ホーム2017第1クール(冬)「One Room」>第10話 「青島萌香は悩んでる」

「One Room」 第10話 「青島萌香は悩んでる」

「One Room」第10話。
第10話は、青島萌香とのイチャコラ練習エピソード。
青島萌香編2話目は、彼女の部屋での擬似カップルの練習をするお話が登場。
恋愛経験なしを指摘された売れないミュージシャンの青島萌香が幼馴染で恋愛練習することに。
そんなわけで、揺れるおっぱいを見せつける青島萌香とドキドキのカップル遊びをしちゃいます。
また、お酒をゴクリと気持よく飲むミサトさんオマージュシーンも登場w
そして、売れないことに悩んでいる青島萌香が、次売れなかった諦めるというシリアス展開になる今回です。

お話は、なかなかミュージシャン活動がうまくいかない青島萌香のシーンからスタート。

一方、幼馴染主人公は、小説の二次審査を通過するという順調なところを見せます。
素直に祝福してくれるええ子の青島萌香。

お祝いのパーティーも自分の部屋で開いてくれる売れないミュージシャンです。

さらに、とっておきの遊びアイテムも取り出す青島萌香。

そんなわけで、そのアイテムを使ってベッドでギシギシタイムをするふたり!
なにこのおっぱい揺らしまくりの擬似セックスタイムw

ちなみに、ベッドの上でゲームをしていたことが明かされます。

「もういっかいもういっかい」と、自分が勝つまでやめないという青島萌香がエロいことに。

そんな青島萌香が、ストレスを発散するお酒をゴクリと飲むシーンも登場!
なにこれ、めちゃエヴァのミサトさんオマージュシーンww

色気がないとディレクターに言われたなどの愚痴も聞かされることになります。
ここで色気がない理由が恋愛経験がないことだと明かす青島萌香。
二十歳越えの売れないミュージシャンの処女告白キターーーー!!!

そんなわけで、色気をつけるためにカップルイチャコラ遊びをすることになります。
なんという素晴らしい提案!

早速、お菓子をア~ンしてもらってカップルイチャコラしちゃいます。
ひとまず青島萌香のおっぱいに目が行ってしまうのは仕方がありませんw

もっとイチャつく感じと言って、今度は接近して隣に座っちゃう売れないミュージシャンです。
なにこのもう押し倒してもOKみたいなエロすぎる展開。

そんな中、ミュージシャン活動が上手くいかない青島萌香がシリアスモードに入っちゃいます。

そして、彼女がついにこのままじゃ駄目だと決断する時がやって来ます。

「新曲を売り込んで・・・」と気合いをいれるおっぱいアングルが登場!!
なんというエロいおっぱいアングル!!!

そんな彼女が、「それでもだめだったら諦めるよ」と、夢を諦めることを告白することに。

そんなわけで、夢を諦めるかもというシリアス展開に突入して、次回に続く本作です。



©SMIRAL/「One Room」製作委員会


「One Room」レビュートップへ



One Room [Blu-ray]

inserted by FC2 system