ホーム2017第3クール(夏)>「プリンセス・プリンシパル」

「プリンセス・プリンシパル」感想・レビュー一覧

「プリンセス・プリンシパル」 第11話 「case23 Humble Double」(9/18)
「プリンセス・プリンシパル」 第10話 「case22 Comfort Comrade」(9/11)
「プリンセス・プリンシパル」 第9話 「case11 Pell-mell Duel」(9/4)
「プリンセス・プリンシパル」 第8話 「case20 Ripper Dipper」(8/28)
「プリンセス・プリンシパル」 第7話 「case16 Loudly Laundry」(8/21)
「プリンセス・プリンシパル」 第6話 「case18 Rouge Morgue」(8/14)
「プリンセス・プリンシパル」 第5話 「case7 Bullet & Blade's Ballad」(8/7)
「プリンセス・プリンシパル」 第4話 「case9 Roamig Pigeons」(7/31)
「プリンセス・プリンシパル」 第3話 「case2 Vice Voice」(7/24)
「プリンセス・プリンシパル」 第2話 「case1 Dancy Conspiracy」(7/17)
「プリンセス・プリンシパル」 第1話 「case13 Wired Liar」(7/10)



「プリンセス・プリンシパル」 第11話 「case23 Humble Double」

「プリンセス・プリンシパル」第11話。
プリプリ第11話は、アンジェのプリンセス暗殺エピソード。
まさかのプリンセス暗殺命令をアンジェが受けてしまうお話の今回です。
暗殺命令を拒んだドロシーはチームのリーダーを降ろされてしまい行方不明に・・・
さらに、ちせちゃんも堀河公に呼び戻されて転校して行ってしまいます。
そして、新キャラのゼルダに監視される中、アンジェがプリンセスと二人きりの暗殺デートをすることに!
そこでなんとかプリンセスと逃亡しようとしますが、まさかのプリンセスに断られてしまうアンジェです。
というわけで、チームはバラバラでプリンセスとアンジェの関係も破局のシリアス展開に・・・
そんなお約束のラスト前のシリアス展開から、どのような最終回になるのかに注目の本作です。

続きを読む


「プリンセス・プリンシパル」 第10話 「case22 Comfort Comrade」

「プリンセス・プリンシパル」第10話。
プリプリ第10話は、アンジェのライバル登場エピソード。
スパイ養成学校時代のアンジェのライバルの委員長が登場の今回です。
その常にアンジェに次いで成績2位だった大橋彩香演じる委員長に二十スパイ疑惑が浮上。
アンジェ、ドロシー、ベアトちゃんが一緒に任務をする振りををして調査します。
そんな中、委員長が薬漬けにされているのが判明して、二重スパイが確定的なことに・・・
そして、本当はドロシーに憧れていた委員長の最期のやり取りを嘘つきのアンジェが演出します。
そんなわけで、ドロシーに憧れた委員長の切ないクリスマスのスパイドラマが描かれた今回でした。
そして物語は、まさかのアンジェにプリンセス殺しの指令が与えられるクライマックス展開へ!

続きを読む


「プリンセス・プリンシパル」 第9話 「case11 Pell-mell Duel」

「プリンセス・プリンシパル」第9話。
プリプリ第9話は、ちせちゃんの決闘エピソード。
ちせちゃんがスパイチームに入って1ヶ月くらい経った頃のお話が描かれる今回です。
そんなちせちゃんが、日本と英国文化の違いを語りながらあらためてメンバー紹介する展開に。
納豆やぬか漬けを持ち込んでベアトちゃんに臭いと言われてたりする異文化交流が描かれますw
そんな中、英語がまだ苦手だったり、運動がめっぽう得意なちせちゃんの学校生活シーンも登場。
そして、ちせちゃんとディスってくる英国貴族とちせちゃんが決闘することに!
相手の汚い作戦を乗り越えて決闘に勝つちせちゃんの爽快な勝利が描かれます。
というわけで、ちせちゃんがスパイチームのことを好きになる面白いお話が登場の今回です。

続きを読む


「プリンセス・プリンシパル」 第8話 「case20 Ripper Dipper」

「プリンセス・プリンシパル」第8話。
プリプリ第8話は、アンジェとプリンセスの過去エピソード。
シャーロットとアンジェの出会いの過去がついに明かされる今回です。
お話の方は、プリンセスとアンジェたちがスパイの張り込み捜査をする展開に。
そこで、スリの少女と出会ったアンジェがプリンセスとの出会いの過去を語り始めます。
そんな過去話ですが、声などからアンジェとプリンセスがどっちがどっちなのかが気になることにw
そして、勘ぐっていた通りに、アンジェの方がプリンセスのシャーロットだったことが判明!
プリンセスの役目を押し付けていたアンジェが、いつもプリンセスには弱いことの理由が繋がります。
というわけで、再会した時の二人のセリフの意味がまた違った意味になる素敵な謎解き回の今回でした。

