ホーム2017第2クール(春)「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」>第7話 「世界の小さな終末」

「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」 第7話 「世界の小さな終末」

「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」第7話。
第7話は、軍服の姫君の正体判明エピソード。
主人公の颯太君だけでなく、他のクリエイターたちにも軍服の姫君の正体がわかるお話の今回です。
また、前回の続きの被造物たちによるバトルロワイヤルでは、弥勒寺優夜も参戦!
戦いは、魔法少女まみかが止めようとしたり、巨大ロボ参戦でバトルは一旦終了。
その後、弥勒寺優夜は政府側に行って、ラノベ女子高生の築城院真鍳は一匹狼に・・・
そして、やりたい放題の築城院真鍳が原作者を殺すという第2の殺人を犯しちゃいます。
そんな中、信じることを信じる魔法少女が、敵側の颯太君に接触してきて姫君の正体を探ります。
一方、クリエイター側もついに姫君の創造主を見つける展開になって次回に続く本作です。

お話は、被造物キャラたちによるバトルロワイヤルの前回ラストの続きからスタート。

そんな敵味方がよく分からない戦いを魔法少女まみかが参戦して止めようとします。

設定的には一番頭が弱そうな魔法少女まみかですが、作品の性質上もあって一番の正義の味方のような熱い持論を展開します!!!!
魔法少女の戦う理由こそこの世の理の心理!!!!!

そこに戦いを好む鈴村健一キャラの弥勒寺優夜が再び現れて参戦します。
また、話をややこしくする奴がやってきたw

ちなみに、戦いの場所は不発弾処理ということで政府に封鎖されていることも判明。
国家権力を味方につけていてよかったw

前回から本格登場の坂本真綾キャラの築城院真鍳は、戦いには参加せず高みの見物をしています。

そんな中、謎のスタンド使いの弥勒寺優夜が、アリステリアやオッサンに戦いを挑むことに!!!

ここでもまみかが戦いに介入して、争いを止めさせようとします。魔法少女つえええ!!!

ここで、セレジアさんが築城院真鍳に自分たちのところに来るように説得しますが、自由人の真鍳に拒否されてしまって、またややこしいことにw

一方、弥勒寺優夜は邪魔するまみかをぶっ飛ばしておりました。
邪魔するジャリをもぶっ飛ばす弥勒寺優夜がぱねえw

そんなバトルロワイヤルでしたが、巨大ロボが参戦してきてアリステリアが一旦引くことになります。
去り際に、メテオラちゃんと目を合わすアリステリアですが、こちら側の言うことが伝わる時がくるのか否か。

というわけで、顔見せ感が強かった被造物たちのバトルはここでお開きとなりました。

その後、結構自由な弥勒寺優夜は、政府側に来てくれることになりました。
ここで、築城院真鍳がライトノベルの悪役側のキャラクターだと明かされます。西尾維新系?

弥勒寺優夜の方は、カッコいいと尊敬してくれるロボ主人公の鹿屋瑠偉と意気投合しておりましたw
鹿屋瑠偉のキャラ設定も軽い奴で、なかなか見たことがない感じとなってますw

そんな中、築城院真鍳がまたまた殺人をやらかしちゃいます。
築城院真鍳が忍び込んだ家は自分の創造主の家だったわけで・・・

ぎゃああああ、自分を改変させようとして乗り込んで、創造主を殺しちゃった築城院真鍳。
こんなことになるならクリエイターは、凶悪なキャラを創るのをためらっちゃいますww
フリーザとかが来たら地球はマジで終わりな気がwww

また、クリエイターチーム側では、あの姫君側のオッサンが漫画のキャラであることが特定されておりました。

ここで、デブの人が軍服の姫君をどこかで見たことがあると、思い出し始めます。

でも、軍服の姫君がなんなのかを知っている颯太君はここでも黙ったままでした。
なにやら自分の絵をネットで叩かれた過去がある模様の颯太君。
軍服の姫君の創造主も同じようなことが?

そして、そんな颯太君に魔法少女まみかが接触してきます。
魔法少女が身を潜めて会いに来た画がシュールなことにw

そんな二人の接触を築城院真鍳が見ていて、またややこしいことになっています。

その後、ufotableカフェにやってきた二人ですが、魔法少女が颯太君に軍服の姫君の正体を教えてもらおうとお願いしちゃいます。なにそのピンポイントで正体を知っている人への接触能力w
颯太君も魔法少女の信じる熱意に打たれてゲロってしまうことになります。
魔法少女に手を握られて落ちるチョロい主人公w

一方、クリエイターチーム側でも軍服の姫君の正体が皆の前で明かされる時がやってきます。
プレゼンする脚本家にデブって言う弥勒寺優夜が酷いことにww 被造物には言われたくねえwww

ここで、動画イラスト投稿サイトに投稿された軍服の姫君が登場!!!

そして最後は、軍服の姫君ことアルタイルが、この世界のことを憎んでいるという情報を語り始める颯太君のシーンで締められる本作です。
その会話がめちゃ築城院真鍳に聞かれてしまっていて、今後軍服の姫君展開がどうなるか気になることに。



© 2017 広江礼威/小学館・アニプレックス


「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」レビュートップへ


【Amazon.co.jp限定】Re:CREATORS 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
Re:CREATORS 1(完全生産限定版) [Blu-ray] 

inserted by FC2 system