオ」で配信。
スタッフは、シリーズ構成・脚本を大河内一楼、キャラクター原案を美樹本晴彦、アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督を江原康之、音楽を澤野弘之 、脚本を瀬古浩司が担当!


「甲鉄城のカバネリ」公式サイト 
甲鉄城のカバネリ - Wikipedia 
カバネリツアーズ | インターネットラジオステーション<音泉> 
4月7日(木)放送開始のTVアニメ『甲鉄城のカバネリ』より、第3弾PV・キービジュアル・楽曲情報などが公開。WEBラジオ配信も決定 | moca 
2016年4月放送開始のオリジナルTVアニメ『甲鉄城のカバネリ』より先行場面カット第1弾が公開 | moca 


■PV
「甲鉄城のカバネリ」PV第三弾:



■イントロダクション
世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の化物が現れた。鋼鉄の被膜に覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。極東の島国である日ノ本(ひのもと)の人々は、カバネの脅威に対抗すべく各地に「駅」と呼ばれる砦を築き、その中に閉じ籠もることでなんとか生き延びていた。駅を行き来ができるのは分厚い装甲が施された装甲蒸気機関車(通称、駿城(はやじろ))のみであり、互いの駅はそれぞれの生産物を融通しあうことでなんとか生活を保っていた。製鉄と蒸気機関の生産をなりわいとする顕金駅(あらがねえき)に暮らす蒸気鍛冶の少年、生駒(いこま)。彼はカバネを倒すために独自の武器「ツラヌキ筒(づつ)」を開発しながら、いつか自分の力を発揮できる日が来るのを待ち望んでいた。そんなある日、前線をくぐり抜けて駿城の一つ甲鉄城(こうてつじょう)が顕金駅にやってくる。車両の清掃整備に駆りだされた生駒は、義務であるカバネ検閲を免除される不思議な少女を目撃する。その夜、生駒が無名(むめい)と名乗る昼間の少女と再会するなか、顕金駅に駿城が暴走しながら突入してきた。乗務員は全滅し、全てカバネに変わっていたのだ!顕金駅に溢れ出るカバネたち。パニックに襲われる人々の波に逆らうようにして、生駒は走る。今度こそ逃げない、俺は、俺のツラヌキ筒でカバネを倒す!───こうして、本当に輝く男になるための生駒の戦いが始まるのだった。

■スタッフ
監督:荒木哲郎
シリーズ構成・脚本:大河内一楼
キャラクター原案:美樹本晴彦
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:江原康之
音楽:澤野弘之
脚本:瀬古浩司
助監督:田中洋之
設定統括:笠岡淳平
仮想世界調整:三輪清宗
コンセプトアート&デザイン:森山洋
デザインワークス:形部一平
コンセプトボード:吉田史郎
プロップデザイン:常木志伸
美術デザイン:谷内優穂、曽野由大、青木薫
デザイン協力:玉川慎吾
総作画監督:丸藤広貴、浅野恭司
アクション作画監督:川野達朗、世良悠子
メインアニメーター:手塚響平
ビジュアルエフェクトアニメーター:松本幸子
美術監督:吉原俊一郎
色彩設計:橋本賢
撮影監督:山田和弘
CGディレクター:藪田修平
音響監督:三間雅文
音響制作:テクノサウンド
音響効果:倉橋静男
編集:肥田文
アニメーション制作:WIT STUDIO

■キャスト
生駒(いこま):畠中祐
無名(むめい):千本木彩花
菖蒲(あやめ):内田真礼
来栖(くるす):増田俊樹
逞生(たくみ):梶 裕貴
鰍(かじか):沖 佳苗
侑那(ゆきな):伊瀬茉莉也
巣刈(すかり):逢坂良太
吉備土(きびと):佐藤健輔
美馬(びば):宮野真守

■テーマソング
OPテーマ:「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」/歌:EGOIST
EDテーマ:「ninelie期間限定盤)」/歌:Aimer


Blu-ray&DVD第1巻 6月22日(水)発売決定!
4話収録で6月22日リリース!澤野弘之リアレンジCD、カバネリメイキングブック(116P)、美樹本晴彦エンディングピンナップなど付属!
「描き下ろしB2タペストリー」、全巻購入メーカー特典:「全巻収納BOX」引換シリアルコード付のAmazon.co.jp限定版も用意。

甲鉄城のカバネリ 1 [Blu-ray]
第2巻第3巻  
【Amazon.co.jp限定】甲鉄城のカバネリ 1 [Blu-ray]第2巻第3巻  
甲鉄城のカバネリ 1 [DVD]第2巻第3巻   
【Amazon.co.jp限定】甲鉄城のカバネリ 1 [DVD]第2巻第3巻  
(Amazon.co.jp)
  

inserted by FC2 system