続きを読む


「プリンセス・プリンシパル」 第7話 「case16 Loudly Laundry」

「プリンセス・プリンシパル」第7話。
プリプリ第7話は、洗濯工場潜入エピソード。
毒ガス犯を捕まえるためにアンジェたちが洗濯工場に潜入するお話の今回です。
そんな今回は勤勉な日本人キャラのちせちゃんがメインのエピソードとなっています。
一緒に潜入するアンジェは、設定で作りこんだ荒ぶるヤンキーキャラを演じますw
その洗濯工場では、プリンセスが社長に就任して、働く女性たちの環境を変える大活躍をすることに!
勤勉なちせちゃんも日本式に歌いながら作業をしたり、ハチマキ文化を伝えちゃいます。
そして、逆に潜入してきた犯人を返り討ちにするちせちゃんのバトルアクションも描かれる今回でした。

続きを読む


「プリンセス・プリンシパル」 第6話 「case18 Rouge Morgue」

「プリンセス・プリンシパル」第6話。
プリプリ第6話は、ドロシーとクズ親父エピソード。
20歳ドロシーのクズ親父が登場のドロシーエピソードの今回です。
そんなドロシーのクズ親父とは、スパイ任務の死体安置所で再会することになります。
再会するも、周りに迷惑をかけまくったり、泣いてみたりととんでもないクズ親父だったことが判明w
そのクズ親父から逃げ出したり、ドロシーがお母さんの名前だったことなどドロシーの過去が明かされます。
そして、ノルマンディー公と繋がっていたクズ親父を手伝って、死体から暗号文を盗み出すことに。
そんな中、ドロシーと一緒にスパイ任務をするベアトちゃんとのいい友情ドラマも描かれます。
というわけで、ラストには酒飲み親子の悲しい結末が描かれる、ちょっと切ないドロシー回の今回でした。

続きを読む


「プリンセス・プリンシパル」 第5話 「case7 Bullet & Blade's Ballad」

「プリンセス・プリンシパル」第5話。
プリプリ第5話は、ちせちゃん初登場エピソード。
日本人のスパイのちせちゃんが初登場で仲間に加わるお話の今回です。
そんなわけで、実質第7話のちせちゃんとアンジェたちが出会う初登場回が登場!!
お話は、藤堂十兵衛に命を狙われる堀河公の警護をアンジェたちがする展開に。
そこで、藤堂十兵衛を追って日本からやってきたちせちゃんが、アンジェと手を組むことになります。
そんなちせちゃんが剣術バトルで動きまくる作画アニメ回にもなっている今回!
そして、アンジェとの友情を築いていく中、十兵衛がちせちゃんのお父さんだったことが明かされることに・・・
というわけで、ラストのちせちゃんの涙も切ない、ちせちゃん初登場回の第5話でした。

続きを読む


「プリンセス・プリンシパル」 第4話 「case9 Roamig Pigeons」

「プリンセス・プリンシパル」第4話。
プリプリ第4話は、20歳JKスパイのドロシーエピソード。
20歳の大人のエロスで攻めるドロシーがメインのお話が登場の今回です。
そんな第4話ですが、サブタイがcase9となっていて、また時系列が飛ぶことになっている本作です。
第1話のcase13で登場していた忍者スパイのちせちゃんが再び仲間になっているcase9。
お話の方は、王国が開発したケイバーライト装置をドロシーたちが奪うという展開に。
そんな中、20歳BBAJKエロスで誘惑するドロシーのエロカワな活躍が!!!
そして、ドロシーがプリンセスを疑っていたり、ちせちゃんが怪しかったりと二重スパイドラマも描かれる今回です。

続きを読む


「プリンセス・プリンシパル」 第3話 「case2 Vice Voice」

「プリンセス・プリンシパル」第3話。
プリプリ第3話は、ベアトリスちゃんの初スパイエピソード。
ベアトリスちゃんがはじめてアンジェと一緒にスパイの仕事をしてしまうお話の今回です。
そんなベアトちゃんですが、まさかの喉が機械に改造された少女だったという衝撃の事実が明かされます。
第1話で声を替える活躍しておりましたが、まさかのお父さんに改造されてたベアトちゃんw
そして、姫様を守ろうと頑張るベアトちゃんがアンジェの飛行機に乗り込む任務に巻き込まれます!
スパイを否定しながらも姫様が大好きなベアトちゃんが、過酷すぎるスパイ任務を完遂しちゃいます。
そんなわけで、ラストにはアンジェの嘘にも対応できるようになったベアトちゃんの初スパイ回でした。

続きを読む


「プリンセス・プリンシパル」 第2話 「case1 Dancy Conspiracy」

「プリンセス・プリンシパル」第2話。
プリプリ第2話は、スパイのアンジェ女子高転入エピソード。
前回の第1話からだいぶ時間が戻ったアンジェが女子高にやって来るお話が描かれる第2話です。
そんな過去回想エピかと思いきや、どうやら今回が実質第1話の「case1」となっていることが判明!
お話の方は、ドジっ娘メイドを演じるアンジェが、先に潜入していたドロシーとの合流展開に。
そのスパイ養成所仲間のドロシーが、まさかの20歳BBAスパイだったことが明かされますww
そして、プリンセスをすり替えるために潜入したパーティーで、ドロシーのBBAおっぱいサービスが!!!
また、そこでプリンセスから逆にスパイの仲間に入りたいとアンジェが迫られる展開になります。
というわけで、ラストにはアンジェとプリンセスが幼馴染だったという衝撃の事実も明かされる、なかなかのオサレで面白い脚本の実質第1話のスパイ物語開幕エピソードの今回でした。

続きを読む


「プリンセス・プリンシパル」 第1話 「case13 Wired Liar」

「プリンセス・プリンシパル」第1話。
スパイ&女子高生のオリジナルTVアニメ「プリンセス・プリンシパル」。
「ガルパン」のアクタス、「天体のメソッド」「フリップフラッパーズ」の3Hzの共同制作のオリアニの本作です。
そんなプリプリ第1話は、女子高生スパイ5人の登場エピソード。
19世紀末のロンドンが壁で二分された世界設定での女子高生スパイたちの活躍が描かれます。
嘘が得意なアンジェや、王女なのにスパイなプリンセスなど5人の女子高生スパイが登場!
3Hz作品らしく作画も安定しているオサレな演出で、彼女たちの脳力が明かされていくストーリーに。
第1話は、共和国側に亡命しようとしている男を巡るダブルスパイストーリーがいい感じに描かれます。
そんなわけで、女子高生スパイ5人のそれぞれのキャラも気になる内容で、スタートを切った本作です。

続きを読む


「プリンセス・プリンシパル」

princ324.jpg
スパイ&女子高生のオリジナルTVアニメ「プリンセス・プリンシパル」2017年夏放送決定!
TOKYO MXほかにて7月9日(日)より放送開始!
監督:橘正紀シリーズ構成・脚本:大河内一楼キャラクター原案:黒星紅白豪華スタッフが集結して贈る完全オリジナルアニメーション!!
iOS/Android向けゲーム『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』の同時展開!



TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』公式サイト
プリンセス・プリンシパル - Wikipedia 
TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』 (@pripri_anime)さんはTwitterを利用しています
スマートフォンゲーム「プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION」 


■各局放送開始日時
○TOKYO MX 7月9日(日)23:00~
○KBS京都 7月9日(日)23:30~
○サンテレビ 7月9日(日)25:00~
○BS11 7月11日(火)24:30~
○AT-X 7月14日(金)20:00~ ※リピート放送 毎週月曜12:00~/毎週水曜28:00~

■PV
TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』PV第2弾



■作品概要
職業:スパイ。任務:女子高校生
東西に分裂したロンドンで繰り広げられる、少女たちのスパイアクション!

■スタッフ
監督:橘 正紀
シリーズ構成・脚本:大河内一楼
キャラクター原案:黒星紅白
キャラクターデザイン・総作画監督:秋谷有紀恵
美術監督:池 信孝
音楽:梶浦由記
アニメーション制作:Studio 3Hz、アクタス

■キャスト
アンジェ:今村彩夏
プリンセス:関根明良
ドロシー:大地 葉
ベアトリス:影山 灯
ちせ:古木のぞみ
L(エル):菅生隆之
7(セブン):沢城みゆき
大佐:山崎たくみ
ノルマンディー公:土師孝也
ガゼル:飯田友子

■テーマソング
OPテーマ:「The Other Side of the Wall」/歌:Void_Chords feat.MARU
EDテーマ:「タイトル未定」/歌:アンジェ(cv.今村彩夏)/プリンセス(cv.関根明良)/ドロシー(cv.大地葉)/ベアトリス(cv.影山灯)/ちせ(cv.古木のぞみ)


■Blu-ray&DVD
Blu-ray&DVD発売決定!第1巻は9月27日(水)発売! 第1巻Blu-ray<特装限定版>には、橘監督による第1話絵コンテやシリーズ構成・大河内一楼による本編未使用シナリオなど豪華特典満載!

プリンセス・プリンシパル I (特装限定版) [Blu-ray]
第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻 
【Amazon.co.jp限定】プリンセス・プリンシパル I (特装限定版) [Blu-ray]第2巻第3巻第4巻第5巻第6巻 




inserted by FC2 system